2月12日(日)苗場スキー場

 よーやく今シーズン初スノボに行ってきました。ウィンタースポーツはだいぶ前から人気衰退気味って言われてるけど、今年はトリノオリンピックの影響でちょっと盛り返してたりするのかな。とりあえず帰りの渋滞はひどかった(-ω-;)

 メンバーは小・中・高と同じガッコだったキクチと、その出向先の後輩・まっつんの3人。「○○と××結婚してたよ。『ぷらざ(←茨城県南部の地方情報フリーペーパー)』に写真載せてたwwww」「なんでおまえんちの実家、△△駅(←常磐線沿線)に引っ越してんだよ。今はつくばエクスプレスだろ!」と非常にイバラギイバラキくさくなりがちな車内を、大阪出身のまっつんの関西弁が中和してくれました。

 行き先は苗場。前に「苗場だ! ドラゴンドラだー!!」とはしゃいでたのは「かぐら・みつまた」だったので、ほんとの「苗場」は初めて。キクチ持参の割引券で5,000円のリフト券が4,500円+ドリンク券+おみやげ1割引券。

 しかし初滑りだっつーのに外は吹雪。強風でドラゴンドラも止まってる。一瞬気分も萎えたけど、滑り出しちゃえばやっぱり待ちわびてただけあってすごい楽しい。人はやたら多かったけど、一大スキーリゾート・Mt.NAEBAのゲレンデはかなり広く、リフト・ゴンドラの本数もけっこう多くてそんなにリフト待ちしたり、コース上に人が多くて滑れないなんてことはなかった。


 雪面は普通、ふかふか、アイスバーンと、状態様々。コース表面上はどこも現在降ってる雪に覆われてて、風が吹くと地吹雪状態、前が何も見えなくなる。座り込んで、顔覆って収まるの待つしかないカンジ。頂上付近では気温もぐっと低くなって、こけたときに浴びる雪しぶきで顔が凍りつきます。ネックウォーマーも最後はがっちがちに凍り付いて何の役にも立たなかった。マジ寒かったです。


 気に入って何本も滑ってたのはフード付の第2高速リフトと第2ゴンドラ。移動が寒くないし、速いし、コースは中級者斜面あり、くねくね林間コースあり、広い初級者斜面ありとバラエティに富んでて、距離もあって、いろいろ練習できて楽しかった。しかしまっつんは2年前に初スノボ、先週2回目、そして今回が3回目とは思えない滑りで、普通にうちらについてきてた。末恐ろしい。


 昼食はピザーラ。よくある駅の食堂みたいなカレーだのラーメンだのっていうゲレ食よりは全然美味しいし、値段も良心的。1,000円でピザ2切れ、ポテト、チキンナゲット×4がつくAセット。リフト券についてきたドリンク券でクラムチャウダーも頼んだけど、全然食べ切れなかった。790円のピザ1切れとポテト・ナゲットのCセットで十分だったなー。




 午後には林間コースの真ん中だけがえぐれてきて、だいぶ滑りにくくなった。コケた人避け切れずにコース脇塞いでるネットにかなりいい勢いで突っ込んだけど、あのネットってけっこうしっかり張ってあるんですね。下のコースに落ちる覚悟してたのに、がっちり止めてもらいました。助かった(〃´o`)=3

 今回は初滑りなので滑り方忘れちゃってるんじゃないかと心配しつつ行ったわりに、大抵のところは全然エッジが引っかからなくて、長くてまだ持て余し気味な板でもくるくる回転できたし、何より苦手だったくねくね林間コースで人を抜いたり避けたり楽しみながら滑れるようになってたので、今回は満足。

 しかし吹雪で全然写真撮れなかったのはちと残念。あと雪しぶきで日焼け止めが落ちたのか、しょっちゅう凍りついてたのが原因か、顔の下半分だけ赤くひりひり。さいあく。予想してたより筋肉痛が大したことなかったのはよかった。

 今シーズンはあと何回行けるかなー。


Close