エントリー

 茨城4大フルマラソン制覇のラストレース。週間予報で寒くなることは知っていて、気温が低い分には助かると思っていたけど、まさか雨になるとは…。ママンが「明日、雨でもやるのかしら?」なんて小学校の運動会みたいなことをおっしゃってたけど、えぇやりますし。土曜の仕事先で100円ショップ見つけてレインコート買って、途中で捨ててもいいつもりで装備。

 10時スタートだから、朝6時には起きて準備運動とかしておきたかったのだけど、連日の寝不足が祟って起きれたのは7時過ぎ。でも会場は家から車で20分程度だったので、すっかり着替えた状態でママンに送ってもらって楽チンでしたー。

 現地でU松さんたちと落ち合ったけど、会場には着替える場所どころか雨を凌げる場所すらなく。しょうがないので近くの焼肉屋さんの駐車場(ファミレスみたいに建物の下が駐車場になってる)で着替えていらっしゃいました…。荷物は預けられるけど、ビニール袋に入れてぬかるみの上、雨の下に放置…ビニール袋が破けて荷物が浸水した人もいたみたい。会場はほぼ田んぼ状態。スタート前からすでにシューズはグジュグジュ…。

 受付とかは必要なかったので、荷物預けたらスタートブロックへ。今回はDブロック。ひどくぎゅうぎゅうで、ブロックに入り切らない人が外に溢れたまま、雨に打たれながらスタートの合図を待つ。スタートしても、しばらくは走ることもできずにのろのろと歩いて徐々に走り出し。最初はキロ6分14秒、その後も6分近いひどいペース。上げられなくもないけど、寒さで筋肉がこわばっている感じがあるのと、準備運動もまともにできていないから、無理をしたくない。もし足や何かが痛くなったら、身体より先に心が折れて走れなくなる気がしたので、とにかく無理をせずに完走第一で進めることに。

 家を出る前にトイレ行ってきたから、普段だったらゴール後、帰宅するくらいまでトイレ行かないでも大丈夫な体質なのに、スタートしてすぐに何だかやなカンジ。錯覚かと思ったけど、やっぱりどーもトイレに行きたいみたい。時折設置されている仮設トイレは行列。ガソリンスタンドのトイレも行列。スーパーやパチンコ屋さんのトイレは場所を探すのに時間がかかりそうだな…。とか考えていたけど、あまり悩んでいると本気で切羽詰って間に合わなくなるかもってことで、7Km地点あたりで見つけたコンビニのトイレをお借りしました。たまたま空いててロスタイム少なくて済んだ。出てきたらもう5人くらい並んでたから、運がよかった。

 ここでキロ7分を出して、ほんとに吹っ切れた。今回はもう無理だ。走ってるだけ自分偉い。とにかく無理せず、完走狙いで行こう。ペースについてはもう完全に気にしないことにしたので、あとは身体を労わることに配慮。足に負担をかけない走りを心がける。走るときに足に力を入れない。重力を利用する。上り坂は跳ねない。ほとんど歩きに近いようなすり足の走り方で。エネルギーは前に進むことだけに使う。

 雨ってことで、自分がつらいのもさることながら、応援がいないだろうことにがっかりしていたのだけど、それでもちょこちょこと道端に応援の方が立っていらして、ほんとにありがたかった。こんな天候の中応援してくださる方たちだから、結構熱心に声かけてくれるの。感謝して、皆さまに笑顔を向けて走る。あと、おばあちゃんが静かに座って見守っててくれるのよ…あぁ、こんな冷たい雨の中、お身体に障りますよ。おうちに入ってた方が…とか思ってしまう(汗)

 寒いから補給も大して必要ない。水やスポーツドリンク、3回摂ったか摂らないか。バナナとオレンジ、あんぱんを各1切れずつ。あとは自分で持ってきたジェルを2つ。摂取したものはそれだけ。

 中間地点の辺りは距離表示がおかしかったな。長かったり、短かったり。私みたいに自分の感覚でペースを把握できない人間にとっては、距離表示で見るラップタイムはかなり重要な指標なので、ここはきちんとやって欲しいわ。キロ3分29秒なんて、ありえない数字出ちゃってますから。

 ここまでただ黙々と走ってきたけれど、ふと気がつくと、いつも折り返しあたりから痛み出す足が、大したダメージがない。雨のせいでペースが押さえられたからかもしれないし、ひたすら足を労わる走り方を心がけていたからかもしれないし、練習の成果かもしれない。とにかく、私はまだ行けそう。

 でも、疲れとかストレスで少しおかしくなってきてたんだろうなって気がします。この辺りで、最近見たアニメ絡みの妙な妄想が始まりました…。サイコパスっていう深夜アニメなんですけどね…。なんか自分が主人公になりきって、「私がこのレースでサブ4を達成できたら、執行官・狡噛慎也を無罪放免にして! 約束よ!」って、脳内でシビュラシステムと取引してた。今思い返しても、なぜ2次元の妄想で自分があんなに頑張れたのかがさっぱりわからない。でも、サブ4でゴールできたら、大好きなこうがみさんに会える気がして、なんか「私頑張るから! こうがみさーーーん(はぁと)!!」ってなってた。そして実際に後半になってもほぼ5分半のペースを維持できてた。特殊な形のランナーズハイ?

 妄想はしばらく続き、頭の中で「凛として時雨:abnormalize」がエンドレスで鳴り響き、こうがみさんやシビュラシステムとの会話炸裂。こうがみさんが「無理するな! サイコパスが濁ってお前まで潜在犯になるぞ(※ストレス等で「あのやろうぶっ殺してやる」的なヨクナイ感情が膨らむと、精神判定で犯罪者予備軍と判定されて、一般社会から隔離されるという設定)」って言ってくるから、「大丈夫! 私のサイコパスは濁らないの」って主人公そのままのセリフを喋りつつ、雨の中応援してくれてるおばあちゃんとかにめっちゃ笑顔で「風邪、ひかないでくださいね★」って満面の笑顔で逆に労わりの言葉をかけてたり。そうね3回は言った。私おばあちゃん好きなの。周りを走ってる人が一斉に振り向いたりしてたから、こんな状況でランナーが応援の人に気配りするってのがものすごい異様な光景だったのかもね。お前らガチで余裕ねぇだろ。私はアニメの妄想に浸れるくらい余裕だっつのww


↑サイコパステーマ曲

 っていうマッチ売りの少女の死ぬ間際みたいなお花畑な妄想は10Kmほど続き、私はある意味オタクパワーを原動力に走り続けてました。でもさすがに37Kmくらいまで来たら、妄想より足の痛みの方が勝ってきた。もう妄想に浸る余裕すらなくなって、「あとたったの5Kmだから、あとちょっと頑張れってば足ーー!」っていう現実的な考えで動いてた。

 かすみがうら国際盲人マラソンって銘打っているくらいだから、伴走付の盲目のランナーさんも多い。茨城の片田舎の道だから、作りが悪く、ひどい水溜りも多々。私たちはそういうものをひょいっと避けながら走れるけれども、恐らく盲目のランナーさんたちは避ける余裕はなく、突っ込むしかないと思う。見えないから予告なく来るだろう、突然水没する足。グジュッというシューズの嫌な感触。さぞかし不快だろうな。私もつらいけど、私よりもっと辛い人もいっぱいいるんだ。本当にお疲れ様でした。

 景色。霞ヶ浦なんか見えたかな? レンコン畑はいっぱい見たけど。あれって田んぼよりも作り悪いんだねー。道路に浸水しないように土のうで食い止めてるよな畑も(汗) いやー、雨じゃなくてもコース状況悪そうだなっ。あと大規模な貝塚みたいなのあった。みんなうつむいて走ってるから目に入ってなさそうだったけど、すんごい地層みたいになってる貝塚。あれは遺跡で間違いないかしら?

 あと、後半になると救護のところでエマージェンシーシートや毛布に包まれ、左右を支えられて立ってるランナーの姿も目につき始める。たとえリタイヤしても、回収車がいるわけでもなく、グジュグジュの道路で座ることも横になることもできず、雨を避けることもできない。走り続けてもリタイヤしても、どちらにしても辛そうだと思って、走ることをやめる方には意識は向かなかった。

 おかしな妄想するくらいだから、頭はあんまり働いてなく、キロ6分での試算するのが精一杯で、キロ6分ではサブ4に間に合わないことは明確だった。キロ5.5なら間に合いそうな気がするけど、そのペースは出せない。キロ5分40秒では計算できず、間に合うのかどうかがわからないけど、とにかく、ここで達成しなかったらこうがみさんが殺されちゃう…じゃなかった、また「茨城4大フルマラソンをサブ4で制覇する」を一からやり直さなくてはいけなくなることを危惧して、補給も摂らず、ただただ無心に走り続け。

 40Km過ぎたところでも、まだ走れないほどの痛みはなく。もうたった2Kmだから、とにかく全力で走り切ろうとラストスパート。ペースは上がってないけど、少なくとも落としはしなかった。ゴールゲートが見えたところで3時間59分を回っていたので、ヤバい間に合わないかも!!って、「うわああぁぁあっぁ!!」って大声出しながらのダッシュ。で、何とかギリギリ3時間59分44秒でサブ4間に合いましたーヽ(‘ ∇‘ )ノ ちなみにグロスは4時間4分32秒。

 

 痛い足ガマンして走ってたからね。ゴールゲート潜った途端に大きく右に傾いだわ。右足に力入らなくて、倒れちゃうかと思った。と同時に目から汗ー。ゴール後すぐにボランティアの人がハイタッチしながらスポーツドリンクくれるのだけど、エグエグ泣いてるせいで片手でしかタッチできなくてスマセン。

 Tシャツ、蓮根麺他、いろいろもらったなあ。気がつけば今頃雨はやみ。U松さんとは15~20分くらいの差だったので、一瞬お会いできたのだけど、着替える場所もなく、男の人たちは道端でどんどん着替えていたけど、さすがに私はちとムリで、びしょぬれのまま寒風にさらされていたので、長居してると風邪ひきそうで、すぐにママンに迎えに来てもらって帰っちゃいました。お話はまた後日ゆっくりと( ̄Д ̄)ノ

 でも、風邪ひきそうとか言いつつ、そのままのカッコでアルちゃんのエサ買いに行きましたよ。びしょぬれのウェアにゼッケンつけてレインコート羽織ったまま、コオロギを買うオンナ…さぞかし不審だったことでしょうねww 車の中では気がつくと意識が飛んで熟睡してる状態。やっぱり非常に疲れたのだと思います。

 とにかく、これで大きな挑戦が一つ完了。次はウルトラ。それも終わったら100Km挑戦か、もしくはフルマラソンのタイム更新を狙って行こう! まだまだ上目指して頑張るー。

 あ、あと、今回頑張れたお礼に「監視官 常守朱 1 (ジャンプコミックス)」でも買ってやるか自分にー。表紙が大好きなこうがみさんなのよーー。マジで買うっきゃねええぇえぇ。

1Km 6分14秒4 
2Km 5分50秒85 
3Km 5分54秒30 
4Km 5分56秒46 
5Km 5分35秒26 
6Km 5分26秒76 
7Km 7分3秒52 トイレ
8Km 5分43秒61 
9Km 5分32秒99 
10Km 5分29秒00 
11Km 5分18秒26 
12Km 5分45秒97 
13Km 5分44秒98 
14Km 5分28秒03 
15Km 5分23秒84 
16Km 6分3秒02 
17Km 5分33秒28 
18Km 6分3秒40 
19Km 5分28秒91 
20Km 5分57秒02 
21Km 見落とし 21~24Kmの距離表示は何かおかしかった
22Km 13分23秒83 
23Km 3分29秒10 
24Km 5分6秒33 
25Km 6分10秒72 
26Km 5分55秒16 
27Km 5分24秒17 妄想スタート。こうがみさんに会いたい一心で頑張ったw
28Km 5分29秒67 
29Km 5分27秒33 
30Km 5分24秒10 
31Km 5分40秒08 
32Km 5分34秒95 
33Km 5分37秒29 
34Km 5分38秒10 
35Km 5分29秒18 
36Km 5分45秒74 
37Km 5分32秒81 
38Km 5分41秒19 こうがみさんより現実の足の痛みの方が勝ってくる
39Km 5分41秒12 
40Km 5分34秒88 余力を振り絞ってラストスパート(をかけたつもり)
41Km 5分32秒26 
42.195Km 6分32秒75

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/340

コメント

keiichi_w

2013/04/2306:19 URL

悪天候でもキロ5分ペースを維持できるのは日頃の鍛錬ですね。
22キロと23キロは確かにちょっと変。

ゆま

2013/04/2401:28

>keiichi_wさん
状況が悪くて最初にペースを抑えたこと、
足を労わる走り方を心がけたことが奏功したのかなって思います^^

距離表示は、21Kmは見落としたもしくはなかった、
22Kmは遠すぎる気がする、23Kmは近すぎる気がする、
24Kmも近すぎる気がする、25Kmは遠すぎる気がしますね。
この辺だけちょっとグダグダしてました。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村