2000年10月8日(日)
 今日はつくばの実家まで帰る。東京を抜けなきゃならなくて、絶対に道に迷うと思うし、道案内ついでに奥多摩へ行こうってことで、美瑛で知り合った立川在住のかんちゃんと待ち合わせ。前の夜は正洋と2時くらいまで飲んでたけど、待ち合わせの上野原は遠いので頑張って早起きして出発。珍しく、有料道路も使いまくり。ほんとは間に合うようなら下道で行きたかったんだけど、R138は全然流れなくて、東富士五湖道路〜中央自動車道と走る。富士吉田の辺りって恐ろしく寒い。またレインウェア着用。ここで初めて富士山がうっすらと見えた。

 何とか無事、遅刻もしないで上野原IC到着。かんちゃん(CBR600F)とかんちゃんの友達の金丸さん(VTR1000)、そしてヒロミさん(YZF−R1)と合流。4人で奥多摩へ向かう。しかし、明らかに私って異色…一緒に走れるわけがない。もう最初っから「無理はしない」って決めてたし、ついていく気ゼロ。っていうか、無理だし。休日の奥多摩は走り屋さんばっかりで、私はミラーにバイクの影が映ったら即、左ウインカー…だって怖いんだもん。3人がグルグル走ってる間、私は駐車場でのーんびり湖とか眺めてました。その後はみんなで釜飯食べたり、ダム見たり、ようやくツーリングっぽいカンジ。

 あとは外環から高速使ってつくばまで帰るだけなんだけど…渋滞。3人はガンガンすり抜けしていくけど、私は普段、あんまりすり抜けとかしないのーッ!! 彼らに置いてかれたら即迷子だと思って、必死でついていくけど、もう限界。途中、休憩で入ったレストランではテーブルに突っ伏して死んでました。昨日の夜とか寝てないんだって! しかも、あんたらと違ってヘタクソなんだって! もうちょっと考慮してあげてー(泣)。

 そんなこんなでずいぶん遅くなりつつ、何とか外環・大泉インターまでたどり着き、みんなとお別れ。今度はいつ会えるかわからないから、ちょっと寂しい。遅くなったせいで親は怒ってるし、一人で休憩なんかとる気にならなくて、そこからつくばまではとにかく飛ばして、1時間でついちゃった。何とか無事に帰ってこれたぞ。うーん、またもや奇跡。

 ほんとは翌日9日に仙台に帰るはずだったんだけど、なんか疲れて風邪っぽいし、一日実家でお休みしてました。こんな状態で303Km下道で帰るのはつらすぎだし。しかし、たまには南下するのも楽しいな♪
3日
4日
5日
6日
7日
8日