記事一覧

ダム活動の反省点(前編)

 だいぶ遅くなりましたが、ダムカハンターの目線から、GWのツーリングの反省。

 もしダム部というものがあるならば、私は部長にめっちゃ怒鳴られてる気がします…。

「ダムカードは山口7枚、広島6枚、岡山1枚、島根0枚、鳥取1枚だぞ!? バイクで5泊6日もかけて9枚とか、ふざけてんのか!? お前はスタメンどころかベンチ入りすら許さん。そもそも何かのついでという根性が気に食わんわ。本気で全国制覇する気があるのか!? やるからには全てを費やす覚悟でやれ! 仕事なんか辞めちまえー(`Д´)!!」

 みたいな(≡д≡)

ファイル 887-4.jpg

 でもダムの専門家?に会いましたよん。利水次郎さん(身長170cm)w ツーショットにも快く応じていただきました★
続き
 群馬で1日6ダムを達成したときは、それこそ家族の誰も起きてない早朝に出発して、ダム間の移動には躊躇なく高速を使い、食事はコンビニのおにぎりをダム湖畔で立ったままかじり…という状態だったなあ。それくらいやらないと多分無理。でも、今回はそこまでやり切る気もなかった。

 まず、ツーリングの目的をはっきりさせなかったのが悪かった。ぼんやりと「なかなか行く機会のない中国地方にダムカードを集めに行く」という目的は持っていたものの、各地の友達にも会いたかったし、仕事忘れて一人でのんびりしたかったし、観光もしたいし、旨いものも食いたいし…。で、全てが中途半端になっちゃった。

 ダムカードは集め切れないし、せっかくあちこちお友達が案内してくれてるのに駈足になっちゃったり、あくせくあちこち回ったり、お友達と遊んだりしてると、どうしても「一人でのんびりする」の部分は満たされないし、もう何しても完全に満足いくことにはならず。全て自業自得です。

 あと、京都の道路事情をなめてた。あんなに道が悪いなんて。私みたいなへっぽこがこんなでかいバイクでこんな道に突っ込んだことを何度後悔したことか。誰だか知らないけど心底謝るから、お願いだから私とZRXを無事に帰してって思った。何も知らずにタモリ倶楽部やWikipediaにも取り上げられるような有名な酷道に突っ込んでました。

 車とすれ違うことすらできない細い荒れた道。路肩に止まって待とうとしたら、アスファルトがなくて危うく立ちゴケしそうになったけど、ガードレールもないから倒れたらそのままバイクごと崖下の川に転落するだけなので、死ぬ気で踏ん張ったりとか。すごい斜度だとか。R477の百井別れ(ももいわかれ)とか。

 細い急斜面を上がっていって、突き当りの丁字路が鋭角ターンっていうかもはや180度ターン。右折だとわかっていながらも、結構な斜度の山道でリッターバイクで180度ターンをすることができず、そのまま左に流れていって、その道も細い山道のためにUターンすらできずにひたすら走り続けてたりとか。

 そうだねえ、ガタガタ路面で落ち葉に覆われててきつい急斜面&激コーナーの細道をキュインキュイン走れちゃう人だったら、もっとダムカ獲れてたと思います。バイクの運転とルーティングがヘタクソでごめんなさいって部長に謝るしかないです。

ファイル 887-1.jpg

 そんな酷道を走り切ってたどり着いた日吉ダム。よく頑張った、自分。これのおかげで一庫ダム諦めたけどね。そして苦労した割りに写真がヘボいのが悲しい。

ファイル 887-2.jpg

 あと福井の鳴鹿大堰と兵庫の加古川大堰。こういう堰タイプのダムカードは初めてです。A(アーチ式)でもG(重力式)でもR(ロックフィル式)でもなく、MBって書いてある。堰って初めてマジマジと眺めたわ。これだと普通に街中にあるから、行くの簡単。でもやっぱ私はダムダムしいダムが好きだな。

ファイル 887-3.jpg

 「ぼく、ダムだよ!」としゃべり出さんばかりにダムダムしいダム。灰塚ダムですね、私の6年前のマップルでは思いっきり建設中となってます。新しいんだなあ。

 残りはまた明日。

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/887

トラックバック一覧