●2004年バイク修行日記●

2月14日(土) レディスライディングスクール@交通安全指導センター
 今回もぜったんで。前回初級でペースがあわなかったから、今回は中級だぜーって思って意気込んでいったのに、受付で希望クラスを聞かれることなく青ゼッケンを渡された。青好きだからまあいっかーって思ってたら、初級の印。なんやのん、おっさん、なめてんの!? チーフっぽいインストラクターの人に申し出て、中級クラスに行かせてもらった。

 急制動は相変わらずフロント怖くて握れない。そのくせリヤロックは平気。いちおー前回左手が疲れてどーしよーもなかったことを反省して、握力鍛えてきたつもりなんだけど、また疲れた。途中、勝手に休憩。今回は中上級のせいか、ブロックスネーク(っていうのか? ブロックを重ねて作られたクネクネ一本橋。段差も作られててかなり恐怖)とかダートもあるけど、私はいつも通り、ダートは回避。ブロックスネークは一応行った。乗っかることは出来るけど、道筋通りに車体を曲げられないからいつもすぐ落ちる。そしてエキパイをこする。…マフラーは替えらんない。

 コース走行では中上級4つのクラスの中で下から2番目のクラスに入った。先導するイントラは同じZRX1200R。当たり前だけど全然ついて行けねー。いちおークラス内ではトップを取れたし、走り終えて後ろ見ると結構後続離れてるんだけど、上のクラスに行く気には全然なれない。曲げ切れてない。もっと早く向き変えなきゃ。で、もっと早くアクセル開け始めなきゃ。イントラがどんどん先行っちゃって、気ばかり焦る。まだ車体が立ち上がり切ってないのにアクセル開けて、リヤがアウトに滑った。すげー。パワーあり過ぎだあ。全然抑え切れない。気がつけば目の前にコーナーが来ちゃってて、一つ一つのコーナークリアするのが精一杯で、次のコーナーに対して準備が出来てないから、全然スムーズに走れない。まだまだストレスがたまる走りだなー。

 とりあえず今のところ、ぜったんではこのレディスのスクールが精一杯。レベル的にも、時間的にも。特に低速バランス。クラッチ握ってんの、30分が限界みたい…。