エントリー

2015年05月11日の記事は以下のとおりです。

 ようやく髪の毛縛れるくらいまで肘が曲がるようになったので、帰宅ラン。GW前日の帰宅ランで走って以来だ。危うく足が腐りそうだったよ。体重も増えまくりだし。左肘以外悪いところは何一つないまま身動き取れない状態だったので、体力は余りまくり。足は元気いっぱい。これからめいっぱいいじめて鍛えてやろう。まだちょっと腕はあんまり振れないけどねー。

 日曜にホースショー行く前に実家に立ち寄って、朝食食べながら1時間半ほど滞在して、ママンと中央道脱臼事件とか、脱臼癖のついた肘のこととか、今度病院に行ってみることとか話してたんだけど、同じくテーブルについてた親父が急に会話に割り込んできて、「どうせ子どもの頃運動してなかったからだめなんだろう(ほぼ原文ママ)」と…。

 ZRXでトラックの左折の巻き込み食らって救急車で運ばれたときにも「お前もらうもんもらっとけよ」(←保険の請求はきっちりやっとけということ)の一言しかなかった人なんで、親なら心配しろよなんてことはみじんも期待しないんだけどさー、何で人をけなすことしかできないんだろうなあとは思ってしまう。わりと冷水浴びせかけられた気分。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

 今日は乗馬クラブの競技会。GWはツーリングで、土曜が出勤日だったので、最後に練習したのが4月26日、2週間前。朝6時くらいに東京を出て、実家で朝ご飯を食べてるときは、まだ箸は何とか左手で使えるけど、デザートスプーンとかになると右手じゃなきゃ届かない状態(短いから曲がらない左手では口元まで届かないのです…)。でもまあ、乗馬は力じゃない、何とかなると開き直って参加ー。

 出場種目は馬場馬術L1課目とLクラスジャンピング。結果から言えば、馬装や馬の乗り降り、お手入れなんかのときには左肘が曲がらない不自由さを感じたけど、騎乗する分には特に問題はなかった。と思う。私の結果が不甲斐なかったのは全て自分の技術不足のせい。

 不甲斐なかった。秋に初めてL1踏んだときより点数低かった。0.5点くらいだけど。セルサスはもう何人もの人を乗せてて集中力を欠いていて、勝手に動こうとするので、言うことを聞かせようとひどく力づくで乗ってる感があった。つい3日前までマグカップも持てなかった腕で馬に力勝負とか、馬鹿かと。いやそもそもまず乗馬で力づくとか根本から間違ってるし。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

calendar

042015/0506
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村