2007年4月 新府・桃の花見ツーリング ホーちゃんの走行距離:358.0Km

天気最高〜♪

 今年初ツーリングは桃のお花見です。週間予報ではずっと雨マークとれなかったけど、当日朝はすっきり晴れて一安心。中央道・国立府中ICからの大渋滞もライダー車線使って何とか時間通り談合坂到着。気温も上がってバイクも多い。うちらはすぐに大月で降りて、富士吉田に向かいます。進行方向にはずっと真っ白な富士山。富士山って近くに来ても大抵雲に隠れてるイメージなのですが、今日はこんなに綺麗〜。

初・吉田うどん

 コンビニで聞いて来た吉田うどんのお店でちょっと早めのお昼。お店はのれんが出てなければ一般民家にしか見えない。中も茶の間みたいなとこにテーブル並べてあるだけです。仏壇とか遺影とかあるし…。肉やらキャベツやら具もいっぱいの肉うどんは¥400。うどん自体はすごいコシが強い。というか固いくらい。おかげでずいぶん腹持ちよかった。お漬物は食べ放題だし、食後にはコーヒーまでいただきました。

ひんやり氷穴

 富士五湖方面に向かいながら、途中で氷穴の看板見かけて入ってみた。樹海の中をちょっと歩くとぽっかりと洞窟が口をあけています。入り口からすでにひんやり。かがまなきゃ進めないくらい低い箇所もある洞窟を進んでいくと、中には太い氷柱が何本も生えてます。ウィンタージャケットでも寒い。昔はここから氷切り出して夏に売りに行っていたんだって。カイコの繭やどんぐりなんかも保存されてました。

精進湖と富士山

 精進湖から見る富士山。少し強いくらいの風のおかげで雲もなく、頂上では表面の雪が飛ばされて白く煙っているのまで見える。綺麗だな〜。溶岩でごつごつした湖には釣り人がいっぱいです。ここって何が釣れるんだろ?
 走行中、初めて富士急ハイランドを見ました。何やら激しそうなジェットコースターが林立してる…いつか絶対行ってみたい。

新府・桃源郷

 しばらく走って辿り着いた桃の里・新府。桃源郷なんて仰々しく掲げられた看板も納得の美しさ。辺り一面が濃いピンクの桃の花に覆われてます。畑の縁を彩る菜の花の黄色がまたアクセントとなってほんと綺麗。ここでも富士山が見えます。そしてここの桃、綺麗なだけじゃなくて実もすごいらしい。千疋屋とか横浜そごうとかで1個¥1,800くらいで売られるんだとのこと。桜と違って観光オンリーじゃないからこそできるこの作付面積なんだなぁ。

新府城址から見下ろす風景

 さらに新府城址にも来てみた。いきなり目の前に伸びる階段にびびったけど、体力に自信のないうちら(笑)は迷うことなく階段横の乙女坂(傾斜の緩い坂)を利用。今は城の痕跡はほとんど残っていないけど、丘の上の新府城からなら桃畑を一面見渡せるんじゃないかという予想はどんぴしゃでした。明日は桃祭りも開催されるみたい。

そして帰り道…

 帰りは甲府付近だけ中央道でやり過ごす。風がどんどん強くなって、トラックの転覆事故が起こっていたり。双葉SAでほうとう食べて小腹を満たし、あとはR411でのんびりと…って思ったんだけど、この時点ですでに夕方。この道ほんとに山道なんですね。ヘアピンの連続にもびびったけど、柳沢峠付近では4℃の表示を見ました。寒すぎ。日の落ちた峠は寒いし見えないしスピードも出せず、家までめっちゃ時間かかりました。でも充実の初ツーリング。次は四国だな〜。
My Rider's ChicのHOMEに戻る Yuma all rights reserved