1月13日(土) レディースバイク・オートバイ安全教室@交通安全指導センター

 今年初ライスク。今日は彼が多摩川沿いをサイクリングするついでに見に来るってことで、授業参観みたいな気分だったのに、何だかボロボロでした。でも千鳥のフォーム見てくれた指導員さんが「ここに来始めて何年だっけ? 5年? 上手くなったよね、最初の頃と比べたら」って言ってくれたのが唯一の救い。あの頃は会場に辿り着くことすら危なっかしかったもんね…。

 今回特に指摘されたのが、曲がる方向に上半身を向けることと、チェーンとスプロケが終わってることと、ライン取り。コース走行では指導員さんの真後ろに入れてもらって「ここを通るんだよ」ってことを教えてもらった。あとは土手から見てた彼からも「もっと曲がる方の肩を入れないと走りづらいでしょ」って指摘が…。

 とにかく痛感したのがタイヤがもうグリップしないってこと。怖くて全然開けらんなかった。寒いせいもあるだろうし、ラインがめちゃくちゃだから開けられないってのもあるんだけど、タイヤがもうちょっと信用できればなって思ってしまったので、家に帰ってそっこーで地元・茨城のバイク屋さんにTEL入れました。「チェーンとスプロケと前後タイヤの準備をお願いします」と…。来月はもっと楽しく走れるようになるとよいな〜。


Close