エントリー

 昨日は通ってる写真教室のクラス展の搬入と展示作業でした。

 密かに6月の頭くらいからプリントと額装を進めてました。依頼先は、プリントがピクトリコさん、額装がフレームマンさん。何度も会社に伺う余裕はなかったので、ほとんどメールでのやりとりとなりました。

 で、昨日の朝にフレームマンさんで作品を受取り! ほんとは会場に送ってもらうこともできるのだけど、どうせ会社行く途中なので、自分で受取りに行けば送料¥2,000くらい浮くもんね。最高気温35℃の中、アスファルトにポタポタ汗の跡をつけながら、頑張りました。浮いたお金でフレームのグレード上げられたし。貧乏だから、そうやって頑張ってますw

 クラスのみんなが13時から作業始めてる中、私は午前中だけ仕事してたので15時頃到着。着いても何をどうしたらよいのやら、ポカーン状態。自分の分が終わったなとりくんがいろいろ教えてくれて、何とか着手できました。

 まずは中心線を決めます。一般的に見やすいといわれているのが高さ145cmのところに中心を合わせること。そして、中心がそこに来るにはどこに釘を打ったらいいのかを計算して、作品2点分の釘を打って、フレームを引っ掛ける、と。

 ここで、初めて作品を間近で見て、とんでもないものを発見。白いマット紙に文字書いた跡がああぁぁぁ!! マット紙って柔らかい厚紙なんだけど、その上でボールペンで何か文字を書いたみたい。えっ、私、額装とか初めてなんですけど、こんなもんなの? 2点でウンまんえんほどかかってるのに…。作品2点のうち、片方に発見されたから、もう片方もシラミつぶしに見てみたら、1文字同じような跡が…(涙)

 とりあえず担当の方にお電話したら、そっこーでプリント、裏打ち、マットを全部やり直して、会場まで持ってきてくれました。閉場30分前。すごい、速い、そしてギリギリ(汗) 朝受け取ったお品がわずか9時間後にフレーム以外全交換という、バイクで言えば全損事故レベルのトラブルを起こしつつ、何とか間に合った!

 いらしていただいたフレームマンの担当の方もびっくり&がっかりされてたから、そうそうないトラブルみたいです。大変異例のことなのだと思います。差し替えた中身、ちょっと欲しいなと、誰かにプレゼントしようかとも思ったけど、跡のついたマットはもう圧着されて綺麗には外せないそうなので、諦めました。裏にアルミ板みたいなの裏打ちしてるから、捨てる時も粗大ゴミになりそうだしね…。

 で、今日の11時から初めてのクラス展が始まってます。私はルーマニアの写真2点と、フォトブック2点を展示してます。水曜の14時半~19時と、土曜の13時~19時くらいで在廊予定です。お時間ありましたら是非いらしてください。

■「Dear...」 PHaT PHOTO 12D Photo Exhibition
7月9日(火)~14日(日)
11:00~19:00
ギャラリールデコ2F(渋谷区渋谷3-16-3 ルデコビル)

■クラス展のブログ
http://pps12d.exblog.jp/

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/418

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村