Close

●お出かけレポート’07●



12月18日(火) 忘年会と表参道のクリスマスツリー


 会社の忘年会。外苑前の美味しい火鍋のお店で和気あいあいと食って飲んで、11時過ぎてたけど表参道の方まで歩いていって、エイベックス本社のクリスマスツリーとか見てました。いやー、綺麗だー。今年ももうこんな季節なんだなあ。1年ってほんと早い。滅多に来ないエリアだけど、服とか靴とかやっぱり可愛いお店多いわ。あちこち見て歩きたいなー。

 終電間際の銀座線、新橋−日本橋区間あたりで鬼のよーに混んでました。私は表参道から乗ったので楽々座れたけど、京橋あたりで乗ってきた女の子は「列の先頭に並んでたのに乗れないってどういうことよ!?」と何度も叫んでました…結局は駅員さんに力いっぱい押し込んでもらったようですが(-ω-;) 大混雑する区間の住人じゃなくてよかったとつくづく思う…。



12月9日(日) 外苑前の銀杏並木

 前日のライスク帰りにチラッと見たところ、かなりいいカンジだったし、左車線の渋滞がハンパなかったので(≡д≡)、絶対見ごろだと思ってた、外苑前の銀杏並木。今年はようやく黄色一色に染まった風景を見れました。去年は行くの早すぎて、あんまり綺麗じゃなかったんだよなあ。しかしほんとすごい人です。出店もあるけどとても食べれる状態じゃないな〜。右の写真、地面が黄色い絨毯みたいになっているのはたまたま人が途切れて撮れました。はらはら落ちる葉っぱ、見てる分には風流だけど、当たると結構痛いです。ギンナンは一切ないので安心して歩けます♪ 都内の紅葉も終盤、いよいよ冬突入だなあ。



11月10日(土) 上野動物園 両生爬虫類館
 ほんとは埼玉県こども動物自然公園でやってる世界のカメ展を見に行きたかったんだけど、あまりに雨がひどくて遠征する気が…ってことで、手近に爬虫類が見られるここにGO〜。初めて来たけど、やっぱりショップでは見られないような子が見れるのは楽しい〜。左はコモドオオトカゲ、右はガラパゴスゾウガメの太朗くん(78歳)です。あとイリエワニとかもデカくてすごい迫力でした〜。ショップにいるようなフトアゴヒゲトカゲとかレオパとかもいます。レオパはいまやショップで探すのが逆に難しそうなドノーマルベビー。
 日曜はあーるズのセールを覗いたり、ハチュ尽くしの週末でした。


9月29日(土) 平成19年度調布市花火大会 & 第4回もてぎ4時間エンデューロ

 季節はずれの花火大会。去年も小雨がぱらついたけど、今年もあいにくのお天気。でも人出が集中したのか、電車とか殺人的に混んでました。かーなり寒かったけど、今年も見れてよかった。

 この後は寝ないでもてぎへ移動。翌日、彼が会社の人たちとチームで第4回もてぎ4時間エンデューロ(自転車レース)に出るので、応援&写真撮影についていったはずが、極端に寝不足に弱いもんで、出場もしないくせにレース開始時刻まで車内で仮眠。スタート後も土砂降りの雨でカメラを出せず、隣のブースの小2の女の子にやたらなつかれて二人で遊んでました…何しに行ったんだ、自分…??



8月11日(土) 第54回とりで利根川大花火大会

 小学校からの腐れ縁のキクチに誘われて、高校時代の同級生やその同僚、お友達とかと12人くらいで取手まで花火見に行ってきました。

 4時半頃取手駅に着いて、買出しして、歩いてすぐの河川敷へ。そんなスケジュールでも余裕でいい場所取れます。利根川広々。そこかしこから聞こえてくる茨城弁も心地よい。おまけに流れ星までちらほら見えた。ペルセウス座流星群? すげえ。こんな花火大会初めてだ。

 同じ高校って言っても理系の人たちばっかりだから、文系の私は知らない人ばっかりだったけど、思いっきりなじんで3時までカラオケして、朝まで宅呑みしてた。みんなで酔ってお互い顔に落書きしまくって、朝になって「落ちねーよ、バーカ!」ってぶーぶー言いながらつくばエクスプレスで帰ってきました。やっぱ同じ年代、同じ出身っていいな。茨城最高!



7月10日(火) 浅草寺 四万六千日とほおずき市

 毎年7月9・10日は浅草寺大サービスデーで、この日にお参りすると46,000日分のご利益らしい。126年分ってすごくね?ってことで、出勤前に行ってきました。自分と家族と彼氏と鉄雄と梅ちゃんが健康で幸せに過ごせますようにと、500円玉投げてきました。ほおずき市も開催されてます。ほおずきって何となく秋の風物詩だと思っていたよ。こんな初夏のものなんだね。


7月8日(日) 入谷の朝顔市
 毎年7月6〜8日で開催される入谷の朝顔市が、今年はちょうど土日! 朝行かなきゃ花咲いてないし、遅い時間になると人手がすごそうだって思って、朝4時半起きで徒歩で行ってみた。でも寝起きで朝食も食べずに1時間歩いたらちょっとぐったり。屋台のゴミやなんかの悪臭で吐きそうになってしまったので、次からはちゃんと電車かバスを利用します…。実家で勝手に種が落ちて咲く朝顔と違って、繊細な色合いの大きな花が綺麗だった〜。粋な衣装の売り子さんたちもカッコよい。行灯仕立ての鉢を持って帰るのは大変そうだったので、鬼子母神神社で朝顔を模したお守りを買って帰りました。


7月1日(日) 大宝八幡宮
 今年は茨城での紫陽花鑑賞はママンと弟と3人で大宝八幡宮に決定〜。地元ではそこそこ有名な紫陽花スポットらしい。裏手の紫陽花苑はそんなに綺麗に整えられてるわけでもないけど、品種はかなり豊富です。原種の「甘茶」と黄色い「静香」の場所をスタッフの方に聞いたら親切に案内していただいた上に2種の枝をもらっちゃった。挿し木でつくとよいなあ。私的にはこのピンク縁取りの紫陽花がいちばんお気に入りです。可愛い〜。


6月23日(土) 高幡不動&蛍鑑賞
 高幡不動で紫陽花見物。快晴だけど、一歩中に入れば木陰でしっとり咲く紫陽花を楽しめました。ここは青ばかりだけど、青でもいろんなトーンがあります。
 それから五日市方面に向かい、暗くなるまで待って蛍鑑賞。生まれてこの方蛍を見たことなかったので、ゆっくりと点滅しながらひよひよと舞う蛍の姿はほんとに幻想的でした。それまで全然いなかったのに、20時頃になったら申し合わせたようにふわーっと集まってきた。蛍が出たよって連絡くれた地元のおばちゃんや、いっぱい出るスポット教えてくれて庭先に車停めさせてくれた物産館のおじちゃんたちや、どこに行けば天然の蛍を見れるのか何度もロケハンしてくれた彼に感謝。東京にもまだこんなスポットがあるんだなあ。


6月2日(土) 小江戸・川越の町並み

 電車でとことこ、川越まで来てみました。川越ってウェストポイントのオフロードのレース観戦でしか来たことなくて、こんな街並みがあるとは知らなかった。普通に車道の両脇に古い建物が並んでます。車が信号待ちでたまっちゃうので写真撮るにはちとつらい。12時に時の鐘が鳴るのを聞き、大衆演芸の方たちの行列を見物し、お菓子横丁で駄菓子を買って、鄙びた路地裏をぷらぷら歩き、のんびりした午後〜。



5月19日(土) 旧古河庭園


 ここのところ四国ツーやらホースショーやら慌しかったので、久しぶりに都内でのんびり。ずっと興味のあった旧古河庭園に行ってきました。雨上がりのむしむしした日だったけど、裏門くぐった途端に空気ひんやり。斜面を活かして設計された和風庭園を通り抜けて階段見上げると突如現れる石造りの洋館。ちょうど薔薇が綺麗な時期で、何とも素敵な雰囲気。薔薇と洋館て合うな〜。しかしこのショット撮るのにやたら待ちました。東京人多すぎw



4月7日(土) 小野川の土手の菜の花

 乗馬通いも2年目となる今春、R408に平行してる小野川に沿って黄色い帯が延々続いていることに初めて気づき、何とか近づける場所がないかと探して、何の標識も出てない小道を走ってこの場所を見つけました。

 広い田園地帯を貫いて流れる小野川の両脇の土手にはあぜ道みたいな土の小道があって、そこが菜の花で埋め尽くされてます。あ、もちろんホーちゃんは取り回しでちょこっとあぜ道に入れただけで、この土の道を走って来たわけじゃないのですが…。

 最近は有名どころじゃなくて、ごくごく身近にあるちょっとしたいい風景がツボなのです。遠くに行くことはもちろん変わらず大好きなんだけど、あんまりいいとこないな〜って思ってた自分の故郷も実は捨てたモンじゃないんだなって思えると、何とも幸せな気分。なんだかんだ言って結局茨城大好きですヽ(‘ ∇‘ )ノ



4月1日(日) 農林省の桜並木と菜の花


 3年連続で来てる、おばあちゃんちの近くの桜並木。もはや定点観測になりつつあるかも。桜はまだ7部咲きといったところだけど、一面に広がる実験用菜の花は見事でした。だんだん有名になってきているらしく、昼間に行くとかなりな渋滞。でもこれからも、おかしな桜祭りとかはやらないで欲しいな。元は航空自衛隊、今は研究所が立ち並ぶ一帯に延々続く桜並木、興醒めな屋台や提灯がないところがいちばんのお気に入りです。



3月31日(土) 般若院の枝垂桜

 東京より寒い茨城では、Yahoo!の桜開花情報見る限り、この週末に満開なのはここしかないぽい。なので、実家に帰る途中にちょこっと寄り道。ごく鄙びたお寺の裏庭に鎮座する、巨大なエドヒガンザクラの古木。お墓の中でロケーション悪いって言うけど、こんなところにお墓を構えた人たちは毎年目の前で展開される季節の移り変わりを見つめ続けられて幸せだろな〜。
 近所の陶芸教室の展示会を覗いて可愛い箸置きを頂いたり。久しぶりにマップル持って知らない場所に行きました。帰りは案の定、道に迷って地元ナンバーのくせに散々迷走しましたww



3月25日(日) カワサキ試乗会

 朝起きたらすさまじい雨風だったので、おうちでだらだらしつつ、電車でぷらっと3時頃会場入り。¥500で2台、ARKのスタンプで1台無料で乗れるので、スーパーシェルパを選択。お客さんも少ないし、みんなビッグバイク狙いなので全く待たずに乗れましたw メットもグローブもレンタルです。これってばシートも低くて曲がりやすっ。いつかはオフ車に乗ってみたいな〜。



2月12日(月) 払沢の滝


 例年なら毎年凍るんだって。氷瀑ってものを見たかったのに、暖冬の今年は予想通り、全然凍ってなんかなくて、じゃーじゃー流れてた。気温で言うと10℃くらい違うらしいです。おみやげ屋さんいわく、いつもの冬なら暖房つけて店内の室温が0℃なんだって。例年なら80%、去年は10年ぶりに100%凍ったそうだけど、今年は2%ってとこかな(見づらいですが、滝の脇の白いのはつららなのです)。まあ、来年に期待だな〜。




(←シジュウカラとか野鳥もいっぱいいます。かわえぇ♪



2月11日(日) 多摩動物園

 いちばん印象に残ってるのはカンガルー。すぐにでも飛び越えられそうな低い策の向こうで、こんな体勢で爆睡してました…お前はおっさんかww 小さなワラビーがスタッフの人に連れられてお散歩してたので背中なでなでしてたら突然痙攣し始め、そのままエレエレエレエレ…唖然ー。吐き戻しという反芻行為なんだって。 いちばん可愛かったのはシロフクロウ〜♪ 目を閉じた顔がやたらと幸せそうなのです。



2月11日(日) 百草園

 郷土の森からバス乗って電車乗って今度は百草園へ。今日はひたすら観梅デー。急な坂を息切らしながら登って、初めて来た百草園だけど、この日はまだ五部咲きといったところでした。残念。山の斜面にある庭園なので、頂上まで登ると新宿のビル群まで見晴らせます。甘酒で暖まって、梅の枝に吊り下げられた短歌を読んでみたり。たまにはのんびり散策もよいもんだなぁ。



2月11日(日) 郷土の森

 晴れた週末。珍しくのんびりと公園をぷらぷら。近所にこんな公園があったら楽しいだろな。梅が綺麗〜♪ 毎年見てるわけじゃないからわからないけど、暖冬の今年はいつもより花期が早かったりするのかな?

 蝋梅って初めてまじまじと見ました。薄くてつやのあるロウ細工のような花びらが綺麗です。


Close