2004年7月16日(92.6Km)
 待ちに待った3連休。GW終わってからすぐに次の3連休は何しようかなっていろいろ考えて。せっかくテント買ったんだし、キャンプツーリングかなって思ってたんだけど、なんか無性に修行がしたくなった。で、ちょーど仙台でジムカーナの練習会と大会があるもんで、行ってみようかと。仙台だったらキャンプも修行も両方できるし、さらには学生時代の知り合いに会ったり、観光したり、牛タン食ったり、いろいろできるもんね。

 ライディングスクールにはけっこうこつこつ通ってるけど、最近はあんまり上達してるカンジがなくて、それって目標もなくたらたらやってるせいなのかなと。ちょっと大会とか出て、周りとの実力差をもっと実感して、目標とか課題とかはっきりさせた方がやりがいあるんじゃないかなと思い始めた。仙台の大会のよいところは、前日に会場で練習会がある点。つまり、走りこんだコースでやれるわけで。普通のジムカーナ大会って当日にコースの説明はあるけどぶっつけ本番で走らされるって話だし、方向音痴の私がそんなんでコース覚えられるとは思えない。コースわかんなかったら恐る恐るしか走れないし。それに、料金も東京と比べて全然安いから、練習会だけ出て、あまりにもレベルがアレだったら大会は辞退するのもありかな…なんて最初から逃げの姿勢じゃダメか…。

 ってことで、まずは仙台時代からのお友達・さっちょんにメール。「海の日の3連休に仙台行くかもー。ジムカーナの大会があるんだ。時間あったらメシでも食おうよ」「おー。おもしろそー。俺も出てみようかな」ええぇぇえぇっ、いーやー。さっちょんはモトクロスの大会とか出てるレベル。こないだ優勝したとか言ってませんでしたっけ? しかもモタードでジムカーナって最強じゃんか。あまりにも差があり過ぎる。「大丈夫、俺のCRM250AR、100%オフ仕様だから」んー。あんまりフォローになってない。でも、相変わらずのヘロヘロっぷりを昔からの知り合いに見られるのって恥ずかしいが、知らない人ばっかよりは楽しいかも。

(もとくろっさー さっちょんがなかまにくわわった→)


 こうなったら仲間募って遠征ツーリングだ。わざわざ首都圏から仙台までジムカーナやりに行くヒマ人もいまいと思いながら声かけたら、東京からけんたろくんが参加することに。さすが無職最強、木曜昼には出発するとのこと。けんたろくんのマシンは東南アジアに放浪の旅に出ちゃったりゅうくんから譲り受けたGSX750Sカタナ。けんたろくんは私より全然上手いけど、慣れてない、重い、曲がらない、停まらない、古いバイクでほんのわずかでも差が縮まるかなと思ったのに、さっそく人が残業してる間にも練習始めちゃってるし。気合入りまくりっぽい。ちっ、ヒマ人め。
(↑ろっくでんどうし けんたろがなかまにくわわった)

 しかし、冷静に考えて、横浜−仙台ってざっと400Kmくらいあるよな気がする。金曜は普通に仕事。土曜の練習会は10〜16時。学生時代は下道しか使わなかったが、仙台−つくば間で最短でも7時間切ったことない。うむ。よし。まーあんま気にすんな。リアタイヤの溝とかもだいぶなくなってきてるけど、見なかったことにする。

 金曜は朝から荷物満載のホーちゃんでバイク通勤。銀マットまで積んでます。この週はちょうど一番厳しい上司が5連休なもんで、さっさと早上がり。いっつも21時くらいに帰ってるところ、この日は19時半に退社。そっこーでホーちゃんにまたがり、つくばの実家にダッシュ。どーも夕立が来たらしく、ホーちゃんびしょぬれ。茨城あたりではまだ雷がごろごろしてるし。こわー。3連休は天気がよいといいけどな。

 家に着くなり「風呂、メシ、寝る」の亭主関白炸裂。22時半には就寝してました。毎度毎度、実家を旅の宿みたいな使い方してすいませんです。

7月16日 7月17日 7月18日 7月19日