2月20日(水) ホットワックス始めました♪

 今までずっと簡易ワックスでごまかし続け、今シーズンはスタート前に初めてチューンナップってもんに出してみたけど、それでもシーズン中に板が限界来ちゃいました。グランデコで全く滑らず、バンさんにホットワックスかけてもらったら翌日はちゃんと滑るようになり…スノボを楽しむにも、板を長持ちさせるにも、やっぱりワックス重要だなって思って、自分でもちゃんとワックスかけることを決意しました。

 まずは道具を揃えるところから。最低でも必要なのがアイロンとベースワックス。アイロンはヨドバシとかで売ってる簡単なものでいいらしい。でも楽天市場をあさってたらガリウムのトライアルセット送料込¥6,600ってのを発見(定価は¥11,550)! 楽天ポイントも数百円分あるし、素敵過ぎるので即決でした。

 セットの内容はアイロン、ベースワックス3種、馬毛ブラシ、ナイロンブラシ、ブロンズブラシ、ワクシングペーパー、スクレイパー、クリーナー、コルク、ラストリムーバー、下に敷くシートといったところ。付属のワックスは小さくてすぐになくなっちゃうだろうってことで、スマッティーさんに教わったベースワックスと滑走ワックスをヤフオクで購入〜。


 ベースワックス1.1Kg¥1,400(左)。滑走ワックス200g¥3,990(右)。1.1Kgって…いったいいつになったらなくなるんだろう? まあ惜しまず使って滑る滑走面を作り上げよう〜。

 ほんとは欲しい服とかあったんだけど、脳内会議で滑る板と欲しい服を多数決にかけた結果、満場一致で滑る板に軍配が上がりました。その服がなくても困ることないけど、板が滑らないのはガマンならないもんね。

 ダイニングでやるのがスペース的にもいちばんいいんだけど、アルちゃんとカメズへの影響が心配なので、お風呂場の脱衣所で窓全開、換気扇つけてやってます。この時期寒いけど、頑張るぞ。って思ってたけど、即挫折。部屋でTV見ながらやることにしました。このベースワックスは匂わないのでまあOK。スマッティーさんに教わったとおり、垂らして伸ばした後は、室温で1時間以上冷まして、またアイロンかけて…を繰り返してます。一日一アイロン、みたいな。

 あとはスクレイパーが問題だな〜。室内でかけるとどうしても細かい削りカスが…床につくとやたら滑っちゃうし。うーん、チューンナップルームが欲しいわあ。