2001年3月10日(土)  〜22日目〜  晴れ  211.5Km
 冷静に考えてみたら、あんまり時間的余裕もないみたい。さすがに今日は出発せねば。連泊してた子もみんな出る。みんなで写真とったりしてお別れ。それぞれ、歩いたり、チャリだったり、バイクだったり。ママチャリダーはさすがに荷物を積載するとフレームがプルプルとよれてる…一般人が乗るとすごい乗りづらそう。彼はこのギアも3段しかないシティサイクルでどこへだって行く。これからもチャリダーを続けるって言ってたんで、みんなでママチャリツーリング仕様カスタム計画とか話してた。フレームとブレーキを強化して、ギアもとっかえて、タイヤももうちょっと太いのはかしたいけど、やっぱりベルと前かごはそのままつけてて欲しいなあ。それが彼のスタイルだと思うんで。


 今日の予定は佐田岬。みんながいいって言うんで。途中、道の駅・ふたみに入ったらバイクがいっぱい。そういえば今日は土曜だから、地元の人もツーリングなんだ。いつも通り、「仙台から来たの? すごいねー」って会話をしてたら、「あれ、夏に北海道で会ったよね?」とおっしゃるR1のお兄さん。「えー!? どこでお会いしましたっけ?」「びばほーむ。そのときはマジェスティで来てたんだ。四国に来たいって言ってたけど、まさかほんとに来るとはねえ」…あーッ、思い出したッ。確かにマジェスティの人とお話した記憶が…いっつも人よりバイクで記憶するもんで。しかし、多分そのときは思いっきりただ言ってみただけだと思います。自分でもまさかこんな旅に出るなんて、直前まで信じてなかったし。しかし普段はR1ですか。なんて両極端なバイクに乗ってるんだ。しばしお話して、バイバイ。人と人の出会いって不思議だー。動き回ってる点と点のような存在が、時間的・空間的な条件が一致して初めて出会うわけだ。そっから友達になるには、さらに性格的にも何らかの一致を見ないとならんし。すごい偶然の産物だよなあ。


 佐田岬半島は日本一長い半島。細いくせにほんと距離長い。そして、意外と山。かなりの峠道だ。あーゆーR1だのファイヤーブレードなんてのが集まってたのもわかりますわ。風は強いけど、晴れてて海がすごいきれい。R197は路面もきれいで普通に広いんで、思い切って寝かしこんでく。今までは天気悪いし、後ろの荷物が怖くて出来なかったんで。けど、どんなにがんばってもタイヤの端っこ1cmは残る。


 県道256号に入ってからは、だんだん道が細くなる。向こうから車が来たらヤバいだろうなあってくらい。でも、菜の花が咲き乱れててすごくのどか。途中、海産物の直売店みたいなとこで漁師丼を喰らう。サバ・アジ・アワビ・イセエビ・タイ・カツオ…もう節操なしってくらいいろんなモンがてんこ盛りで感激。真っ青な伊予灘を眼下に見下ろしながら「おまえらはこの海で育ったのかー」と考えつつ食べてるのって、めちゃめちゃぜいたくな気分。



  あとはまた細い道を伝って、半島のいちばん先端を目指す。バイクが入っていけるのは駐車場まで。そこから灯台までは歩く。けっこう山道で、アップダウンがきつくつらい。椿の生い茂る林の中に、人が踏み固めた道がずっと続いている。椿の根っこが複雑に絡み合い、なんだかマングローブの林みたいになってる。しばらく歩くと、林を出て、海を見晴らせるところに出た。岩がごつごつしてて、砂浜ではないため、水もすごく澄んでる。うあー、お昼寝したい。見晴らしのいいとこで昼寝するのが大好き。今日は晴れてるし、あったかいし、まさにお昼寝日和だけど…でも時間がない。


 さらに先をめざして歩き続ける。途中で展望台へ行く道と灯台へ行く道に分かれていたけど、まずは灯台に行ってみることに。歩き続けると、まっすぐの道の先に白い灯台が現れた。灯台の入り口までは階段が伸びてる。RPGに出てくる塔みたい。真っ青な空と汗ばむ陽気。夏の海みたいな雰囲気。季節感とか時間の感覚が狂う。辺りは何の物音もしなくて、なんだか現実感のない風景。

 あとはまっすぐ今日の宿・宇和島YHへ向かう。しかし何だかひどく眠い。これは危険すぎるってことで適当にコンビニの駐車場に入ってぼーっとしてたら、ツーリングっぽいバイクが…「あー、挨拶しそこねたー」って思ってたら、そのシルバーのバイクがUターンして戻ってきて…松山YHで一緒だったVTRの彼女だー。私より一日早く出発したはずなのに、何でこんなとこで一緒になるんだ。彼女も宇和島YHに泊まることになり、先に立って走ってくれたおかげで、あんまり迷わずにYHに着けました。


  「夕食はさつま汁が食べたいっ」って言ったら、VTRちゃんは前に食べたことがあるって言ってお店に連れて行ってくれた。名物だから食べたかったんだけど、どんなものかはさっぱり知らずに注文。さつま汁っていうのは、焼いた鯛の身をほぐして白味噌と混ぜ、だし汁で伸ばしたものをご飯にかけながら食べるというものでした。白味噌はあまりなじみがない味だったけど、かなり美味しかったです。


 YHで洗濯したらなぜか乾燥機が勝手に動いてくれて、無料で乾燥できたし、なんかツイてる一日。しかし、疲労と睡眠不足がかなりたまってきてる。VTRちゃんも同じ状態だったので、もうご老人並みの早い時間に消灯、さっさと寝る。

8日 9日 10日 11日 12日 13日