エントリー

ユーザー「yuma」の検索結果は以下のとおりです。

 手術後、家帰るより前に向かったおいらん道中〜。浅草住んで5年目だけど、今まで一度も見たことなくて。土日なんていつも走ったり出かけたり実家帰ったりで、浅草でのんびりすることなんかないからね。

 13時からが往路だったけど、手術長引いたせいで間に合わず、14:45からの復路を待つことに。風が冷たいし、手術の傷がうずくけど、麻酔は覚めて来て話したりするのは億劫じゃなくなって来た。(しかし花の苗先着200名プレゼントにも間に合わなかったのは悲しかった…)

 すでに人が結構並んでて、隙間見つけて並ぶのも大変だったんだよ。1時間、立ったまま待ち続けた。後から来た人が私の肩叩いて、「道中始まったら前の人座ってくださらない?」って言われたけど、術後の傷が痛くてしゃがむなんてもってのほかだったんだよね! 椅子でも用意してくださったら座れましたけどー。

 なので正直にそう言って断ったけど、本音は「見たけりゃ早く来て並べよ」って思った。こっちはさっき手術したばっかの身体で1時間立ち続けてるんだぜ。うちらの周りの人たちはそれよりもっと前から待ち続けてるんだぜ。そんな努力もせずに後からポッと来て見ようなんて、ちょっとどうかと思った! このやりとり聞いてたはずの周りの人も誰一人座らなかったしね。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 鼠径ヘルニア手術当日。

 水も摂っちゃダメなので、起きて、ギリギリまで筋トレ(!)して、予約の時間に病院到着。着衣は下着やピアスに至るまで全て脱いで術衣に着替え、血圧や体温、血中酸素量を計り、点滴繋いで、麻酔や手術の説明を受ける。

 が。看護師さんたちはとっても丁寧で親切だったけど、今日は研修医さん(?)がいらしてたみたいで、カーテン1枚隔てたすぐそこで院長から研修医さんへの指導?が〜(汗)

 「女性とかはこういうこと聞きたがるから」「じゃあそういうときはメリットデメリット説明する感じですか?」「いや、説明しなくていいよ!」とか…何かすごいないがしろ感(汗) 看護師さんが「すぐそこに患者さんがいるんですよ!」って注意してくれて、その(わりと乱暴な)説明は終わり、患者への術式説明になったけど…。後から来た看護師さんが「すみません、今日は新人のお医者さんがー」とか謝ってくれたけど、「えーと、執刀されるのは院長先生ですよね?」って聞いちゃったよ。いきなり新人さんとかさすがにチャレンジしすぎだよ。

 手術室に入り、酸素マスクつけながら麻酔入れられ、後は意識なし。多分喉の奥まで酸素の管とか突っ込まれてたはずだけど、全然わかんないです。起きたら全て終わってた。腹に3つ、右足付け根に1つの傷ができてた。

 予定より大きく切開した?とか言ってたから、それで時間かかったのかな。12時には出られる予定だったのに、意識戻ったのが12時すぎでした。わりと意識もしっかりしてたので、その後はわりとすぐに帰れたよ。お菓子とお水出されて、それ食べてから鎮痛剤とか飲んで、着替えて、お支払いして終了〜。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 明朝はいよいよ鼠径ヘルニアの手術ー。最近は出っ張ってくる頻度も上がってたし、ここで手術を受けてしまうのは正解だったんだ。と思おう。今やらなきゃいつやるのってことだもんね。

 明日は全身麻酔での手術となるので、お母さんが「付き添い行こうか~」って言ってくれてたけど、わざわざつくばからそれだけのために来てもらうのも大変だし、お友達が来てくれるって話だったので断ってた。そしたらお友達はすっかりその話がなかった態になってた(汗)

 手術中は院内で待つ場所がない→終わった頃に迎えに来てもらえたら助かるな→その時間にちょうどランの練習会があるから行ってくるわ→練習会が主目的となる(結論)

 午後から私の家の近くで用事があるんだけど、「練習会終わったら直接浅草行くね~」って言われた…まあ他人のことなんてそんなもんよね。人に期待をしすぎてはいけない。行ってあげようかってご厚意を示してもらっただけでも感謝すべきなんだ…。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 仕事が終わらない。手術前最後の筋トレに行きたかったのに到底それどころじゃなかった。会社出たの21:40だったけど、それでも帰宅ラン。もうすぐ走れなくなるからね。

 でも足がパンパンで、とてもまともに走れない。途中でランジ入れようかとか考えていたけど、時間もないし諦めた。

 明日から怒涛の取材〜原稿書きの3連コンボ(金・月・火と3日間これが続くと言うこと)。これからさらに4連、5連と増えるかもしんない。でもまあ、土曜の手術後は走らない分時間と体力は余るだろうし、ここ2ヶ月、仕事大コケしてるし、これからGWとかで休みまくるし、ここらで一発頑張っとかないとね…。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 今日は病院で検査受けるために午後休。検査は14時半からだったので、会社から歩いていって初・ソングラムでランチ。結構並んだー。美味しかったけどちーと味が濃い。酒に合わせるためか。ランチタイムのフリーワイン超気になった〜。これから検査とトレーニングでなければ飲みたかったよ!

20180412005413.jpeg

 検査は予定通り終わったので、国立新美術館でティーティ=ウーさんの展示会鑑賞。今年もチケットありがとうございます。平日の午後にゆったりと絵画鑑賞、心が豊かになります。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 仕事は相変わらず山積みだけど、今日は午後からお客様訪問〜。今まで担当して来た中で一番好きかも!ってくらい素敵な方達で、伺うのが楽しみだったくらい。なので午後はお仕事というよりは仲良しの方との会合って感じで。4時間くらいかかったけど、全く辛くもなく楽しいお仕事で。これで会うの最後なの寂しいな〜。お客さんがみんなこんな良い人ばっかだったら、「忙しいけど頑張ろう!」って思えるんだけど、こんな良い方たちはほんと稀…。

 帰り道でお花が安かったから買っちゃった。これもって帰社w 週末にちゃんと植えつけてあげようっと。

20180411002812.jpeg

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 日曜は眠い身体引きずって体育館での筋トレー、ジョグー、からの大慌てでZRXのフロントタイヤとオイル交換へ。土曜に手術で、術後2週間は運動禁止だそうで。バイクに乗るくらい別に大丈夫かなーとも思うけど、万が一にも転んだり事故ったりしたときが怖いんで、身体が動くうちに駆け込みでいろいろ片付けちゃうんだ。

20180410003924.jpeg

 ブリヂストンのBT023、型落ちでお店には在庫なかったけど、無事に取り寄せてもらった。親切なお兄さんに丁寧に作業してもらい、ついでにヒビの入ったバルブも交換してもらい、ブレーキのパッドの戻りが悪いからオーバーホールした方がいいよとアドバイスもいただき、レディースサービスで古タイヤ廃棄料もサービスしていただき。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 土曜日は春季陸上。夜は早めに寝て、6時半に起きるつもりだったけど、眠くてなかなか起きられず、起きてからお風呂入ったり洗濯とか掃除とかしてたら出発が遅れ、おまけにPASMOをどこかになくした(後で自宅で発見)。 お財布の中に2千円も入ってないし(汗)

 何とか現金で切符買って電車に乗り込んだ辺りで、先に向かってたT海さんから田園都市線が人身事故・運転停止との連絡が〜。 もうね、木曜にババアに怒鳴られた辺りから何かに取り憑かれてんじゃねーかってくらいいろいろツイてないのよ。何で土曜の朝から人身事故…。

 iPhoneさんと必死に相談し、渋谷からバスとかも考えたけど、東横線で都立大学駅まで行って歩くことに。 何とかギリギリ1500mのコールに間に合った…。 「電車遅延でコール遅れます!」って連絡入れようかと思ったくらいヤバかった…。

20180409003425.jpeg

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

今日は春季陸上でした。1500と5000の2種目に出場して、タイムは思ったような内容じゃなかったけど、幸いにも両方とも優勝できました。

風が強かったこと、1500から5000までたった1時間しか間がなかったこと、木曜に転んで右半身に違和感があったこと、全てが悔いが残った感。タイムが出なかったのがほんと悔しかった。

来週の今頃はもう手術後で、お腹に穴が空いてて、もう運動は控えなきゃなりません。それまで悔いが残らないように身体痛めつけて超回復を図ろう。もっと速く強くなりたいもんです。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 先日、ジョギングしてたら、人通りも車通りもない場所で、犬の散歩しているおばちゃんが歩道いっぱいに広がっていて、脇はガードレールで車道に降りることもできず、どうしても避けようがなかった。

 静かな場所だし、声を張り上げなくても聞こえるはずなので、近づきすぎる前に控えめな声で「すみません」と声をかけたところ、おばちゃんは腰を抜かさんばかりに驚き、それで腹が立ったようで、怒鳴りつけられた。「脅かすんじゃないよ!!」と。

 でもさ、こちらはこのまま行ったらぶつかっちゃうから、それを避けるために前もって声をかけてるわけで。怒って威圧的な口調だったわけでもないし、大声張り上げたわけでもない。それは絶対、断言できる。私はあくまでも「通していただけますか〜?」という態度だったんで。

 ただ、静かで真っ暗な場所で、おばちゃんは自分一人だったと思っていたところに、急に他人から声をかけられたから、とっても驚いたのは想像できる。私がおばちゃんの立場でもびっくりしただろう。でも、「うわあ!!」って叫んじゃった後に、「やだ、びっくりして大声出しちゃった(恥)」ってなるかな、私はね。相手だって脅かそうと思ってやってるわけじゃないって想像つくし、いきなり見ず知らずの他人を怒鳴りつけるとかありえない…。

 こっちとしては善意のつもりでしたことを、こういう態度で返されると憎さ100倍っていうか。悪い感情が湧いてきてしまう。「すいません」って言って怒られるなら、これからは無言で突き飛ばして走り去った方がいいみたいねとか、犬のリードで道を塞がれて通れないならリードはゴールテープの如く走り抜けてやろうとか、犬の首が締まろうがババアが引っ張られて転倒しようが、こっちは痛くもかゆくもねーしとか。

 善意を悪意で返される方がよっぽど心が痛いわ。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ユーティリティ

calendar

072021/0809
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村