1月23日(日) 武尊牧場スキー場

 とむくんが車出してくれることになったんで、とむくん、はまじくん、けんたろくん、私の4人でスノボ、行ってきました。4月から社会人になったにも関わらず、相変わらず学生気分なとむくんが選んだゲレンデは安くて広くてパーク充実の武尊牧場スキー場。HPのクーポン使えばリフト一日券、¥800円までの食事、ドリンクがセットで¥3,700です。激安。さらに東京から全部下道で行くとのこと。運転できない私は寝てるだけなんで構いませんが、元気だなー。

(月島でもんじゃとお好み焼き食べて出発〜 →)


 深夜の都内は空いててすいすい。運転する気ゼロな私はさっさと缶チューハイ呑んで寝てたのですが、気がついたら群馬入りしてて、辺りは真っ白。除雪しきれない雪が凍って路面がガタガタで、おちおち寝てられない状態に。12月とは全然違ーう。AM2:00東京発、6:30頃ゲレンデ到着。駐車場で少し寝て、栃木のたろーさんと合流し、さっそく滑走開始。

(←キャリアのついてないbBに無理くり突っ込んできた4枚の板…)


 雪がぁ〜、天然雪がこんなにどっさり。今シーズン3回目とはいえ、こんなに真っ白なゲレンデに来るのは初。すげーすげー。

 こないだひどく滑りにくかった新しい板も、広いゲレンデで気兼ねなく滑ってたら、まあ、何とかなってきました。曲がれる気がしなかったのは、いきなり4cmも長くなったせいもあるのかも。長い直線でだら〜って滑ってる分には安定してて前より滑りやすいし。あと、バインディングのビスが長過ぎてちゃんと締まってなかったので、今回はゴムワッシャーつけてがっつり締めてみた。足元ちゃんと固定してなきゃ、そりゃ滑れないよなー…。

(広いゲレンデに興奮して空中浮遊気味のはまじくん→)



 リフトもレストランも特に並んだりしないでいける。コースも広いから、人と接触しそうになったりなんてこともないし。でも、みんなで滑ってたらとむくんがいきなり目の前でコケて、エッジが顔面に迫ってきた。マトリックスみたいに避けて、ごろごろ転がりつつもお互い無事。奇跡。刺客って身近にいるんだな…((o(-゛-;)

 とむくん、はまじくん、たろーさんはパークの方に行っちゃったので、スノボ3回目のけんたろくんと、まだちょっと板に慣れてない私はのんびり自主練。だいぶカンジがつかめてきたかも。

 試しにふかふかの新雪の方に行ってみたら、前の板より面積が増えたせいか、沈まずに滑れました。でもけんたろくんは埋まりまくって死んでた。


 帰りは道の駅・白沢で温泉に入る。ゲレンデ帰りの人たちであふれてるけど、露天風呂が2つもあるかなり広い入浴施設なので芋洗い状態にはなりません。ここで手足しっかりもんどいたけど、筋肉痛は防げず。翌日は身体中がバキバキしてました。ひきこもり生活4ヶ月目だし、だいぶ体力落ちてるなー。

 よーやくシーズンが始まった気がします。今シーズンもいっぱい行けるとよいな〜。


Close