9月17日(日) 浅草警察署・二輪車安全運転講習会@出光石油駐車場

 3連休は北陸ツーに行って、今年こそ全国制覇達成しちゃおうと思ってたけど、3日間で行くには北陸遠すぎ。そして毎週末どっか出かけてる生活にそろそろ私も疲れてきたよ…ってことで、珍しく遠出しない週末。天気もあんまりよくなかったからちょうどよかったな。でも半日くらい時間捻出してライスク行こうってことで、見つけ出したのがこの講習会。会場は家からめちゃくちゃ近いし、ちょーどよいかなって思ったんだけど…。

 男の人が来る講習会はほんとに久しぶり。そして会場に着いてみてびっくり。むちゃくちゃ狭い上に砂利が浮いて軽く斜面。集まった人数は7名程度。いつもは5名集まれば多い方だとのこと。コースは自分たちでやりたいように作ります。100ccのスクーターに乗った常連さんが作ったコースは私@ホーちゃんには狭すぎるうぅぅぅ。何より、7人しかいないからクラス分けもなく、自分の腕が他の人と比較してどんなレベルかも分からない。慣熟走行の段階からこんなに緊張して走ったのは初めてかも…。

 木の板で作った一本橋を渡り、2本の直線パイロンスラロームをして戻ってくる。まず白バイの方が走り、パイロンを何本か間引いてくれたので何とかなりそ。最初はクラッチ握らなきゃどうにもならない箇所があったけど、だんだんクラッチいらなくなってきた。狭さに慣れてリラックスしてきたぽい。

 休憩時間には講習会談義。どこの警察署の講習会は会場がよいとか内容がよいとか、みんなすごい通いこんでるみたい。私がいつも行ってる講習会は事前に予約が必要で、朝思い立って参加…とかできないからあんまり行かないらしい。

 休憩時間後はパイロンスラロームして千鳥。常連さんとかむちゃくちゃゆっくりやってるから、私も多少頑張ってみたけど、全然無理〜。そもそも千鳥のコースが下り斜面って時点で、へぼへぼな私にはかなり厳しいわ。

 最後にコース走行。一瞬で一周が終わっちゃう。でもこんな短いコースでも、うまい人は差が歴然。白バイの人に「うまいねー。けっこう講習会とか通ってるの?」って声かけられたけど、たぶんその言葉の上に「女の子のわりに」って言葉を足して受け止めないといけないな。狭い会場にびくびくして身体がこわばり、久しぶりにガシャンとかやらかしそうで怖くてしょうがなかったよ。

 でも会場むちゃくちゃ近いし、日程さえあえば参加するのも悪くないかも。狭っちい場所での運転、難しい。


Close