2000年10月3日(火)
 なんか昨日の内定式後の飲み会で二日酔いだし、雨降ってるし、行く気がしねー…ってしばらく実家でウダウダしてたけど、10時頃、ようやく出発。R354をただぬぼーっと走る。うーん、景色も別によくないし、流れもよくないし、やっぱり関東って好きくない〜。途中、よっちゃんからメールが来た。「高崎にジャイアンがいるから、榛名湖とか案内してもらえば?」とのこと。ジャイアンさんって確か北海道で会ってるけど、あんまりお話してないし、いきなりよく知らん小娘が訪ねていっても迷惑なのでは? っていうか、今日は平日。社会人は遊んでられないのでは? 私も出発が遅くて、あまりゆっくりもしてられないので、榛名湖は断念。ただまっすぐ、今日の宿泊地・小諸YHに向かう。

 途中、あの「頭文字D」の舞台にもなった碓氷峠を通る。ヒマな学生なんでもちろん無料の旧道を選択。あー、これってばマンガで見た風景そのままだあ。マジ感動。やっぱ青いバイクだし、シルエイティな気分になってました。でも、道が荒れてて、私は飛ばす気にはなれなかったです。ガタガタ道は大嫌い。普通の車は有料道路に回ってしまうらしく、旧道はすいてました。平日だからかな? ゆっくり走ってたら、野性のサル発見。初めて見たので、感動してスピードを落としてじーって見てたら、逃げるどころか歯をむき出して威嚇してきやがった…かわいくない。

 小諸YHはちょっとわかりにくいところにあって、ちょうど真西へ向かっていたので夕陽で標識も全く見えない状態になって、探すのが大変だった。何とかたどり着いて、一安心。ケータイの電波もまともに入らない、すごいとこでした。
3日
4日
5日
6日
7日
8日