2001年2月21日(水)  〜5日目〜  雨→晴れ  0Km
 夜は意外と寒くて、あんまりぐっすり眠れなかった。7時半頃、みんな起きてるから起きたけど、ロビーのソファーで1時間くらいうとうとする。外は雨。さらに寒い。昨日の残りの巻き寿司で朝食。酔い止めの薬のせいか、船の揺れのせいか、満腹感とか空腹感を感じない。口に入れれば食べれるけど、ってカンジだ。まあ、持ち込んだ食糧はわずかだし、これだけで3日間もたせなきゃならないんで、ちょうどいいや。9時頃、夢うつつの中で一瞬、陸地が見えた。6時半に和歌山を過ぎたって言ってたから、多分足摺岬だろう。沖縄に帰る方にいろいろ情報を教えていただいた。花や海がすごくきれいなところがあるそうだ。この時期の東北に花はないんで、せっかく南に行くことだし、花をいっぱい見たい。

 今回、大急ぎで家を出てきたので、片付いてない用事がいっぱいだ。とりあえず一番せっぱつまってるのは会社に提出するレポート。金融関連の新聞記事を読んで思ったことを書けって…は〜、めんどくさい。大体、卒業できるかどうかも確定してないし、こんなこと頑張ったところで全部無駄になるかもしれないと思うと、やる気も失せる。もう本気でイヤになってきて、めちゃめちゃてけとぅに終わらせた。読み直すと手直ししなきゃならないことが明白なんで、もう見ないことにする。

 アオイ君は日の出を見たそうだ。その時間はすごい晴れてたらしい。一緒に海を見てたら、飛んでるトビウオがいた。すげー感動♪ その後もずーっと二人で海眺めてた。ユラユラ感と、波の音、眠くなる。 12:40頃、足摺岬が見えた。ここを自走でまた来るのか〜。多分、この辺りで卒業の可否がわかるんじゃないかな。この頃にはうす曇り。青空も見える。だんだんと気温が上がってきた。もうTシャツ1枚で十分。
(日がな一日海を眺めてる…→)


 18時ごろには九州の陸地が見えてきた。甲板から見ながら、カップラーメンで夕食。さすがに昼抜きなので腹も減る。アオイ君が昨日、カップラーメンを欲しがっていたけど、これだけは譲れませんなあ。日本はデフレらしいけど、船内はかなりのインフレ状態なんで。コーラやカロリーメイトはもらってるくせに、めちゃケチ…。

 左手首は薬で痛み抑えてるけど、動かすとすごいギシギシいう。何ていうか、手首の中にケータイが入っててバイブが鳴ってるようなカンジがする。気持ち悪い。今春は北大東島でジャガイモ掘りのバイトをして暮らすというしゅりちゃんからメールがきた。もしかしたら那覇で会えるかも。

 19:40、志布志に着く。真っ暗だけど、あったかい。南国っぽい植物も生えてる。少しの人が降りて、また少し人が乗ってきた。入港、荷物の積み下ろし、出港、星空、志布志の簡素な夜景、全てをずーっと見ていた。鹿児島かー。こんなところまできてしまった。

 チーズと午後の紅茶で夜食。明日の朝は日の出を見たいので、22時前に寝る。

17日 18〜19日 20日 21日