5月27日(土) レディースバイク・オートバイ安全教室@交通安全指導センター

 朝7時に起きたら雨。天気予報どおりだからすでに予想はついてて、ここんとこ疲れもたまってて、かなり寝てたい気分だったけど、雨でもやるっていう話なので、なんとかやる気を奮い起こし、レインウェア着て出発。純粋に自分だけのために使える時間は無限じゃないから、確保できるときは有効活用せねば。

 初級と中・上級合わせても参加者は20名くらいなので、今回は特にグループ分けせずに科目こなしてく。雨の中の急制動はいつもと違う挙動。私がなまけるとすぐにホーちゃんがばたつく。腹筋・背筋で姿勢保たずにハンドルにヘンに加重がかかるせい。基本のポイントをきちんと抑えねば。ビビリな私は濡れた路面がほんとダメで、いつにも増してへろへろブレーキングだったけど、だんだん慣れてきたら今度はすぐにロックするようになった。やらかす前に終了になってよかった。

 低速バランス、今日は何かが見えた気分。練習してたらある日突然竹馬に乗れるようになった時みたいに、急にできなかったことができるようになった。今までさっぱりできなかったくねくね一本橋、無理さえしなけりゃ落ちる気がしない。2勝0敗。千鳥、フォームはめちゃくちゃだけど一瞬止まりながらの低速でクリアできる。

 8の字・パイロンスラローム・コース走行は今までぎくしゃくが怖くて全部2速でやってたけど、そろそろ1速に慣れてねと言われ、こんな天気なので8の字だけでも恐る恐る行ってみる。雨の中で慣れないことはやりたくないけど、こんな雨の中引っ張り出されてるホーちゃんのためにも、少しでも前進して帰らなくては。

 今回いちばん力入れてたのは狭路Uターン。赤ゼッケン(=中・上級クラス)でこんなへろへろUターンかましてるなんて自分だけじゃないだろか。白バイの方に何度もお手本見せてもらって、何度も何度も繰り返す。こないだと違ってごく低速で進入し、クラッチ切ってバイク倒しこみ、右足ついてくるっと旋回しながらクラッチ繋げてGO。白バイの方はデカいVFRでごくごく簡単にやって見せてくれる。私はぎくしゃく、ラインオーバー。そもそも車体が倒れない。よく見てたら赤ゼッケンでも上手いのはごく一部で、これが苦手な方も多いみたい。

 コーススラロームはさいあくにうにゃうにゃ。スリップが怖くてブレーキかけられないから、アクセル開けられない、曲がれない。いつもよりも後方に位置取って、追いつこうとか追い越そうとか頑張る気すらわかずに終わっちゃった。本気走りができないから力は抜いて走れた。それだけ。フォームも久々に女の子乗り(背中が反ってる)の指摘受けた。雨やだ…(≡д≡)

 レディスのスクールは今年になってから最後に5分間程度の護身術講義がある。女性の白バイ隊員の方が「ヘンな人に腕掴まれたときの逃げ方」とか教えてくれる。男の人は「そんなのやってんだぁww」って笑うかもしれんけど、最近ってそんなにそういう犯罪多いのかなって、私的にはかなりどん引きなのです。で、お隣の原付ライダーさんと実践してみた。…私、普通に逃げられません。この方が力ありまくりなのか、それとも私がひ弱過ぎなのか…いろいろ凹んだ一日だけど、低速バランスの「何か見えた感」だけは唯一よかったこと♪


Close