エントリー

 日曜は通ってる写真教室の2年目・ミディアムクラス最後の授業。マラソン大会終わってから向かって、みんなでお茶してから授業。この日の内容はプロラボに依頼するってこと。

 クラス展に出す作品をプリント・額装するときに、一度だけプロラボにお願いしたことがある。「この写真はグラデーションが多いから、この用紙が合ってると思う」ってアドバイスしていただいて、展示を見に来てくれた方に、「この写真、前に見たときよりも全然いいね」って言われた。前に見せたときはA4の光沢紙に自宅プリントしたヤツだった。やっぱりプリントでそんなに変わるんだーって思った。いつもいつもはできないから、ここぞってときはきちんとこだわらなくてはね。

 そして作品の講評。ミディアムクラス最後の課題は、2・3月の2回の授業で一つの作品を仕上げるってことだったので、前回出した夜の浅草の組写真を、いただいたアドバイスを元に少し手直しして提出。タイトルは「真夜中遊戯場」とした。

 建前制作意図は、浅草って浅草寺や雷門といった「赤」のイメージが強いし、いつもたくさんの人で賑わっているけど、夜になると全然違う表情を見せるんだよーという風に説明したけど、ぶっちゃければ2ヶ月かけて制作するってことで、近所の浅草をテーマにしないと撮り直しができないと思った。時間は平日の夜しか確保できなかった。ちょうど気分がどん底に落ちていた。そんな理由で夜の浅草をとことん寒々しく不気味に撮ってやろうと思ったのが本音。

 そのときは落ち込んだ気分で思いついたテーマを撮り散らかした感じだったので、もう少し構図を見直して2枚は撮り直し、さらにもう1枚を加えてみた。以上、4枚で完成させた私の卒業制作。

(1)

帰宅ランのときに通る場所。この壁の青々しさと、営業してない遊園地の寒々しさがすごい好き。タイトルの「真夜中遊戯場」は大好きな歌、チャットモンチーの「真夜中遊園地」から思いついたんだけど、組写真の中には居酒屋とか場外馬券場も入っているから、遊園地じゃなくて遊戯場としてみたよ。

先月撮ったものから一歩前に出て、青い壁と営業終了した遊園地のみにクローズアップしてみた。

(2)

昼間はきっと子どもたちがキャッキャ喜ぶ可愛らしいバスなんだろうけど、夜になってラブホのアヤシゲな光に照らされるバスは心底不気味。昼と夜では表情が全然違うんだろなあ、と思ったのがテーマ決定のキッカケ。

真っ暗な裏路地でフェンスの向こうから超真剣に撮影してたら、おっさんがジロジロ見てくるから「は? 何なの?」って思いっきり好戦的に視線ぶつけ返してたんだけど、多分ラブホを盗撮してると思われたんだろなー。

(3)

浅草の裏路地の一角。軒を連ねる小さな飲み屋の一軒。テーマに合う青い風景を探してたどり着いた。青って食欲減退色なのに、なぜこれを選んだんだろ…閉店後に人に寄りついて欲しくないからかなあ? シャッターとチャリで鉄壁の守備を見せ付けつつも、かなり人間くさい光景だと思う。

先月撮ったものから一歩前に出て、閉ざされたシャッターと自転車にクローズアップした。

(4)

昼間はボールペン耳に挟んだおじさんが仰山行き交うオトナの遊戯場も、夜になればこの静けさ。街灯が不思議な光跡を描いていて面白いなあって思ったのだけど、昼間のおじさんはこんな風景見ないんだろうなあ。

今月新たに撮りおろした写真。わりと人が通る場所だったから、シルエットで歩行者や自転車の人を入れるかどうか悩んだし、実際入れた写真も撮ったんだけど、制作に取り組み出した当初の意図が「誰もいない寒々しい浅草」だったので、ここはとことん人を排除しようと貫いてみた。

授業に出した時はもっと明るめだったんだけど、先生に「他の写真と色味を合わせた方がいい」と言われたので、少し青を濃く、暗く調整してみました。

 見た人には「不気味」とか「寒々しい」とか、何かザラッとした気持ちだけ感じてもらえればよかったんだけど、やっぱり先月これを出した時に「ゆまちゃんどうしちゃったの?」と思ったらしい。やっぱりわかるよね。今はそういう気持ちでは撮ってないけど、でもやっぱり青とか夜が好きなのは事実だなー。

 相方さんには全く響かない写真だった。何も感じないし、構図嫌いだし、(1)と(3)は近すぎて息苦しいって。先月の引いた写真の方がいいって。私的には表現したいものだけを入れたかったから周りはわざと切り落としてるのになー。おまけに先月「この写真は余計です」と先生にカットされたヤツを「いちばんいい」とか言われた。多分この人はこのテーマが心底イヤだから、テーマに沿ってないものを選んで来るんだと思う。そう考えると逆に先生は私が表現したいものをわかった上でアドバイスくれてるんだなーって思った。

 4月からはいよいよ3年目、ハイパークラスに進級するのだけれど、ここに来てやめちゃう人、お休みをする人がごっそり。結婚だったり、就職だったり、仕事が忙しかったり、金銭的に厳しかったり、もういいやだったり、人それぞれ、いろんな事情があるけど、まさかそんなにやめちゃうなんて想像してなくて、今動揺がハンパない。20人弱いたクラスが、今のところ6人くらいになっちゃうんだ…ショックすぎるよ…。

 寂しいし、今までクラスの運営とか人に頼りきりだったのに、どうすればいいんだろー。とはいえ私はまだ続けるつもりだけれどね。一応ハイパーまでは最低限続けようと思ってたから。写真、少しは上達してるのかな。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/652

コメント

ティーティ=ウー

2014/03/0418:57 URL

プリントってそんなに差が出るものなんですね。
最近はプリンターでも割とキレイだと思いますけどやっぱり違うんですね。

ゆま

2014/03/0510:37

>ティーティ=ウーさん
用紙の選択一つで仕上がりは全然変わりますねー。自宅プリントでも十分「写真」は印刷できるんですが、作品を展示する、とかなったらいろいろ考えないといけないかなーと思います。

プロに外注するとかなりお高いですけどね…。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

052019/0607
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村