エントリー

2013年10月07日の記事は以下のとおりです。

 欠員募集があったので、思いつきで申し込んじゃった。だってこういうの絶対面白そうだし! 写真家の大山顕さんのお話を伺ってから、実際に浅草橋~神田までの間をプラプラとお散歩しながら高架下建築を眺めるという企画。タモリ倶楽部っぽいと思ったら、実際にタモリ倶楽部にも出演されたことがあるそうで(汗)

 トークはほんと面白かった~。大山さんがこだわるのは、日常の街並みに潜むちょっとした違和感。団地だったり、ジャンクションだったり、立体駐車場だったり、綺麗に区画整理された中でなぜか一箇所歪んでる道路だったり、豚が「美味しいよ!」とか言っちゃう肉屋の看板だったり。

 普通の人だったら気づかないことに気づいて掘り下げることで、すごい面白い気づきになるんだなあ、と。あと、自分がなぜそれを面白いと感じたのかを分析するのも大事なんだと知りました。大山さんがこういったものを面白いと思う理由は、「ままならなさ」だそうで。地形だったり、スペースだったり、金銭的だったり、法律だったり、いろんな理由で制約を受けて、やむをえない理由でこうなった建築物たち。確かにそう考えると奥深くてますます面白い。

アクセスランキングに参加しています! にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

calendar

092013/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村