12月22日(土)〜24日(月) 斑尾高原スキー場

 今シーズン初滑り! 去年も行った斑尾高原のバスツアー(ホテルクラス)、今年はクリスマスの3連休に行ってきました。去年は1月8〜9日の時点でまだ雪がヤバかったのに、今年は現時点で積雪1m。ほぼ全面滑走可。ペース早い〜。2度目の利用でだいぶ勝手がわかってたので遊びやすかったです。

 1日目は寒くてなかなかよいコンディション。彼は今回で3回目のスノボなので、第1リフトで滑れる初級コースと中級コースをメインに練習してました。でも一応ほとんど転ばずに連続ターンで滑って降りてこられるので、私と比べたらかなり上達早いなーと思う。

 第1リフトはかなり混むけど、初心者が多いようで、みんな初級コースやボード初心者コースに流れていくので、ここの中級コースは大抵空いてて滑りやすかった。短いけどね。




 ゲレンデのいちばん端のクリスタルコースまで行ってしまうと、細くて斜度の緩い連絡通路を通り、動く歩道を使わなきゃ他のコースに戻れなくてかなり不便なので、来る人がかなり少ないけど、広い斜面で中級と初級が程よく入り混じっているので、練習には最適でした。




 2日目は晴れて暑くなった。彼もだいぶ慣れてきたのでしょっぱなから第2クワッドで中級コースに突入したものの、溶け出した雪が重くてうまく滑れず、練習にならなそうだったので、集合時間と場所だけ決めて別行動に。彼は第1リフト・初級コースへ、私は雲が流れて眺めがよさそうだったので、写真を撮るために山の頂上を目指す。

ご参考までに、毎朝撮ってたホテルの窓からの定点観測
1日目
いちばん普通に滑りやすかった。
2日目
太陽が出てきて暑いったら。
雪も解けて重くなってきた…。
3日目
吹雪だなあ…。


 リフト乗り継いで9合目あたりまで来たけど、頂上まで行けるリフトが動いていないぽい…近くではしゃいでいた男の子集団に聞いてみても、そもそも今日は稼動していないんじゃないかとのこと。「頂上まで行くなんてすごいっすね〜」とか言われたけど、滑りに来たんじゃないのよ〜。高いとこ好きなもんで風景を眺めに来ただけなんです。

(今回来れた最高所→)

 あきらめて9合目から滑り降りることにしたものの、ここってば上級コース。急斜面、フカフカ、コブコブ…。男の子集団は「お前から行けよ」「お前が先に行けよ」とかやってる。誰も自信ある人はいなそうだったので、女の子の私がコケまくっても特に恥ずかしくもないだろうと、躊躇せず滑り出す。案の定、2回もターンすれば収拾つかなくなってコケるパターンだったけど、雪にまみれてやたら面白かったです。

 さっさと中級コースに入りたかったのに、目の前のコブばかり見ててコースを間違え、延々と上級コースを滑るハメに…中腹からようやく中級コースに戻れたものの、足が疲労困憊…。限界早いなー。

 その後はおとなしく中級コースでカービングターンの練習(←いまだに出来てません…)とかやろうと思ったんだけど、無駄にスピード出しては「制御できるのかしら、怖ーい♪」とか遊んでて、得るものが少ないまま足が消耗していき、翌日ベッドから降りて悲鳴をあげるハメに…左足ヤバすぎ。真っ直ぐ立つこともできないくらいの筋肉痛です。自分が華奢なことを忘れてた…。

 で、最終日。彼が「窓の外から戦闘機の音がする」と言うので外を見てみたら、猛吹雪…。去年も初日猛吹雪で午後からリフトが全面運休になったんだよなあ。朝食食べて、身支度して、チェックアウトして、ゲレンデに行ってみたら、案の定リフト全面運休。「低気圧と雷雲が来ているので屋内に避難してください」とか言ってるし。つまらないので雪でアルくんとかカメとか作ってみた。

(←スキー場じゃないです、車道です…)

 1時間くらいロビーでうだうだしてたらリフトも動き出したので、最後に1時間半くらい滑れました。でも、昨日一旦解けて固まったガリガリの氷の上に新雪がふわっと載ってるだけという非常に滑りにくい状態で、吹雪でガスって視界が非常に悪く、思いっきりは滑れず。体力・筋肉作りのために無理やり滑ってるようなカンジでした。でも3日間楽しかった〜。

 しかし年末年始は6日間の合宿に行くのに、2日目で悲鳴あげてて体力もつのかしら。うーん、心配だ〜。

:: ホテルやツアーの詳細についてはこちら ::