4月22日(金) ビューティーサーキットレッスン@もてぎツインリンク
 久しぶりのTEAMマリのスクール。今回はサーキットでの中高速レッスンで、装備もフルフェイスヘルメットと、革製のウェア・グローブ・ブーツの着用が義務付けられてます。さらに怖いことにレンタル車両がなーい。自車両での参加です。TELで申込みしたとき、「ホーネットで初中級に参加します」って言ってたはずなのに、何かあれよあれよと言う間にZRXで中上級になっちゃってた…しあさってから九州ツーリング控えてるのに、だいじょぶなんだろかー?? まぁさいあく、ぜったんが壊れてもホーちゃんがいるから、自分を壊さなきゃいいのよね。


 最初は北ショートコースで慣熟走行。中上級クラスのみで列になって走る。コース見た途端に来たことを激しく後悔。最近ずっと乗馬漬けの生活だったもんで、スピードとか怖い、怖すぎ。所詮ツーリングライダーなんだし、おとなしくてけてけ走ってりゃよかったんじゃないかと。インストラクターの先導付だからスピード抑え気味だし、列の後ろの方に入ったんで無理に頑張らなくてもだいじょぶなんだけど、アクセル開けるの怖い〜。コーナーが迫ってくる〜。いきなし転倒者とか出てるし(≡д≡)



 次は南コースに移動して急制動のレッスン。通常より加速区間が長く、70Km/h、80Km/hとどんどんスピードを上げていくよう指示される。次に回転。これも通常より半径がずっと広くてスピードが出ます。ん〜、時計回りの定常円、苦手(-ω-;) 大き目のトラックをぐるぐる回る練習。ストレートでシフトアップして加速、コーナー手前で減速、シフトダウン…うぅ、2→1だと、どーもぎくしゃくします。リヤ滑らかしてコケたりせんといいなぁ。しかし、私はフロントブレーキってロックが怖くて恐る恐るしか握れないのですが、案外強く握っても別に何も起こらないんだな〜。



 お昼は、いつものレッスンなら教室でお弁当なのですが、今回はパドック内のカフェでランチ〜♪ パスタ、エビフライ、オニオンスープ、デザート、ボルヴィック。パスタはカルボナーラとミートソースが選べます。ボリューム多くて食べ切れないくらい。食べたら眠くなってくる〜。



 午後も南コース。大外に作られたコースを走る。午前中よりブレーキが怖くなくなってきてるから、スピードも少しずつ出せるようになってきた。井形ともさんに「コーナーはもっと外側から進入するよーに」ってアドバイスされる。先導でライン取り見せてもらったら何かスムーズに走れる。コーナーのとこ、1個だけ違う色のパイロンで「クリッピングポイント」とかゆーものを表してたんだけど、その意味を今さらながら理解。外から入って、まずは緑のパイロンを目指し、あとは出口に向けて加速。午前中よりだいぶ恐怖感が抜け、スムーズになってきた(当社比)。


 最後にまた北ショートに戻ってフリー走行。速いグループと遅いグループに分かれるので、もちろん遅い方で。最初に走った速いグループの方で転倒者発生。ここで気づいたんだけど、今回のスクールって通常のインストラクターの皆さん以外に、回収車やレスキュー隊が常時待機してたみたい。自車両なのにいつもより高いレッスン料も、これで納得。


 自走での帰り道と九州ツーリングのことを再度思い浮かべ、やり過ぎないように走る。朝イチで走ったときより全然走りやすい。つか、楽しい〜♪ 追い越しはストレートでのみ許可されてる。ぬ、抜いちゃおうかな…? いや〜、でも、前がいなくなったら調子に乗って限界超えて突っ込んじゃうかもー…(-ω-;) なんて自問自答しながらも、1,2台抜いたり、ピットレーン待機で間開けたりで、一応最後まで安全に楽しくレッスンできました。レッスンでは120Kmくらいしか走ってないのに、もてぎ直前で入れたガソリンが空に近い。燃料計ついてないホーちゃんで来てたら予想外の燃費の悪さに気づかずに途中でガス欠してたかも。


 ソロツーリング前にバイクに慣れておくことが出来てよかった〜。 ぜったんだと怖くてアクセル開けるのもブレーキかけるのもそろ〜っとしかできないんで、今回みたいなサーキットレッスンできちんと教わりながらいろいろ試せるのはよいかも。サーキットっていっても、スポーツ走行とかレースに出る人対象ではなく、スピードが怖い人向けだそうです。でも、ネイキッドなんてあんまりいなかった…ほとんどCBRとかカウルついたバリバリなバイクだったなぁ…(/ー ̄;)


Close