7月28日(土) レディースバイク・オートバイ安全教室@交通安全指導センター

 またずいぶん時間があいてしまった。ツーリングや乗馬やカメや何やでなかなか時間がとれなかったもんで。せっかくライスク通っていいカンジに減らせればって思って年明け早々に換えたホーちゃんのタイヤも、こうしてまた真ん中だけつるつるになっていくんだなー。きっとホーちゃんの車生(?)で最後のタイヤになるはずだから、きちんと使ってあげたいのだけど。

 暑いし、久々だし、無茶は厳禁。少しずつ勘を取り戻すように。低速バランスは一本橋だけタイムを計る。最初14秒台、2回目15秒85、今度は16秒超えを目指すぜーと思ったらエンスト。暑いせいか、ホーちゃんのエンスト率たけぇ。私のアクセル操作が雑なせいもあるんだけど、それにしてもエンストしやすいカンジでした。ご老体の心臓だもんなあ。

 千鳥。どこでアクセルが繋がるかわからなかったらやっててイミないよって言われちゃった。なんかクラッチがいつになくスカスカした手ごたえでやりづらい。繋がる場所が曖昧。エンスト2度ほど…。8の字、アクセルをパーシャルで保つのがヘタ過ぎ。シートにベタッと座り過ぎ。お尻浮かすくらいのつもりでステップに体重かける。外側荷重。

 コース走行。路面温度が熱くて滑りやすいからと注意を受ける。そか、熱すぎても滑るんだね。とりあえず、上から3番目のクラスの後方で少しずつ慣れて、ペースつかんで、徐々に前に出て行くつもり。私の後方にいた2台が先頭に出て行ったと思ったら、そっこーで転倒しててビビり入るけど、自分のペースで頑張ろ。

 3〜4周目くらいで先頭に行かせてもらった。無理もなく、ちょうどいいペース。曲がる方向を見る、腕に変な力を入れない、ステップへの荷重とか、ごく基本的なことに留意して周回重ねてたら、先導のイントラさんから「滑りませんか?」とのお言葉。あんた、無理やり捻じ曲げてるからタイヤ滑るでしょ?ってイミで言われたのかと思ったけど、今日はそんなことしてるつもりないし、事実全く滑ってなかったので素直に「いいえー」って答えたら、イントラさんのバイクは滑ってるからペース落としてもいいですか?というイミだったらしい。大きなバイクはパワーありますもんね。ペース落とすのは全然構わないです、今日は慣れとか基本の復習とかいう意識で来てますんで。

 今回、いつもいらしてる激っぱやのお姉さまが、いつものバイクじゃなくて2ストのバイクで来てた。話を聞いたら、もうバイクが古くて調子悪いのと、同じバイクにいつまでも乗っててもこれ以上上達しなそうだから換えたのだとのこと。向上心旺盛な方だなあ。いつもお世話になってるイントラさんも400モタードから750ネイキッドに買い換えるんだとのこと。いいなあ、新しいバイク。でも私はもう2〜3年、ホーちゃんと一緒に頑張ろっと。

 この暑さの中で朝食も食べずに半日レッスンしてたら体重が1Kg超、体脂肪が3%弱減りました。乗馬よりすさまじいダイエット効果。でもただ単に水分が抜けただけなので、この後お茶だの酒(w)だのがぶがぶ飲んで、すぐに元に戻っちゃうんですけどね。


Close