エントリー

2月23日(日) 200cm 晴れ&小雪 ‐3℃ 四季倶楽部バスツアー¥6,800

 今年はマラソン最優先でスケジュールを組んでいるので、去年までみたいに空いてる週末は手当たり次第にボードで埋めるようなこともできず。おまけに久しぶりに雪友ができたので、その人たちと行くことが多くなった。バスツアーも安くなくなっちゃったし。そんなこんなで、愛する会津南郷にようやく行くことができたのが、2月23日という体たらく。

 こないだ一人で行ったときは気持ちの落ち込みがハンパなくて、全然やる気もなくて、行くのが憂鬱だったりもしたのだけれど、今回は最初からワクワクしていた上に、隣りの席の子も同じくヒトリストボーダー女子で。話を聞いたらスノーヴァ溝の口でハーフパイプを習い始めたばかりとのこと。「良かったら一緒に行きませんか?」って♪( ´▽`) 会津南郷はパークとハーフパイプが大充実のゲレンデなのに、ビビリの私は今まで遠目に眺めるだけで、入ったことがなかったのです。一人で入るのも気が引けるし。これは大チャンス。

 とりあえず到着してまずやることは、そっこーで身支度して、朝ごはんの調達。普段ならコンビニのおにぎりとか持ち込むんだけれど、私はこのゲレンデでなるべくお金を使って運営のお役にたちたいと考えているので。そしたらカウンターのおばちゃんが「あんた、常連のあんたでしょ! 今年初かい!?」って声かけてきてくれた。去年顔覚えてくれた食堂のおばちゃん、まだ覚えててくれたんだ! 四季倶楽部のバスツアーが来るたびに「あの子乗ってないのかな?」って待っててくれたらしい。ちょっと何その泣かせる話(つД`)ノ


↑バスでもらったレッドブルと鮭おにぎり(¥150)の朝食。

 オープンしたらまずは一眼レフ抱えてリフトを登る。第1ペアリフト登ったら、流れてきた曲はB'zの「LOVE PHANTOM」!! 何なのこのドンピシャ具合は!? 私がB'zの稲葉さん大好きで、あの声で「君がいないと生きられない」「僕を全部あげよう」なんて言われた日にはハニャ~ン★となってしまうくらい好きだと知っての狼藉!?

 

 テンション上がりまくりのまま、真っ直ぐ最上部へ。雪が降ってて軽くガスってるから、素晴らしい眺めは望めなかったし、高山コースは閉鎖してたけど、それでも「あぁ、また来れたんだな」って感動。ひとしきり写真撮ってたら、バスで隣り合わせた女の子とも再会。後でハーフパイプ行くね~と約束ー。

 ハーフパイプのオープンは10時だったので、それまでは一眼レフ置いて適当に滑りまくる。やたらと綺麗に圧雪された程良い斜度のこのコースは、スピード出すには最適すぎて、今シーズンの目標だった「キロ1分半を切る」が1本目であっさり達成されてしまった(汗) 南郷最高。

 だんだんと第3ペアリフトが混んできて、何度目かに乗った時に、見知らぬボーダーさんが「ご一緒してもいいですか?」と二人で乗ることに。この方、「明日がスロープスタイルの大会だからパークが混んでるんですよね~」とか、嫌味でない感じで話しかけてくれるので、ハーフパイプの入り方を教えてもらう(パークの向こうに位置してるので、どう行くのが安全で人の邪魔にならないかを確認したかったの)。「ハーフパイプいいですよ! 滑り方が正しくないとできないから、すごくいい練習になりますし」って。

 バスでの出会いとリフトでの出会い。ここまでお膳立てされてるってことは、今日こそハーフパイプ行けって南郷の神様が言ってるに違いないんだ。勇気を出して2本あるハーフパイプのうち、少し浅めで初心者の人も練習しているセカンドパイプに行ってみる。しばらく下で眺めてたけど、バスの彼女見当たらない。とりあえずハイクアップ(板担いで歩いて登る)して、いちばん上へ。ここでもしばらく眺めてたら、彼女来た!

 壁登るときは目線を上へ、板を返す時はオーリー(前を浮かす)気味に、ターンし終わったら小さく縮むといった簡単なアドバイスを3点だけ受けて、とにかく突っ込んでみる。無理はしない、結構浅めでターン返してる人もいるのは見てわかったし、まずは経験って考えてるから。浅いとはいっても、間近で見るとこれほんと壁だなw ヒールサイドからフロントにターンするときに板が引っかかりやすい。これは急斜面になると手こずるのと一緒だな。2~3回コケた気がするけど、何とか下までたどり着いた。

 傍から見たらきっとほんとにヘッタクソで話にもならないと思う。自分でも思う。底を這いずり回る虫ケラだな、と。でも面白い! そっこーで板脱いで、またハイクアップ。これも手足に来る。体力勝負だ。最近はせいぜいスピード出して滑るくらいしかチャレンジして来なかったんで、ワクワク感ハンパない。そして分厚いバートンのジャケットと中に着たフリースが暑くてしょうがない。

 とりあえず3本くらい滑ったところで、お腹も空いてきたので早めのランチ。トマトオムトマトだったかな。いつも食べるメニュー。そっこーで食べて、フリース脱いで、ペットボトル持って、再度セカンドパイプへ。また彼女見当たらなくなってたけど、今度は一人でもガンガン入る。お昼の時間になって空いてきてたので、順番もすぐ回ってくるし。

 スピードが出てくると苦手な方のターンで必ず板回せなくなって引っかかってすっこける。一度、とてもイやなカンジに左腕をついてしまって、ヤバッと思ったけど、ちょっと筋伸ばしただけで済んでよかった。私の左肘はボードで何回か関節外したら、ちょっと力加えるだけですぐに外れるようになってしまったのです(汗)

 20本はやったかな。2時半くらいまで滑り続けて、残りはフリーで滑る。第3ペアがパークに入る人でものすごく混んでいたので、第5ペアリフトで回してた。フリース脱いできちゃったし、パークでかいた汗が冷えて寒い。でもスイスイ滑れるのは楽しいな。時間ギリギリまで滑って、大急ぎで身支度。最後に駆け込みで帰りの車内で食べるホットドッグも購入。おばちゃんわかってるから「バスは何時!?」って聞いて、他の注文に優先して作ってくれた。あんがとさんです!


↑最後にようやく見れた大好きな風景。
この日は青空が出てもずっと粉雪が舞い続ける、絶妙な天候でした。

 帰りのバスの中でも女の子とずっと話してた。ハーフパイプマジ楽しい。でも一人じゃなかなか上達する気がしないので、私も彼女と同じくスノーヴァ行ってみよう。また習い事が増えちゃうな。でも久しぶりにスノーボードで筋肉痛になるくらい夢中になれたし、これは良い特訓になると思う。

 この日は大渋滞。おまけに今年の四季倶楽部バスツアーは帰りの東京便がなくなっちゃって、みんな新宿で下ろされる。高いわ不便だわで、地下鉄代とか考えたら、浅草発の東武線のたかつえ・だいくら行きのスキー電車でも使った方が便利で安いかもと思っていたんだけれど、やっぱりダメだ。私は会津南郷に行かなくちゃ。やっぱここ大好きだし! ちょっとボードと南郷に対する気持ちが離れかけてたから、雪山の神様が「ここらでハーフパイプの虜にして、南郷から離れられなくしてやろう」と作戦練ったに違いないと思えるくらいの偶然の出会いオンパレードでした。

 あと赤倉にも行きたいのだけれど…今年はほんとに時間がない…。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/644

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

052021/0607
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村