1月27日(土) レディースバイク・オートバイ安全教室@交通安全指導センター

 タイヤとスプロケとチェーンをつい先週交換して、まだ皮むきも終わってない状態でのライスク。昨夜の雨で路面はまだ完全に乾いてないし、気をつけて走ろうっと。

 急制動で指摘されたのは、ブレーキとクラッチのレバーが下気味の位置なので、私の手では届きにくくて操作しづらいんじゃないかとのこと。もっと上に上げて、手首をいちいち曲げずに操作できる位置に持って来たらいいんじゃないかと。確かにブレーキレバーを上げてもらったら操作しやすくなったし、低速バランスでクラッチ握り続けてると腕の筋が痛くなるのもそのせいかも。今度直してもらおうっと。

 低速バランスではまずハンドルをフルロックさせて円を描き、バランス崩しかけたらアクセル繋いで車体を起こす練習。傾き出すのをきちんと感じ取って、適切に修正してあげられるように。あぁ、クラッチ握る左手がきつい。

 ハンドルも自分の身体もがっちがちに固めて恐る恐る乗ってたら「バイクも馬と同じで100%自分の言うこと聞かせようとしてもダメだよ」と。ハンドル固めて自分の行きたい方向に無理やり行かせるんじゃなくて、バイクがすーっと走る中で、バランスを崩さないように車体と自分の重心を保ってやるようにする。私の場合は2つの重心の線が「くの字」に曲がってるので、ちゃんと真っ直ぐになるよう、車体の真ん中に乗るように。

 チェーンを変えたら加速したりしなかったりのガタガタ感がなくなって、だいぶ走りやすくなったけど、新品タイヤが滑りそうな気がしてあんまり倒しこめなかった。気がついたら端まで使い終わってたから、次からはもっと積極的に行けるかな。

 今回はあんまり上達した感もなかったけど、唯一の収穫は今までめちゃくちゃ走りづらかったコーナー2箇所(右図のような、Uターンに近い曲がりの直後に左直角に曲がるヤツ)のラインがちょっと見えてきたこと。この感覚を忘れないようにまた次回頑張る。


Close