エントリー

 twitterで知り合いが引っかかってたみたいだから、他に引っかかる人がいないように書いておこうかなと。

 東南アジア系の女性が近寄ってきて、メモ見せて何か売りつけたりお金を要求してくる行為は、たとえそのメモがどんなに同情的な内容であっても、まず大体詐欺。

 今回の事案は「コロナで仕事がないのでお菓子を売ってる」とか書いてあったらしい。知り合いはいたく同情して買ってあげようとしたけど万札しかなくて、ありったけの小銭渡して、そこでパッと万札渡せなかった自分の小ささを恥じていたけど、恥じるべきは自分の見る目のなさであって、金なんか渡しちゃダメ。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/3207

コメント

マイケルパパ

2021/06/0912:55 Mail

30年以上前になりますが、私も同じような経験をしました。
サンフランシスコの空港でボケーっと乗り継ぎ便を待っていたところ、若い現地人らしき女性が近寄ってきて話しかけてきました。話が全て理解できたわけではないのですが、どうも寄付を要求しているようでした。ただ私としては直観で「なにかおかしいな」と思ったため、きっぱりと「No」と答えました。するとその女性は「You are cruel !!」と言い捨て、蔑むような眼をして去ってゆきました。わかってはいてもそのような言葉をかけられると、暗い気持ちになってしまったのを、今でも覚えています。
いつの時代でも、どこの国でもそういうことをする人がいるのですね・・・

ゆま

2021/06/1001:09

>マイケルパパさん
思い通りにならないとキレますよね〜〜、そういう人たち。
向こうも生きるのに必死なんでしょうね…。
でもそれをこっちに頼られてもなーって思っちゃいます…。
寄付してもらえなくて当然、寄付してくれたら神様、くらいの気持ちでやらないと〜。

イタリアで夜に歩いていたら「車に乗せてあげるよ」って言ってきた若者グループがいたんですが(イタリア語わからないので推測)、それはほんとに悪意か善意かわからなくて、とりあえず何かあったら怖いから「いや、結構です」と断ったらとても気分を害した顔をしてました。
善意で言ってくれていたなら本当に申し訳ないんですが、でも悪意だったら怖すぎますもんね…。
日本でも夜に知らない人の車には乗りませんし…。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

062021/0708
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村