2006年12月 SL乗って秩父旅 12月2日(土)
天気:晴れ

初・SL乗車〜

 SLに乗って秩父に秋を探しにいこうという企画。SLなんて乗るの初めて。かなり興奮。

 このパレオエクスプレスは3月から12月の間だけ運行しているんだそうで、今年の運転は明日で最後なのです。熊谷から三峰口までの56.8Kmを2時間40分かけてのんびり走ります。

(鉄オタさんたちと一緒になってこんな角度から撮影ww→
よい子は絶対マネしちゃいけません )

すっかり紅葉

 秩父鉄道の線路を走るSLは、最初のうち、びっくりするくらい普通の住宅地を走り抜けます。干してる布団とかすすだらけになりそうだ…。スムーズでない加速が普通の電車とは動力違うんだなって感じさせます。

 しばらく行くと、山はすっかり晩秋の色。そこら中に待ち構える望遠レンズ。川を下ってたカヌーの人たちもオール振ってくれたり。窓からひたすら手を振り続けて、何だかセレブ気分です。

三峰口、到着

 のんびりチューハイなんか飲んでるうちに、終点の三峰口到着。ここには車両公園があり、昔のいろんな車両が展示されてたり。

 SLはここで方向転換。台に乗せられて回転します。1日1往復なので、またSLに乗って来た道戻ります〜。

長瀞駅、下車

 このまま帰っちゃうのもアレなので、長瀞(ながとろ)駅で降りて散策することに。しかし日が短いな。まだ15時過ぎたばっかりなのに、もう夕暮れのような日差し。

紅葉の神社

 長瀞といえば渓流下りで、降りるまでは船乗る気満々だったけど、降りてみたら思いのほか寒く、川下りはまた暖かくなった頃にやろうねってことで、とりあえず山を目指す。途中で見つけた神社も紅葉がいいカンジ。

宝登山(ほどさん)

 小さなロープウェーで宝登山に登る。最終便に何とか間に合った。今は四季桜とか狂い咲きのつつじくらいしかお花は咲いてないけど、かなり広い梅園があって、1月にもなれば蝋梅が綺麗らしい。いつか見に来たいもんだな〜。

紅葉、ライトアップ

 宝登山降りたらあたりはだいぶ暗くなってきたけど、今度は紅葉がライトアップされてる。またさっきまでと違う美しさ。そして急激に冷え込んできました。

(←生きる化石・メタセコイアも紅葉してます。でっかいクリスマスツリーみたいに綺麗な形)

おっきりこみうどん

 お腹も空いたし、寒さにも耐えかねて、長瀞駅周辺でご飯食べれるとこ探す。みんな店じまい早すぎ〜。何とか見つけたお店はもうストーブが活躍中。ようやく人心地です。注文したのはもちろん、秩父名物おっきりこみうどん。ほうとうに似てるけど、かぼちゃが入ってなくてすっきりした味付けです。

 電車の旅もいいものだと思った一日でした。

My Rider's ChicのTOPへ