●2004年バイク修行日記●

1月24日(土) レディスライディングスクール@交通安全指導センター
 今年最初のライディングスクール。ぜったんでの参加なので、初級クラスで。しばらく乗ってないと、この1200ccの大きさがほんと怖くなる。会場に来るまでの一般道すらめちゃめちゃ怖かったりしてたし。さらに、今回スノボ用のグローブなんかで来ちゃったもんで、さっぱり操作ができません。最初の急制動すらへろへろだった。厚くて固くて曲がらないグローブのせいで、ブレーキレバーが握れないんですわ。握る強さの感覚もよくわかんらんのですわ。それで無意味にリヤブレーキ強く踏んじゃうからリヤロックしまくるし。しゃーないので、グローブはインナーのみにする。少しはマシになってきた。

 短いコーススラローム。久しぶりのぜったんでどこまで行けるかなって思ったけど、初級なのでそこそこの位置までは来れるみたい。けっこう前の方まで来たぞ。「あれ、中級じゃないの?」って言われてた人はさすがに上手い。この人だけは抜けないな。何周かして、まだぜったんのリヤタイヤは端1cmが白い。

 低速バランスは、最初コース見て、絶対むーりーって思ったけど、案外普通にやれる。どーもしばらく乗らないうちにビビり入ってたみたいで、パイロンスラロームとか8の字とか、こんなとこ絶対通れないってーって思っててもちゃんと出来た。千鳥だけはだいぶ緩くなってたけど、ちゃんとはできなかったなー。コカしちゃいそうですっごい怖い。今年は前に事故ってボロボロにしちゃったカウルとタンクを、またつけようかと思ってます。コカしても泣かないですむよーに。

 で、最後にコース全部を使ってスラローム。スタート位置についたとき、気がついたら初級クラスの先頭にいたんで、さっき追いつけねーって思った彼女に先に行ってもらう。私は2番手。ぜったんの感覚もだいぶ思い出してきた。ちょっと乗れるようになってきたぞ。そのうち彼女と私は中級クラスの後ろに行かされた。初級卒業? わーいヽ(‘ ∇‘ )ノ 初級の先導はちょっと押さえ気味だったから、今度は開けれるんだろなって期待してたけど、どーもさっきより遅い…最終的に、中級の人も何人か抜けた。そして。最初に初級クラスでこの人は抜けないなって思った方の前に出れそうな気がしてきた。結局これがラスト1周で、彼女より先に出ることは出来ず、この日は最後まで全開走行(自分なりの、って意味で)はできなかったけど、いちおーリヤタイヤ全部使い切ったし、まー2004年の走り初めにしてはよいカンジかと。

 ぜったんだと下半身より上半身が疲れるな。あと、怖くてさっぱり開けられないっていうのが本音。まだまだ頑張らんと…。