エントリー

 今日のランチは近所のEnglish Cafeに行ってみようと思っていたのに、グズグズしてるうちにラストオーダー終わっちゃった。すでにお店の前まで来ちゃっていたので、それじゃあしょうがないともう一軒目をつけてたロシア料理のお店に行こうと思ったのに、両店とも木曜定休だから、今日は行けると思ったのに、そのお店、よりによって第3金曜もお休みで…。

 しかたないからまたもやdaimasu wain-kanでランチ。でもやっぱりここのコスパはすごい〜。今日は鶏胸肉のクリーム煮にして、ドリンクはスパークリングワイン選んじゃったw レース前だし、脂控えめで良質のタンパク質を摂るって意味で選んだんだけど、これがまた美味しい! パサつくどころか、しっとり柔らか〜。むしろ好んで食べたいと思うくらい。うちのママンいわく、鶏胸肉には何やらすごい栄養含まれてるらしいんで、風邪も良くなってほしい!

20141122004445.jpg

 この後はまた地下鉄の一日券買って写真展巡り〜。6個も回ったので、感想は最後に。

 帰ってからはスカイプ英会話。今日はエキサイトの無料体験2回目。昨日と同じ先生を選んだから、スムーズに授業を進められるかと思いきや、今日は私の方のスカイプに異常が。私の声が聞こえないらしい。通信テストをやってもダメだったので、わけわかんないけどとりあえず再起動かけることに。そしたらマイク直った〜。今まで何ともなくできてたのに、何が起こったんだろ?

 レアジョブとエキサイトの違いはたった2回じゃよくわからないけど、とりあえずレアジョブは授業終了後48時間以内に評価メモを送ってくれる。私の場合は 終了後すぐに送られて来たから、あらかじめ用意された文章だろうけど、とりあえず教師の側からの感想が聞けるのが良いかな。私は初級〜中級くらいで先生をお願いしていたのだけれど、問題なく授業が進行できるし、発音がいいって褒められた。エキサイトはそういうのはない。こちらから先生を評価できるシステムは両方ともあるみたい。

 エキサイトの先生は写真が趣味だそうで、私のスカイプのプロフィール写真(アルちゃんと向かい合って撮ったモノクロのセルフポートレート)を褒めてもらった〜。ペットが可愛い、写真上手いって★ 明日からはDMM英会話を試してみよう。

 DMMはフィリピン以外の先生も選べるから、どうするか悩む。アジア英語に慣れたいならこのままフィリピンで行くべきだろうけど、普通に英語をマスターしたいなら、欧米の先生を選ぶに越したことはないよな…ルーマニアのアッティラや、ニュースで聞く欧米人の英語は、東南アジアの英語と比べたらダントツにわかりやすいんだ、私にとっては…。

72Gallery
・小澤太一NAURU写真展「NIGHT LIGHT」
ナウルという世界で3番目に小さな国で撮った写真の中から、夜の写真のみを選んでの展示。外国の街並・空気感というのは私も好きな撮影テーマだし、夜の長時間露光で不思議な色合いに仕上がっていて、とても魅力的な写真だった。撮影者の小澤さんもいらしたので、少しお話聞けたし、有意義だったな。

・竹中あゆみ写真展「島に行く理由」
四国の島を撮った、何だかほっこりする写真展だった。会場にいっぱいみかんが置いてあって、ご自由にお持ちくださいっていうからもらってきた。ツーリングに行きたくなる温かさだったな。

キヤノン銀座ギャラリー
・キヤノンマーケティングジャパン:EOS 7D Mark II 特別企画展The Photographers ― 一瞬の世界へ ―
プロカメラマンが7Dを使って撮影した、鳥やスポーツ写真の展示。どの写真も素晴らしい迫力の一瞬を切り取っていて、そんな写真を撮った人たちが口を揃えて7Dを誉め称えてるから、思わず欲しくなってカタログ持ち帰って来ちゃったけど、私はまだ60Dに不満を持つほどの腕じゃないから、もうしばらくは60Dと一緒に頑張ろう。あんな高いカメラ買うお金なんか、どこ探したってないしね!! 

ニコンサロン銀座
・小林 紀晴写真展[ring wandering 悲しき迷走]

山で狩りをする人たちを追った写真。真っ黒な木々の群生の写真と、その合間に真っ白な雪の中、獲物を追う狩人たちの写真が入る。山の中、彷徨い歩く狩人の演出だったのかな。でもなんか私にはしっくり来なかった。

キヤノン品川オープンギャラリー
・キヤノンマーケティングジャパン:「Editor's Shot! 2014」~カメラ・写真専門誌編集者による競作展~
写真誌の編集者さん、社員さんたちが撮った写真の展示で、来場者アンケートで一番人気を決めるみたい。正直なところ、写真誌編集者さんが必ずしも写真上手いとか、センスに優れてるわけじゃないんだなあと思ったけど、もちろん中には目を引く写真もあった。パッと見たときに目が止まった写真の中から、いちばん好きだなと思ったのに投票してきたよ。

オリンパスギャラリー
・河原 雅夫 写真展「Re-View 6×6」

ハッセルで撮ったモノクロの真四角写真。被写体は大阪の資材置き場だって書かれてた。写真だけ見ると、とても抽象的な模様のようになっていて、風景を見るというよりは雰囲気を味わう写真。まるで大自然の山でも撮ったように見えるところに、不自然に人工物が飛び出して来たりする、ザラッとした違和感。1枚¥42,500くらいで売られていたので、もし私が買うならどれにしようかなって考えながら見た。遠くまで見渡せそうな広さを感じる写真か、むしろ白と黒の模様にしか見えないくらいの写真がいいかな。部屋に飾るとしたら、あまり情報は多くなく、とてもシンプルなものの方が、普段の生活や思考の邪魔にならずに寄り添ってくれて良い気がする。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/891

コメント

エイト

2014/11/2210:34

3連休の初日が始まりましたね!!

栄養をシッカリと摂って
風邪を蹴散らしてくださいまし・・・

それにしても魅力的なメニューでつ!?

ゆま

2014/11/2216:16

>エイトさん
あー、世間は3連休なんですね。
働いてないんであんまり気にしてませんでした。

ランチは疑問の余地なく魅力的なメニューでしたよ〜。

うっぴ

2014/11/2422:52

英会話についてアドバイス。私は昔GABAに通ってたけど、先生によってその話す英語がわかる時とついてけない時があった。それだけ出身によるイントネーションやクセが違う。でもみんな先生として認められた英語を話している。わからないのは自分の耳がワンパターンなせい。
自分のスピーキングに重点を置くなら、聞き取りやすく、話しやすい先生を選んでもいいけど、バラエティに富んだリスニング力もつけるなら、先生は何人か変えた方がいい。
授業では私できてたのに、実践の場で相手の言ってることわからない、てことあるから。

ゆま

2014/11/2510:00

>うっぴさん
アドバイスありがとう~。
そうなんだよね~それわかるー。
日本語だったらかなりなまってても間違った単語使われても
理解できるわけで、そういう風になりたいよねー。

スピーキングもリスニングもバランス良く上達させたくて
今の私はわりと人の言ってることは聞き取れるんだけど
言葉が出ないのがいちばんのネックで
その原因はボキャブラリーの少なさと
文章組み立てるスピードの遅さだと思ってて、
フィリピンの先生にもスカイプの先生にもそう指摘されたから、
そこの強化から取り組まないとお金払っても無駄っぽい気がするんで
まずは家でしっかりそれやるって結論に至ったよ!

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

042019/0506
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村