記事一覧

雪山降りてその後2

 スノーボードで初めてここまでやっちまいました。今、左腕(利き腕)がほとんど曲がりません(涙)

 今回は妙高杉の原に1泊2日で行ってたんですが、初日、そろそろ帰ろうかと思ってた矢先に、ボコボコの雪面で吹っ飛ばされて、なんかねー、腕捻ったみたいです。頭も打ったんだけど、そっちは頑丈だったらしくて首が軽くムチウチになった程度なんですが。

 肘が曲がらないので、昨日の夕食からずっと食事は右手だし。お風呂はのたくりまわって何とか服脱いでるし、右腕が洗えないし。今も右手一本でキーボード打ってるし。ほんと不便だ。

 でも何よりつらかったのは…。
続き
 ゲレンデが目の前にあって、道具もリフト券も揃ってて、滑れる時間も確保されてるのに、自分の腕一本が動かないために滑れないというこの状況。

 人が少ない朝早いうちなら何とか行けると思うから頂上行ってこようって、景色見るだけだから、絶対転ばないで降りてこれるからって言っても、彼が絶対許可してくれなくて。チェックアウト時間寸前までわんわん号泣してました。滑れない雪なんか見たくなくて、部屋のカーテン全部閉めて。

 泣いて泣いて泣いて気がつきました(←工藤静香「慟哭」)

 無茶は最終日にやれ、と(≡д≡)

 じゃなかった(汗) 分不相応なことはするなと。このままじゃ明日からの仕事もヤバーい。

 結構右手一本でも何とかいろいろできるんだけど、今現在絶対無理だって判明してるのが、化粧とブラのホックw いやー、これは盲点でした。朝の着替えの第一歩でまずつまづくのねww

 まあ、とりあえず、寝て、明日考えよう。さいあく、コート脱がなきゃバレないんじゃね(≡д≡)?

にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
↑アクセスランキングに参加しています! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yuma.quu.cc/diary/diary-tb.cgi/437

トラックバック一覧