2005年12月29日(木)〜30日(金)  〜出発・父島上陸〜  晴れ
 考えてみたら今までほんとの一人旅ってしたことない。いっつもホーちゃんかぜったんが一緒だった。沖縄だって、東京からフェリーで48時間かけてホーちゃんと一緒に上陸した。バイクで行けないところには興味を持てなかった。体力も精神力も華奢な私じゃ、身体一つの旅はあまりに心細いから。なんだけど、今回行きたい場所はカーフェリーが運航していない。貨物船はある。時間とお金と手間をかければ連れて行けないことはない。けど、ちょうどバイクで遠出するにはちょっと寒く、スノボには早すぎるこの季節。なかなかこんな機会もないので、ここらで完全に一人で旅してみるのもいいんじゃないかと、行ってみました。東洋のガラパゴス・小笠原諸島。

(おがまるは週に1便。向こうに行ったら船が出るまで帰れません。休みがぴったり合ったこの年末は何かの運命だったのかも…→)



 いつもリヤシートにくくりつけてる荷物は自分で背負うには重過ぎたので、スーツケースを引きずって電車で竹芝桟橋へ。本当は今秋TSLとかいう速いフェリーが就航して、8時間くらい短縮できたはずなのに、計画倒れになったとか。ちえ。

(←レインボーブリッジの下くぐります。子供が「ぜってーぶつかるよぉ!」ってうるさかった)

 行きのフェリーはレディースルーム。年末年始なんでやたら混んでる。みんなで頭と足と交互にしなきゃ寝れないくらい。寝返り打てば隣の人に触っちゃうし、すんげぇ居心地悪かった。でも全然ってくらい揺れなかったからすごくラッキーだったのかも。特に話せる人もいなくて、なんかひたすら寝てるうちにもう翌日。



 甲板で朝日見たりしてたら、海からぷしゅーって水しぶきがあがった。これはもしやと思ったら、大きな黒い背中が見えた。いきなりクジラ遭遇だー。すごいラッキーでした。あとは時折跳ねるトビウオなんか眺めつつ、父島到着。各宿の皆さんがお出迎えに来てる。私は今回は小笠原YH4泊。かなり予約いっぱいだったけど、キャンセルが出たので何とか泊まることができた。

  着いてそっこーで原チャ確保。でももう予約でいっぱいで、明日しか貸せないって。正月料金で一日¥4,000…たっけぇ。



 前の便で小笠原入りしてるのんたん(道産子)とウッディー(身長190cm)に誘われてBoninaでランチ。ポキ丼食べてみた。味付けされた白身の刺身と、山盛りの海草。ヘルシー♪

 Bonina行く途中で日本語不得意なサンタさんみたいなおじさんのレンタバイクのお店見つけて、聞いたらFour daysで¥5,000で貸してくれるとのことなので、そっこーで乗り換える。

夕日の頃にウェザーステーションでまた会おうって約束して、各自自由行動へ。「何時に会おう」じゃないとこが島らしいカンジ。



 海洋センター目指して一人で歩道を歩く。道の両脇にはヤシみたいな木。ふと気がついたんだけど、かつてこんなに自分のアイデンティティが丸裸になったことはない気がする。「○○株式会社△△部の××さん(本名)」でも、「My Rider's Chicのゆま」でもなく、「バイクで旅する女の子」ですらない。今ここにある生身の身体一つが自分を表現してるってことだ。バイクにまたがっていないってことがこんなに心細いものだとは思わなかった。


(←たまに咲いてるハイビスカス。ほんとに12月??)






 水産センターに来てみた。無料で海水魚とか展示してる。無料なのに人気がないとこがアレだなー。 ここにいるおもちゃみたいにカラフルなお魚は、海に潜ればすぐ見られるらしい。 興味はあるけど、泳げない私には相当勇気のいる行動。




 ようやく海洋センター到着。歩いて行けるって聞いてきたけど、けっこう距離あった。¥500払って中に入ると、クジラやイルカ、サメの資料やら骨やら展示されてて、外にはアオウミガメの子供がいっぱい。右のみたいに小さいのはダメだけど、ある程度大きくなったヤツなら持たせてもらえます。足ばたばたさせるから持ちづらい。これくらいのはもうすぐ放流です。ここまで育てば生存率高いんだって。



 それからまた延々歩いてYHの方まで戻り、さらに山道登ってウェザーステーションへ。小高い丘程度のとこかと思ってたけど、軽く山レベル。歩いて登るのきつかった。でも夕日はすっごい綺麗でした。広く海を見渡せるので、ここからクジラを見ることも出来るらしい。

帰りは知らないご夫婦が車に乗せてYHの近くまで送ってくれたので楽チンでした。島の人、親切♪



 YHに帰ってご飯。夕食は17:50〜とやたら早い。でもその分夜が長くていっぱい話したり飲んだりできる。食事の後はYHらしくミーティングがあって、自己紹介。「東京から来ました」とか言ったら「ここも東京なんだよねー」と言われてしまった。そういえばそうだった。

 夕食の席で向かいに座ったラッキーさんは小笠原来訪10回目のベテランさん。明日はジョンビーチ・ジニービーチに行くっていうから、連れて行ってもらうことに。一日がかりで山歩くハイキングだし、知ってる人の案内があると心強いもんね。




 のんたんとウッディーはこないだまでYHに泊まってたけど、今は部屋がいっぱいになって追い出されちゃったので別の宿に泊まってて、YHのミーティングが恋しくなって遊びに来てた。みんなで呑んだり騒いだり楽しい〜♪ ラッキーさんがポラロイドで写真撮ってくれたので、デジカメで撮影して旅の思い出に。


 限られた時間。明日からがんがん遊ぶぞー。
12月29〜30日 31日 1月1日 2日 3〜4日 旅先日記 MAP