12月20日(土)〜21日(日) 白馬五竜&47スキー場

 クリスマス近くの土日は彼と二人でゲレンデに行くのが去年からの慣例〜。今年は戸狩温泉のペンションでクリスマス気分を満喫する予定だったのに、積雪不足で白馬五竜に振替…。ライブカメラ見てても戸狩は雪が全くない状態だったもんね。しょうがない。

 でも白馬五竜も80cmあるかないかの状態で、山の上の方しかコースオープンしてなくて、自分の板は傷つけそうで持ち込む気がせず、二人してレンタル。初滑りだし、なんかもう結構どーでもいい気分。

 毎年利用してる某スノボバスツアー会社の待ち合わせ場所。こんなに雪ないのにゲレンデに強行するヤツなんて、スキー or スノボ狂の人間だけかと思ってたけど、なんかものすごい人数です。しかも普通の学生とかが多い気がする…。

 直前のツアー振替とレンタル申し込みだったため、なんかバッタバタで。連絡とかもきちんと行き届いてなくて、説明もなくて、危うく自費でレンタルしちゃうとこだったよ。安さだけがとりえのツアーだが、もうちょっと運営ちゃんとしてほしいわ〜。

 更衣室で着替えようと、混雑する中で何とかスペース見つけて行ってみたら、荷物の脇にちょこんと座った女から「ここ、友達来るんですけど(≡д≡)?」とか言われてマジで蹴りそうになっちゃった。やめてよ〜、こっちも寝不足で機嫌悪いんだから。あのさー、ここって休憩室とかじゃねーんだから、わけわかんねー場所取りとかしてんじゃねーよ。私はここで着替えますから、てめーもさっさと着替えてさっさと出ろよ。マジでめんどくせーな、オンナって。って言ってやりましたw こーゆーヤツがいるから女子更衣室って混むんだよ。ほんとウザい(`Д´)

 何とか無事に板もGETして、リフト券売り場へ。見て見て〜。この辺、全く雪ないです。マジこれで滑れんのか?

 さっそくゴンドラ乗ってゲレンデ(というか雪のある場所)へGO〜。でも上がってすぐに、乗り場の建物内のレストランでメシ食ってたり。真夏からずっと待ち焦がれまくってたわりに真っ先にゲレンデへ出て行けないのは、雪の状態悪そうなのと、このレンタル板でどんだけ滑れるのかなってのと、自分の状態確認するのが怖いから。滑れなくなってたらどうしよって、ほんと緊張する。


 レンタル板、履いてみたら滑れないことはないみたい…。いや、滑れなくはないけど、もうアホかと思うくらいにスタンスせまっ。どんだけ身体柔らかい人でも、これじゃ全く沈み込めないだろ。板回せないし、すんげえ滑りづらい。何の拷問器具だよ、これ? 何とか1本降りて、ドライバー探して穴2つ分くらい外に広げてやった。これで今後この板使う人もきっと滑りやすいだろ。なんかとってもいいことした気分。

 しかし、バインの形に板が色変わってたってことは、ずいぶんしばらくこのスタンス幅だったんだろな〜。初心者でこんな板履かされて、曲がれなくてつまらなくてボード辞めちゃう人もいたんじゃなかろうか? 板自体はノーブランドのよくわかんないものだったけど、ワックスはちゃんと利いてて2日間しっかり楽しめました。

 ゲレンデは確かに雪少なくて、開いてるコースも少なくて、そこに人が集中するからリフト待ちがかなり長い。ルート8は長いけど、上る箇所があったり、真っ平区間が続いたりで一気に滑れなくてあまり気持ちよくないので、ルート6を繰り返し滑ってました。

 しかし、こんな時期から滑り始めてる人ってもっと気合い入ったすげー上手い人ばっかかと思ったけど、やたら初心者が多くてびっくり。みんな結構いい板履いてるのに。レンタル板履いたヘロヘロレベルの私が上手く見えてしまうくらいの勢いでしたw

 円高の上にこんな場所なのに、ガイジンさんおる〜。しかもヘタクソだ〜(汗) 初心者スキーヤー、動きが読めなくてどう避けようか悩んでたら、ちょいと近くを通るハメになってしまった。それでもしっかり避けてあげたのに、「FUCK」って声が聞こえたよ〜。こっちのセリフだよ、それ。もー、口悪りーなー。

 夜はイベントやってて、花火とか上げてたみたいだけど、疲れ果てていく気にならず。酒飲んで寝てしまいました。怠惰。

 宿は普通〜。クリスマスだし、こじゃれたペンションに泊まりたいわ♪ってことでペンション/ホテルクラスにしたわりに、施設的にはこれロッジじゃね(≡д≡)?ってレベルな気がしたけど、そもそも料金設定にあんまり差なかったし、アーリーチェックイン(朝からチェックインして部屋に荷物置いて着替えできる)したけど、追加料金とられなかったし、ご飯もちゃんとボリュームあったし、オーナーさんたちはすごく親切で、2日目はゲレンデまで荷物だの運んできてくれたし、まあアリっちゃアリだったかな。

 大して練習もせず、なんかふらふらのんびり滑ってしまった。おまけに彼から「ターンのときにテールがずりずり滑るんだけど、どうしたらいいの?」って聞かれてきちんと返せなかった。私もズレズレだし。どうしたらいいのかわかるような気がしつつも実際はできないし(汗) これってば道具の影響も少しはあるんじゃないかなあ…なんて淡い期待をしつつ、また地獄の特訓でしっかり学んでこよう〜。

(ロープウェイ乗り場にいたナニカ→)