Close

−−晩白柚(ばんぺいゆ)−−

 熊本出身のけんたろくんからもらいました。 写真の
通り、異様にデカいです。何じゃこりゃー?? 原産地
はマレー半島、最大級の柑橘類とのこと。 熊本の名
産品 の一つだそうで。


−−2005年3月3日−−

 もらって家に持ち帰ったものの、あまりのデカさに
食べあぐね、1ヶ月くらい放置してました。スマソ。
皮が厚いので中身は見た目よりは小さいです。味・
食感とも夏みかんに似てるかな。種がいっぱい出てき
たので、これもとっといて本州で芽吹かせてみます。


−−2005年3月25日−−

 ずーっと水に浸けてたけど、変化のないまま3週間。
発芽の気配はないけれど、油断するとカビが生える…
(-ω-;) やはり茨城は寒すぎてダメだったのかなと
半分あきらめかけてたら、よーく見たら何か白いもの
が出てる。芽? 根? とりあえず成長の気配です。


−−2005年4月13日−−

 根っこが出てすぐに土に植えてあげたのに、あんま
り変化がないなーと思っていたら、汗ばむくらい暖か
くなった先週から、 急にぐんぐん頭持ち上げ始めて、
3月下旬並という急激な温度差にも負けずに今日、
ついに双葉が顔を出しました。想像してたよりずっと
小さくて可愛らしい羽根のような、つやつやの葉っぱ♪


−−2005年4月23日−−

 殻から出たら成長は早いです。あれから数時間で茎
がまっすぐ伸びて、今では本葉も2枚出ました。ちなみ
に後ろの水槽は「マイクロアクア」とゆーおもちゃなので
大きさの参考にしないでくださいね≧(´▽`)≦ 実際の
草丈はまだ8cmくらいです。毎日日に当ててるので緑
も濃い〜♪ 暖かくなって他の種たちもどんどん発芽し
てます。今のところ確認できてるのは19個くらいかな。


−−2005年5月11日−−

 九州ツーリングから帰ってきたら、なんか本葉がでっ
かくなってるー。根元に停まってるZX−10Rと比較…
しないでくださいね。後ろの小さいヤツらも発芽した晩白
柚です。このほかにも何鉢か…。留守中に世話してくれ
てたママンに感謝しつつ、 こんなにたくさんどうしようか
しら。まぁ、イナカなんで土地は豊富にあるから、いざと
なったら植え逃g…(;-o-)o"コホコホ


−−2005年6月10日−−

 観察を続けるために一鉢だけ東京に連れて来ました。
今じゃ本葉が4枚(?)。最初の2枚は普通のカタチして
たけど、次の2枚は真ん中がくびれて小さな葉っぱの上
からもう1枚葉っぱが伸びてるような不思議なカタチ。
これを 1枚の葉っぱと数えてよいものか否か…? まぁ
ともあれ、すくすく元気に育ってます。さらに成長を加速
さすべく、ママンからもらった肥料を根元に蒔いてみた。
でっかくなれよー。


−−2005年8月7日−−

 家で育ててる植物たちがことごとく大きくなって植え替
えが必要になったので、100円ショップで植木鉢だの土
だの購入して作業開始。この東京砂漠では土すらもお
金出して買わんといかんです。だってわずかに見えてる
地面の土はなんか化学物質やら猫のオシッコやらで汚
染されてそうで使いたくないんですもん。
 本葉は6枚。根っこは張り巡らすというよりは、細く長く
伸びてるカンジ。 実家の晩白柚たちはことごとくアゲハ
チョウの幼虫の餌食となりました。今じゃただの棒みた
い(-ω-;) この子は絶対家の中で育てていこう…。


−−2005年12月16日−−

 確か9月くらいから葉っぱがはらはらと落ち始めた気が
する。最初は「秋だし、落葉の季節だよね」って気にも
してなかったんだけど、ちょっと調べてみたら晩白柚って
常緑樹じゃん! 今では葉っぱは3枚(正確には2枚半)
になってしまいました。別に全体的に弱ってる感じはない
んだけど、1枚ずつ、生気がなくなってはらり、はらりと…
春まで何とか持ちこたえてくれ〜。


−−2006年5月31日−−

 最終的に葉っぱは2枚まで減ったけれど、暖かくなった
らまた元気が出てきたみたい。今は4枚まで増えました。
そして今日、気がついた。葉っぱが落ちた跡のとこから
わき芽が出てきてる! 緑の茎は少しずつ木化(?)して
きてます。今年はどこまで成長するかな〜?

Close