エントリー

 こないだ、会社から帰ってきておうちでくつろいでるときに、ふと上を見上げたら電球1個切れてました。

 このおうちに引っ越したときにちょっとフンパツして買ったアジアンな照明器具ー。4灯タイプなので1個ついてないとほんとにみすぼらしい…。

 そして数日後、2つ目の電球も切れた…(≡д≡) まあそうだよね。同時期に切れるのは何の不思議もないよね…。

 このまま怒涛のように切れて行ったら、またキャンプ道具で暮らす貧しい日々に逆戻り(※引っ越してきた当初は照明器具どれにしようか悩んでてまだ買ってなかった…涙)なので、早めに手を打つことに。

 購入時にデフォでついてたのは普通の白熱電球。4灯もあるし、この先もまだしばらく使うだろうし、電気代節約したいしってことで、ちゃんと電球について考えてみる。

 省エネで真っ先に思いつくのはLED電球なのだけど、価格.com見たら売れ筋1位の商品が¥2,500近くするんだよね。高っ。4個買ったら1まんえんじゃないですの。消費電力10.6w。光量810ルーメン。定格寿命40,000時間。

 次に電球型蛍光灯を見てみる。うちは貧乏なので(笑)、消費電力重視。売れ筋1位の商品より2位の商品の方が消費電力半分くらいなので、そちらを安く買う方向で探してみる。最安値のお店はダントツに安かったけど売り切れで、amazonで買えました。

 東芝 電球形蛍光灯 D15形・電球色ネオボールZリアル EFD15EL/11-Z EFD15EL/11-Z
 ¥891/個(送料無料)

 これで消費電力11w。光量770ルーメン。定格寿命10,000時間。寿命以外はLEDとほとんど変わらない。で、お値段は3分の1。費用対効果はほぼ一緒かな。そもそも私、そんなに長いこと家に滞在しないから、寿命はそんなに長い必要ないと思うんだよね。

 昨日家の近所のコンビニに届いて、今日ジョギング帰りに引き取ってきました。さっそく開けてみたら何かスリムー。白熱電球と比べたときのデメリットは「暗い」「明るくなるのに時間がかかる」「寒いと暗い」「光色が味気ない」「形がヘン」って言われてるけど、実際どうかしら?


↑白っぽい上2つが白熱電球、オレンジ色の下2つが電球型蛍光灯。

 と思ったら、むしろ今までと変わらない明るさだし、スイッチ入れたら白熱電球は即時つくところ、一拍遅れる程度でつくし、点灯した直後からしっかり明るいし、色味も今までよりオレンジ色なくらいだし、何の問題もありませんヽ(‘ ∇‘ )ノ

 しかも、今までの白熱電球は54wだったので、11wって5分の1なんだよー。これで少しは電気代安くなるかなあ。この家に引っ越してきてから電気代跳ね上がったんでねー…今までより俄然広くて電気使う場所も多いから、しょうがないとは思うけれども…。

 あと、電球型蛍光灯は密閉型器具に非対応のものもあるのですが、これは対応してます。まあ、見ての通りうちの照明器具はオープン極まりないので、その点は全く考慮しませんでした。

 他の電球も切れたら順次付け替えていこう~。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/190

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

052021/0607
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村