エントリー

 昨日は一応「無事ゴールしましたー」ってブログ書いたはずなのに、全然UPされてない…投稿ボタンを押さずに寝てしまったのか…疲労も限界のところにお酒飲んでたから、やっぱりおかしくなってたのかな。眠いのガマンして頑張ったのに。ちぇ…。

 去年初参加した24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま、今年もその季節がやってきました。去年が楽しすぎたので、何のためらいもなく勝手に日程調べてスケジュール確保してた。案の定、まりさんが申込みから企画、準備までやってくれて、参加者募ってくれたので、真っ先に手を上げた。今年は朝練とかも何も参加せず、準備からゴールまでずーっと参加できたー★

 椅子があると助かるなあってことだったので、キャンプ道具の折り畳み椅子を2脚にカメラも持って、ボード行くとき用のコロコロに荷物満載して会場へ。わくわくしながら準備お手伝い。ここでしかお会いしないS沼さんに「足、去年より引き締まりましたね。すごい練習してるんですか?」って聞かれたー。去年までよりはハードな練習してると思います! 成果を出せると良いな。

 S沼さんがスタートを走るってことで、みんなでスタートラインに行ってお見送り。21日(土)13時、戦いの火蓋が切って落とされたw これから長い24時間が始まるんだ。でも、みんなと協力して走るから悲壮感はない。ワクワクした気持ちしかない。ソロで24時間走るデラピさんやコンさんの気持ちはうちらとはきっとだいぶ異なるんだろうな。

 今年は去年より暑さが厳しくなくて助かった。去年は1周約1.3Kmのコースを一人3周で回してたのに、今年は2周ってことで、すごい真剣に走ってみる。ランナー多くてコーナーごちゃついて抜かすの大変だし、スピード落とさずにバンクして曲がろうとすると砂利で足が滑る。息が上がって呼吸音がすごい。足音も呼吸音もさせずにこっそり近づいてスーッと抜くっていうのが私の走り方なのに。でもひるまず全力。と、去年ラストスパートで死ぬ気で走ってようやく出せた5分切りをいきなり1周目から出せちゃった(汗) 走力が上がったのかな。去年よりは戦力になれるかも~。


↑U松さんが撮ってくれたー。思いっきりかかと着地だなw

 走ってないときはもちろん撮影~。みんなの走る姿をゆっくり撮影できるのって、周回コースのリレーマラソンならではだからね。ここぞとばかりに撮りまくり。多分うちのチームで走った人は全員撮れたと思う。頑張った。


↑みんなの写真は顔隠すの大変だから、ここはイメージ画像…。

 去年は昼走ったランナーは19時くらいにはお役御免になって、飲み始まることができたのだけど、この日は夜のランナーの層が手薄で、結局22時過ぎまで走ることに~(汗) ガマンできなくて1本だけ缶チューハイ飲んじゃったら、その後走ったときの動悸がハンパなくて、一緒に呼吸も上がっちゃうし、もう飲んで走るのはやめようと決意。ペース落とせばいいんだろけど、どうも走り出すと全力で走っちゃうのです。飲んでても1周5分切ってた。カラダに悪いことこの上ない。

 あと、右すねの内側が痛み出してて、心底心配だったー。シンスプリント一歩手前と言われたときより痛い。揉んでみたら明らかにしこり?がある。でも痛いのガマンしてひたすら揉み続けてたら痛みは消えてきたのでよかった。ここのところふくらはぎの張りもハンパなくて、前日寝るときからSKINSのゲイターはつけっぱなし。そのまま走ってた。暑いけど筋肉の状態の方が切羽詰ってたので。

 今年は寝る前にシャワー浴びれたから、ベタベタのカラダをさっぱりできた。エアマットとエアピロー持ってきたのでわりと快適に眠れたかな。みんなよく地面にごろ寝できるなあ。私はそんな固い床じゃ眠れないよ…。

 眠ったといっても眠りは浅く、雨が降り出したこととか、雨脚が強まったこととかは音で聞こえてた。そんな中でもたすきを繋ぎ続けてくれていた人たちがいることにただ感謝です。

 朝はいつものことながら寝起きが悪くて、なかなか走り出せずグズグズ。朝のうちはとにかく時間稼ぎみたいにわりと一人が長く走ってて、私も3周ってことで送り出される。寝起きだし3周だしでペースは遅め。5分49秒(汗)。でもだんだんと身体がほぐれてきて、5分28秒、24秒と上げていけた。ようやく内臓も動き出して、お腹も空いてきた。

 雨がなかなか上がらない中、チームは本気モードに突入。一人1周で回し始める。たすきを受けて100mほどで自分たちのテントの前を通るから、そこまではすごいいいペースで突っ込んじゃう。見てるみんなに「速ーい!」って言われるのがキモチよいしw でもそのままのペースを続けられるはずもなく、競技場出るところですでに息があがって苦しい。楽になれるところまで落とせばいいじゃんって思う。私が死ぬほど苦しいスピードで走ったところで、いったいどこまで順位があがるのかといったら、多分大勢に影響はない。でも、落とせない。死にそうな呼吸を続けたまま、全力で走り続けてしまう。何でなんだろうね。

 戻ってきたら何と4分46秒08という、去年までならありえないタイムをたたき出した。キロ3分40秒ってところ。多分私にとって1Kmのタイムトライアルで出すレベル。本気の全速力だ。一人で1周走って来いって言われてもきっと出せない。たすきがあるから出せたんだと思う。次のときには54秒まで落ちたけど、その次の、自分の最後の周回はまた4分46秒90を出した。間違いじゃないっぽい。ほんとに出してる。

 今年は雨が最後まで上がらず、仮装できなかったけど、ジェイさん一人がナース服着てアンカー走ってくれた。ガタイのいいナース、速かったな。たすきが自分の手を離れ、後はゴールを見守るだけってなったら、今年もまた涙がこみ上げてきた。楽しい遊びのつもりで参加して、みんなでワイワイやってる気楽なランイベントのはずなのに、何だろうねこの感動は。24時間戦い抜いたんだなあって気持ちになる。


↑22日(日)13時、ようやくゴール!

 今年もプロレスラーのツバ吉さんは荷物を背負ってギネスに挑戦しながら24時間走り続けてた。ゲストのものまねアスリート芸人のM高史さんはスタート時から走ったり歌ったり忙しそう。普通にエイドで補給もするし、写真撮ってとか握手とかハイタッチとかも気楽に応じてくれて、実況が終わった夜中にもものすごい苦しそうな顔でうちらと一緒にガチ走りしてる。トレーニングも兼ねてるのかな? ちょっと仕事の範疇を超えてるような気がした。朝もゴールももちろん会場にいるし、表彰式にも立ち会ってた。

 そして24時間ソロで走り続けてたコンさん・デラピさん。日中はしょっちゅう休みに立ち寄るし、一度椅子に座ったらなかなか立ち上がらないし、だらけすぎだろーって思ったりもしたけど、1周1.3Kmのコースを24時間回り続けるってすさまじいことだと思うんだ。普通のウルトラマラソンは走らなければゴールにたどり着けないけど、このレースはとにかく24時間さえ経ってしまえばゴールだから、頑張っても頑張らなくても誰でもゴールは迎えられる。完全に自分との闘いなんだよね。もはや走れないくらいつらそうだったはずなのに、ゴール間際に今までよりもペースを上げて走ってる姿見たら、もう泣くしかなかったわ。

 ここのところほぼ毎日履いてだいぶくたびれてしまったスカイスピード2は、今回のリレーマラソンで脱いだり履いたりを繰り返したことで完全に履き口が擦り切れてしまった。もうお別れも近い気がする。決して軽い方ではないこのシューズでキロ3分40秒レベルのスピードが出せたことがびっくり。ジョグから本気走りまでこなしてくれた。ハーフのレースも100Kmのウルトラも街中帰宅ランも、何でも一緒に走ってきた。守備範囲の広いシューズだった。こんなに気に入ったシューズはそうそうないかも。

 みんなが24時間戦い抜いたんだなあ、と。思ったらなんかもう涙が止まらなかったよ。

 正直、24時間TVのマラソンみたいな、「芸能人を過酷な状況に突っ込むことで安易なエセ感動的なものを感じさせる」ことは安っぽくて大嫌いなんだけど。このイベントも似たようなコンセプトじゃんって言われたら「別に感動するためにやってんじゃないよ。楽しいから参加してるんだよ」と言うに違いないんだけど、何でこんなに感動しちゃうんだろうね。富士五湖で100Km完走したときにも出なかった涙が滝のようでした。走らせてもらってありがとう、一緒に走ってくれてありがとう、応援してくれてありがとう、レース運営してくれてありがとう、こんな素晴らしい機会を与えてくれてありがとう、なんかもう感謝の気持ちばっかりだったな。

 今年は体力的にも去年より成長したようで、打ち上げも寝ないで参加できた。なんかもうほんとに楽しかったな。10Kmで入賞したり、フルやハーフで目標タイムを達成したり、ウルトラで100km完走したり、そういうのとはまた全然違う感動とか充実感があると思う。今年も参加できてよかった。また来年も絶対参加したい。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/754

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

052021/0607
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村