5月1日 登山の準備

 写真は私にとっての登山道具。暗いうちから登るつもりでヤフオクでヘッドランプ購入。それから小腹が空いた時のためのチョコレートと、とにかく運動不足の体が気になったために筋肉痛予防のドーピング各種。はい、こんなモンしか用意してきませんでしたー。

 4:40起床。登山にはジーンズは動きにくいから、ジャージとかがいいよって言われたんだけど、私は持ってなくて、そしたら寝るときとかフェリーの中ではいてたパンツが「これでいいんじゃね?」って言われたんで、それはいてぜったんで登山口まで向かう。なんだけど。このパンツってつまりは私にとってパジャマであり、バイク乗るときっていっつもジーンズとかしっかりした服なんで、こんなに風がすーすーするのって慣れてないし、下、穿き忘れてきちゃってるんじゃないかって思うくらい不安でした。道は暗いし細いし。でも、とりあえず最後まで舗装されててよかった。

 思ってたより人が多く、車は登山口のずいぶん手前から路上駐車してる。バイクは駐車場まで行っちゃっていいらしい。バイクでよかった。駐車場に入ったものの、下りの斜面に頭突っ込んで止める形になってしまい、登山終わって疲れ果てた私が取り回せる気がしなかったんで、どっか出しやすいところに停め直そうと思ったけど、もうすでに動かせなくなってる…。「うりゃー!!」ってもがいてたら、女の子が手伝ってくれて、何とか引っ張り出せたんで、戻ってきたらすぐ出せるように停めるべく、Uターンしようと思ったのだが…はい、やっちゃいました、立ちゴケー。なんで今まで斜面とかもちゃんと一人で停めてきたのに、なんでよりによってこんな人の多いところでコケてるさ、自分ー?

 ってすっごい悲しくなったけど、考えてみたら人のいないところでコケたらもはや2度と起こせないわけで、まあ、どーせコケるならこーゆーとこでよかったのかも。周りにいた人の助けを借りて起こせたし。うわあっ、貴重なガソリンこぼしたあ。島内はガソリンが異常に高いから、絶対給油しないでおこうって思ってたのに。ウインカーも割れたなあ。コケたバイクは見ない、触らない、考えない。今見たところで何か直せるわけでもなく、気持ちが凹むだけですからな。はいはい、気にしない。
←前の写真
一覧に戻る
屋久島地図
次の写真→