エントリー

3月20日(水) 200cm うす曇 13℃ 四季倶楽部バスツアー¥6,100

 ほんとは南郷に行くつもりだったけど、人数が集まらなくてツアー催行されず、他のゲレンデに振替にー。だったら赤倉がよかったのだけど、それだとちょっと料金上がっちゃうので、渋々池の平に。池の平は今年からランドマークが使い勝手悪くなってしまって、あまり行きたくはなくなっちゃった。

 しかも1つのバスでいいつな・戸隠・池の平って回るから、上がりも15時だし(※こないだの赤倉は16時だったのに!)。添乗員は友達が来てるみたいで夜中のバスでも私が寝てる隣でベラベラ私語しててうるさいし。極めつけはバスの運転手さんが体調不良でバスがしょっちゅう出発遅れる。謝罪なし。

 荷物も降ろさない。いくつかは降ろされてて、私のバッグは積まれたままだったから、「私のあれですー」って言ったら、「どうぞ(冷)」って。さっさと自分で取ってさっさと帰れよ的なカンジ。積んだ荷物を降ろしてくれないバスって初めて乗ったわ。なんか今年の四季倶楽部はいろいろとアレなことが多かったな。うーん、残念。

 雪もすっかり茶色くなってきました。板が汚れちゃうなあ…(-ω-;)

 木の周りもこんなんなってる。どんどん解けてきてる。冬も終わりか。滑ってると板が重くて引っかかる。前から思うんだけど、地縛霊がぞろぞろとわいてきて、私の板をつかんでいるみたい。春になると出てくる地縛霊。まだもう少し雪山にいてよって言われてるみたいで、なんかほっこりする。まあ、滑るには滑りづらくてイヤな状況だけど。

 今回は完全一人で、スクールにも入らなかったので、ガッシュタイナーコースでひたすらロングターンとショートターンの練習してました。あんまりにも何回も何回も何回も繰り返し乗るから、リフトの係員の人たちにもすぐに覚えられて、リフト券見せないでも顔パス。ぽかぽか暖かいからのんびりリフトで思わずうとうとしてしまったら、降り口のお兄ちゃんたちが必死に声かけてくれてました…心配かけてしまってごめんね…。

 スピードの出ないこの雪質と、ガッシュの緩斜面でカービングの練習をしようってのにまず無理があるのだけど、倒しこみすぎてしょっちゅうコケてたな。ヒールターンから直線に出たときに転ぶの。だいたいいつもそこなんだ。なんか間違ってるんだろうな。

 お昼はマタギのもつ煮定食。絶対ここで食べようって決めてた。¥1,300もするのだけど、美味しいしボリュームすごい。週末レースだし、ペロッと食べちゃった。

 とにかくひたすらガッシュで練習してて、足がきつくなるとスイッチの練習入れて、でもそろそろ戻らなきゃーってなったので、いったん上まで行ってから、一気に滑り降りる。池の平で好きな風景の一つ。この辺、広くて滑るのも好き。普段は狭いガッシュに引きこもっちゃうけど。

 ゲレンデ入り口ではスポーツウォッチ・スントの展示即売会をしてましたー。リフト券見せるとくじ引きもできるのだけど、ハズレ…時計かっこいいなー。GPSついてて時速表示も出来るヤツがあるんだよ。マラソンにも使えそうだ。

 ジョギング後に夜行バス乗って、一日ひたすら練習してたので、バス乗車後はそっこーで持ち込んだ食料バクバク食べて、ぐっすり熟睡ー。こんな時期になっても関越はまだ渋滞してました。

 次でシーズン終了だ。最後まで怪我しないで楽しく滑れますように。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/307

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

052021/0607
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村