エントリー

 今回の北海道ツーリングはあまりに時間がなくて、道内でも毎日さんびゃくなんじゅっきろとか走ってたw 5日間で総走行距離2,430Km。フェリーの往復もあるから、移動距離にするともっと多い。これで観光もするし、お昼もきっちり食べるし。ほんとにあくせくしてた旅だった。

20150926001853.jpg
↑能取湖の珊瑚草

 道に迷ってるヒマなんかないし、もうタンクバッグも持ってないから、今回道案内はiPhoneさん任せ。普段だったら国道まっすぐ走って行っちゃうようなところも、細い道繋いでショートカットしてくれるし、スピードに合わせて道案内のタイミングが変わるみたいで、普段だったら「300m先、右折です」みたいに言うところも北海道では「600m先、右折です」とかずいぶん前もって言ってくれるもんで、曲がり角どこだろう?って恐る恐るスピード落としたりせずに突っ走れて、だいぶ時間短縮できたー。

 15年前に来たときは、ホーネットで、運転超ヘタクソで、初旅で地図の見方もよくわからず、迷い迷い、恐る恐る旅をしてたのに、あの頃と比べたらバイクも道具も技術も知識もだいぶ進化したなあという感じ。まさかメットの中に響くスマホの声に従ってバイクを走らせる日が来るとはね…。車のナビと違ってメット内に仕込んだイヤホンで声だけ聴いてるので、まるで頭の中に声が響いているみたいな気になるのですw 思わず「次右折ね、了解!」とか返事してしまって、ZRXと会話しながら走ってるよな気分になる~w

 そして、一応15年前に買ったツーリングマップルも持ってきてはいたので、念のためにiPhoneさんが示す道を(時間があるときは)一通り確認してから走ってたのだけど、一箇所、地図では「ダート18Km」とか書かれてるところがあって(汗) 「iPhoneさん~それは私@ZRXには無理ですぜ~」とか思いながらも、住宅街なんかの細い道は避けて通る節があるiPhoneさんが、まさかダートの道を案内するはずもあるまいと、信じて突っ込んでみたら、とっくに全面舗装化されてたり。

201509260018532.jpg

 2年前に来たときには大夕張ダムと建設中の夕張シューパロダムが2連で立っている様を眺めたものだけど、今はもうシューパロダムが稼動して、大夕張ダムはすっかり水中に沈んで見えなくなってた。あのときZRXと一緒に2連のダムを眺めた場所も、死を覚悟しながら(笑)気合で登り切った砂利道も、全てこの水中に沈んだんだなあと思ったり。

20150926001922.jpg

 あの頃の未来に僕らは立っているのかなあ

 なんていう、どこぞの歌詞みたいなフレーズが頭の中をグルグル。どんどん進化するのはいいことなんだけど、旅の場合は味気もなくなっていくかも。時間さえあれば、もっとアナログな旅がしたいなあ…とか思うのはないものねだりなのかな。ほんと、全てが思うほどうまくはいかないみたいだw

 学生時代、高知で泊まる場所なくて、オイル交換に立ち寄ったバイク屋さんが貸してくれたタウンページの民宿にかたっぱしから連絡して断られて、たまたまショップに来てたお客さんに「…うちに泊まるかい?」って泊めていただいたあのときくらいのアナログさは残っていて欲しいな。

 あと、砂利道走れないヘタクソなくせに、どうしても夕張ダムが見たくて突っ込んでみたら、案の定クッソヤバかったあのあせりとか。帰りに砂利ダート登るのに、乗り代わってくれる親切なライダーさんが通りかかるのを散々待ったけど誰も来ず、ZRXに「よし、私は覚悟決めた。お前も覚悟を決めろ。生きて帰れるかどうかはお互い自己責任だ!」と言い聞かせ、左右にケツ振りまくりながら「どうせてめぇの足じゃ支えられねーんだから絶対ステップから足外すなあッ!」「どんだけ怖くてもアクセルだけは抜くんじゃねえぇぇ!」と、何とか登り切ったあの砂利の坂道。今ならgoogleストリートビューとかで家にいながらにしてヒョイッと大体どこでも見れてしまうけど、あんな思いをしながら自分の力で現地に行って生で見た感動ってば、何者にも代え難いと思うの。リアルな旅っていうか。

 便利になればなるほど、感動は薄れていく気がするんだなあ。そういう意味で言うと、バイクの技術が向上すればその分感動も薄れるってこと?? でもまあ、上手ければもっと行ける場所も増えるだろうし(ルーマニアではダート走れなくて湖に沈んだ村を見に行くの断念したし!)、そこは上手いに越したことはないかなあ~。

 旅に便利を求めちゃいけない気がするよ。今回もなあ…六花亭帯広本店くらい、ツーリングマップル一つで自力で行ってたはずなのに、めんどくささが先立っちゃって人の後ろついていっちゃった。ほんと日和ってるなあ。時間がないってほんとにヨクナイ。

201509260019222.jpg

 道内最終日のランチ。然別湖の湖畔の足湯に浸かりながら、のんびり豚丼弁当食べてた。北菓楼本店の喫茶のソファ席を一人で占有して十勝牛入りのトロトロオムライスとケーキセットをいただくランチもゼイタクだったけど、これはこれですごいゼイタクな気分だったよ。今回時間なさすぎて温泉は足湯にしか入れなくて、なんかすねから下だけがお肌スベスベというね…。まあいつも酷使している足だけでも労われてよかったんかな。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/1176

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

052021/0607
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村