エントリー

 野辺山後、どっかに家出してた左足首がようやく戻ってきましたw でもまだ少し痛いから、念のため今日もテーピング。2回目だけど、格段に素早く上手にできるようになってる。朝の忙しい時間でもさささっと完成★ 筋肉痛もまだ歩くのに支障があるけど、ピーク時と比べたら半分くらいになってきた。

 で、今日はダーツ部。…のはずが、本社事務の女の子たちの社内噂話がすごすぎて、終始お話聴いて終わっちゃった…。まあ、立ってるのもちょっとしんどいくらいだからちょーどよかったかなっ。いつも水道橋の一事業部でひっそり働いてるので、たまに本社や別事業部の人と交流すると情報が入手できてステキ。仲間と飲むときの酒の肴にしよーっと。

 では野辺山参戦記の残り。今日で完結です。


↑つつじが綺麗だったトンネル。

 53Km付近のエイドで補給したら、「次のエイドにはゴハンがありますからねー」って言われた。うわゴハン! 食べたい!! ゴハンゴハン!! 道は登りなので歩いていたら、突如爽やか青年に「つらいですねー」って話しかけられて、しばし会話。最後に「お話できてよかった。元気をもらえました!」って言って、彼は爽やかに走り出して行って、私は「何この少女マンガ的展開w 出逢いフラグかよww」とか思ったけど、このときの私はゴハンとお布団で寝ることにしか興味がなく(爆) 極限状態って人間をほんとシンプルにするよね…。

 ここから58Kmのエイドまでは同じ道を行って折り返してくる道。つまり先を行く人とすれ違える場所。ゴハンゴハン…と思いながら上り坂をうつむいて歩いてたら、向こうから「ゆまちゃーん!」の声。向かいからH口さんが軽快に走ってきた。その姿見たらなんか元気沸いてきて、両腕振り回して「うわあ頑張ってくださいー!」って叫んだり。その次にはスーツ姿のKさん。片手にカバン、片手に日経新聞振り回しながら走ってる。カッコが異様だから、ものすごく遠くからでもすぐわかったよ。「Kさーん! 急がないと遅刻っすよー!!」って言ったら「だいじょぶだいじょぶー!!」だってw

 58Km地点エイド。楽しみにしてたゴハンは味噌汁くらい? あとはドリンクと果物とか。うわ米がねぇ…orz 心底がっかり。あとで聞いたら、速い人たちはおにぎりがあったらしい…あのときの私だったらおにぎりに感涙するくらい喜んだだろうに…ほんとにほんとに食べたかったゴハン…。

 でも落ち込んでるヒマはないので、味噌汁とバナナやイチゴを持って、アスファルトの上に座り込んで食う。いったんシューズ脱いで足をマッサージ。まだ元気。まだ行けそう。残り13Km。全然大したことない距離だ。まだ2時間近くある。うまくいけば9時間以内にゴールできるかもしれない。これから少し積極的に走っていこう。

 エイド出たらすぐにまきちゃんとすれ違った。それからうっぴさん。こうして見るとみんな元気そう。またゴールで会えますように。

 軽快に走っていたのだけど、下りのダメージはわりとすぐに来た。63Kmくらいで足首の痛みが引かなくなった。今まで足首や足の甲が痛んでも、しばらく歩いたりストレッチしたりしたら消えていたのに、もう引かないし、かなり激痛で走ることができなくなった。残り8Km。歩いてでも制限時間内にゴールはできるから、リタイヤなんて選択肢はない。でも、9時間以内なんて夢のまた夢になった。

 ここからまた厳しい登りが続いたこともあって、9時間以内の夢はすぐに諦められたけど、痛む足を引きずっての山歩きはなかなか辛い。知り合いに会ったり、知らない人に声をかけられると、元気をもらいこそすれ、心が折れるようなことは全くなかったのに、痛む足を庇って一瞬道端のフェンスに掴まったら、あっという間に心が折れた…なんか目から汗が…。どんな形でも「すがる」って行為はいかんのだなあと痛感。泣いててもしょーがない。そんなヒマがあったらめっちゃ真剣に歩け! ゴールまでたどり着けるのは唯一自分の足のみなんだから。

 走れない状態で風も吹いてきて、汗をかいた身体が冷やされて寒気を感じ始めたので、再度レインコートを羽織る。気温的にはそこまで低くない中、レインコートを着てとぼとぼ歩いてる姿は異様だったようで、「えっ、寒いの? 低血糖とかじゃないよね? だいじょぶ!?」って知らない人に声かけられたり。違うんだ足が痛いだけであとはほんと元気なの! だからこそ心が急いてしょうがないのに…。

 走れないと考えることが多くなる。お腹空いた。ゴハン食べたい。足痛い。横になって寝たい…。思ってることが声に出る。ぶつぶつ言ってたら、知らないお兄さんが抜かし際に「足、痛いよね…お守りにこれあげる」ってエアサロンパス的なものをくれた。筋肉痛じゃないからほんと気休め的だけど、ありがたく足首あたりにかけてみる…と、2吹きくらいで切れた…お兄さん、まさかゴミを押し付けたわけじゃないよね…まさかね…親切心からだよね…(≡д≡)

 他にもいろいろ声をかけられた。「最初から最後までスマホは手放さないんだねw」とか。最初の頃から私をずっと見てるの!? 私、そんな目立つカッコしてるつもりないのに。ピカチュウのお兄さんともお話した。「着ぐるみって暑くないっすか?」って聞いたら、やっぱり暑いらしいw 山道を走るレースだから、沿道の応援はほとんどないのに、仮装頑張るなあ。お兄さんはフル4時間半くらいなんだって。でも私よりずっと元気そうだな。Y本さんとも何度目かの再会。走っていかれた…。もう私が追い越すことは二度とない。

 途中、私設のエイドもいくつかあって、そこでもらった水や麦茶がほんと美味しかった。いちばん印象に残ってるのはコーラだなあ。シュワッとした冷たくて甘い飲み物ってどうしてこんなに美味しいんだろ。

 ゴールまで残り3Km。1Km。遅々とした歩みでも、確実にゴールは近づいてる。走ってないから消耗は少なく、この頃にはエイドを見かけてもスルーしてた。とにかく早くゴールしたい。1Km切ったところで、ついにiPhoneさん発動。ジョグノート起動させて、ゴールまでどれくらいかを確認し始める。

 70Kmからゴールゲートまではずいぶん短い気がした。ゴールゲートらしきものが見えたけど、70Kmからあまりに距離が短すぎて、「くそっ、騙されないぞ。ゴールと見せかけて嘘だろう!? まだその先があるんだろ!!」とか思ってた。つくばマラソンで一度、ゴールゲートとスタートゲート見間違えてラストスパート早まったことがあるしね…。

 でも、さっきのピカチュウお兄さんが荷物持ってゲート付近の沿道に座り込んだのが見えたので、ここがゴールだと確信。もうこんなことはさっさと終わりにしたいという一念で、「うおああああああぁぁ!!」とか声出して瀕死の足でダッシュ。ゴール、一人ひとりにゴールテープやってくれてるの! そのテープ見たら、自然と両手が上に上がってグリコみたいなポーズになってた。私、71Km完走したよおおぉぉ!!

 いつもフル完走で泣くくらいだからね。ここでもふええぇぇぇぇと号泣。すぐにメダルかけてもらった。ベンチに座り込んでチップ取ってもらってたら、Y本さんと再会。お互いよかったねえぇぇって挨拶。同じくらいにゴールした知らない女の人から「最後のダッシュ、すごかったですねww」って声かけられたり。すごいってそれ、奇声のことっすか? 多分スピード的には全然出てなかったはず…。

 私はとにかく腹が減って喉が渇いてるんで、えぐえぐ泣きながらエイドへ。ココアと蕎麦(←食い合わせがものすごく悪そうw)を持って、地面に座り込んでかっ込もうとしたところでまきちゃんとも再開。まきちゃん、なんか街中でジョグ中にひょっこり会ったみたいに平然としてる。とても71Km完走した人とは思えない! 対して泣きながら蕎麦を食う私の姿はかなり異様だったらしいw

 まきちゃんは冗談かってくらい無傷なんだって。私なんか立ってるのもしんどいくらい足痛いのに。なので座り込んだまま、「バナナが食べたい」「蕎麦もう一杯」とお願いして持ってきてもらってた。空腹が落ち着いたところでようやく「写真撮ろっか」ってことで記念撮影開始~。スタートとゴールの写真がまきちゃんと一緒。途中はついたり離れたりだったけど、仲間と一緒に走れるってすごい楽しかったなー。

 71Kmの関門タイムは15:15。うちらがゴールしたのが14:45くらい。うちらより後ろを走っていたはずのうっぴさんが気になる…彼女は100Kmクラス。ここを通過して先に行かないと…。ドキドキしながら待ってたらうっぴさんキター。うっぴさんはずっと足の不調を抱えながら、先月の富士五湖72Kmも完走していて、身体の調子はよくなく、今回もリタイヤ前提での参加。どこでやめるかを考えながら走っているらしい。私だったら仲間2人がここでゴールしてほっとしてるの見たら、自分も一緒にやめちゃうと思う。だってここで温泉も入れるし。

 でも、うっぴさんは「8Km先の関門まで、ギリギリ間に合うかどうかだから、行くだけ行ってみる」とのこと。ここまでもかなりな上り坂が続いていて、この先もずっと上り坂なのに。間に合うかどうかギリギリなのに。その勇気にびっくりでした…。尊敬するわ。

 うっぴさんを見送ってから、荷物を受け取って温泉。ゼッケン見せたら入浴券もらえるので、お金持ってなくても入れます。服脱ごうとしたら左足首の腫れに気づく。買って間もないザムストのソックスには穴が…これ、相当分厚いのに…。さらに靴下脱いだら真っ黒な両足に唖然…一瞬内出血かと思って慌てて触ってみたら黒いの落ちる。靴下とシューズに覆われてるのに、埃で足が真っ黒になってた。野辺山恐ろしい…。


↑ぼっこり腫れ上がった左足首には、Kちゃんの台湾土産のキティちゃん湿布★
これなら見えても可愛いし~。

 ほんとはこの痛む足首は温めるよりまず冷やした方がいいのだろうな…一応身体洗ってる間、ずっと冷たい水をあて続けてはみたけれど、湯船に浸かるのも一苦労…。疲れた。マジで疲れた。

 さっぱりして出てきたら、雨。レース中に羽織ってたレインコート、再度活躍。走り出して行ったうっぴさんが心配…。うちらはここでバスに乗ってスタート地点に戻ります。ランナーズアップデートは見ることができず、Facebook見てもまだ誰もゴールのことUPしてなくて、他の人たちの状況が全く見えなくて不安。T尾さん、10時間半が目標って言ってなかったっけ…? 何でまだ誰もゴールしてないんだ?? まさかそんなことUPしてる場合じゃない、阿鼻叫喚なことが起きているのでは…誰かぶっ倒れたとか…。gkbrしながらも疲れには抗えず、バスの中熟睡。

 スタート地点に着いて体育館に入ろうとしたらT尾さんとY子さんに遭遇ー。お2人はゴールしたのね! よかったあ。42Kmや71Km組はもう戻ってきてる。雨のため、そのまま体育館で待ってたら、ジェイさんも帰還。100Km走って憑き物が落ちたのか、人相が違ってて最初別人かと思ったww あのコースを100Kmかあ…マジで尊敬します…。一息ついていたら雨もあがったので、これからゴールする100km組の人を出迎えに行く。

 気温がだいぶ下がってきた。寒い…風邪引きそう。女性のY下さんゴール。ゲート潜った後、すぐにくるっと真後ろ向いて深々とお辞儀…その姿を見て感動して泣いちゃった。私なんかゴールしたら辛くていっぱいいっぱいでえぐえぐ泣いてしまって、早く座ってゴハン食べることしか頭にないのに。初対面の方なのに号泣しながら出迎えてる私、ちょっとキモかったかもw

 そのすぐ後にH口さんもゴール。すれ違ったときは元気一杯だったけど、意外と時間かかったなあ。やっぱりあれから後がきついんだろうな。ほんとお疲れ様でした。それからしばらくしてKさんも無事ゴール。ほんとにみなさんお疲れ様でした。最後の頃にゴールした人たちはお風呂に入るヒマもなく帰りの車に乗り込むことになってしまうのがお気の毒。野辺山はやっぱり71Kmクラスが正解のような気が…。

 帰りの車は疲れ果てて眠り込んでしまうかと思ったけど、意外と終始お話しまくって、全然寝ませんでした。初ウルトラ完走でかなり興奮状態だったのかも。私は胃だけは丈夫なので、レース直後からお腹が空いて空いて、途中のコンビニでがっつり豚カルビ弁当買い込んでむしゃむしゃ。

 無事に東京駅まで送り届けてもらって、解散となりました。大荷物持って痛む足引きずって駅の移動がきつかった…。

 そんなカンジのウルトラマラソン参戦記でした。

【ラップタイム】
5Km 31分38秒26
10Km 42分52秒52
15Km 45分52秒82
20Km 41分14秒79
25Km 32分17秒42
30Km 41分18秒99
35Km 36分45秒59
40Km 46分55秒64
43Km 25分30秒96
50Km 1時間22分28秒68
55Km (見落とし)
60Km 1時間28分36秒79
65Km (見落とし)
70Km 1時間2分56秒85
71Km 7分37秒71
 
タイム:9時間46分07秒

※ゴール後、しばし放心してからストップしたので、71Kmのタイムと総合タイムはもう1~2分早かったかと…。

 今後の方向性ですが、私はちょっと目標があって、実現可能性が低すぎてまだ言いたくないんだけど、それに向けて頑張っていきたいと思います。とりあえずそのためにもまずはハーフとフルのタイムを更新できるよう、秋のレースに向けて練習頑張っていくつもり。ランステの土曜練や日曜練も利用して、真面目に練習しよう。しばらくはもうウルトラは封印。いつかは100Km完走したいけどね。

 今もまともに歩けもしないほどの筋肉痛が、明日の筋肉に繋がると信じてる。しかしこの足の弱さはどうしたら鍛えられるの…やっぱスクワット(-ω-;)?

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/371

コメント

keiichi_w

2013/05/2306:25 URL

今回はいつもにも増して壮絶(笑)
ご飯がなかったのは残念でしたね。
うっぴさんすごいなあ、不屈の精神、見習わなければ。

ジェイ

2013/05/2312:34

憑き物…(-。-;

野辺山走ってそれだけ食べられるなら、ウルトラ向きかもよ(笑)でも、今はスピードを引き上げて行く方が大事だね〜距離は後からどうにでもなるから。せっかくだから国際資格目指してみるのもアリだよ!

ゆま

2013/05/2401:07

>keiichi_wさん
やっぱりどんどん刺激を求める方向に行くのかもしれませんねー。
どんどん目標タイム上げたり、長い距離走ったり。
ゴハンがなくなるほど遅かったっていうのはわりとショックですね。
うっぴさんはほんとすごいですよ。上り坂もきちんと走ってたし。

>ジェイさん
あ、私はちゃんと一目で「ジェイさんだ!」って分かったんですよー。

国際資格、今は遥か遥か遠い目標なんですが、実現できますかねー。
挑戦はしてみたいです…来月からしばらく土曜の朝は都合つきそうなので
朝練通期で申し込んでみたりしてます。
とにかく11月のつくばまで故障しないように練習頑張ります。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村