エントリー

1月11日(月) 雪 -3.8℃ 170cm 圧雪 ツアー料金:7,900円

 東武鉄道のスノーパルが使い物にならないので、久しぶりにバスツアー利用で夜行日帰りスノーボード。安さが一番、場所が二番なので、検索して出てきた中で2番目に安かったビッグホリデーの猪苗代スキー場行きツアーに申し込み。

 一番安かったツアーは同社の北志賀小丸山スキー場だったけど、関越・上信越道は混むし大雪でクローズするかもって思ったのと、やっぱり福島のゲレンデは行き慣れてて鄙びててそんなに混んでることもなかろうと思ったので。田舎育ちのオヒトリサマだし、過去に衝突事故のトラウマがあるので混んでるゲレンデは怖いのですw

 結果、バスは空席が多くて隣にも前後にも人がいない状態に(無理やり頼み込んで)してもらってリクライニングめいっぱい倒して超快適だったし、ゲレンデもびっくりするくらい人がいなくて、のびのびと滑って来れた。

 ツアーは乗車前に体温チェック、アルコール消毒があるのはもちろん、車内も座席にアクリル板?つけて背面を伸ばして飛沫対策もしていて、食事禁止(ドリンクも最低限にしてねって感じ)で、いろいろ努力しているなあという感じ。若者多くてうるさいんじゃないかと心配したけど、消灯後はみんな静かにしてくれたので普通に寝れましたー。

 夜行バス慣れしてるんで、ネックピローとエマージェンシーシート的なものを持参。冬のバス・電車は窓際から冷気が来るので、どうしても寒いのです〜。断熱シートがあるとだいぶ楽。

 あと、新しいウェア初使用。今回は上下ともBURTONのセール品の中からチョイス。ジャケットはデザインと機能考えてほぼ一択。今まで使ってたジャケットは分厚くて暖かいのがお気に入りだったから、新しいウェアも暖かいのがいいな〜と思ってたけど、セール品は薄いのばっかりで。困ったなあと思ってたけど、よく考えたら分厚いと春は使えないんだよね。だから薄くて高機能のジャケットを選んで、レイヤーで気温対応すればいいんだと気がつき、ゴアテックスの薄いジャケットをチョイス。

 さらに板の色とかグローブの色も考え合わせてパンツの組み合わせを決定。最初は大人っぽい黒のパンツを考えていたんだけど、板が濃い紫と緑というダークなカラーなので、板を近くに置いてコーディネート見るとそれでは重すぎる。ってことで明るいグリーンをチョイス。これ、3択の中で一番割引率低くて高かったんだ…。でもまあしょうがない。

 そして人気なのかSサイズしか残ってなくて、サイズの選択の余地なし。まあSなら間違いなくね?と買ってみたら、丈は長いしウエストガッバガバww 股上浅めのヒップハングタイプなんだが、全然ヒップにハングしねえぇぇ。脱げる! 慌ててGUで男物の布ベルト買ってきて対応。このベルトも長すぎて私の腰じゃ1周半超よ…。丈はブーツ履かないと床に引きずる長さだけど、ブーツ履いたらちょうどいいのでOK。

 7時半くらいにゲレンデ着いたら、わざわざスタッフのおじさんが出迎えてくれて、まだ営業開始してないレストランで待機させてくれて、リフトは8時半から開始、リフト券は8時から対応と説明してくれる。なんかやたらと親切で温かい。元々ツアー参加者も少ないので、レストランの座席も十分だし、更衣室も混み合うことない。コインロッカーなんて200円〜で激安だし。

 リフトは16時半営業終了で、帰りのバスは17:45出発だから、リフト終了まで滑っても帰り支度めっちゃ余裕でできる。指定レストランのみだけど食事10%引き券とかドリンク券もついてるし、なかなか充実のツアー内容。スノーパル使えなくても今シーズンはこのツアーで結構行けそう。

 リフト動き出したので早速出動! 人全然いなーい! 合宿で教わったことを忠実になぞろうとするも、やっぱり朝イチ雪の上に放たれたら、何とかと煙は高いところに登りたがるという言葉通りに最上部目指したくなるし、トップスピードも出したくなるし、非圧雪の文字を見たら「モフモフー!!」ってパウダー喰いたくなるし、高いとこ上がって見たら景色すごくて写真撮りまくりたいし、新しいウェアはワクワクするしで、はしゃいじゃって練習にならず。

  バスの発着ははやまゲレンデ側だけど、あちこち行ってみたくて急斜面降りてミネロゲレンデ側に移動。で、4人乗りリフトに一人で乗ろうとしてたら「隣いいですか?」とボーダーのNさんに声をかけられた。一緒に滑って見たらちょうど同じくらいの腕前で、おまけにライダーでキャンパーでねぶたにも参加経験があるという類友状態で、めちゃくちゃ話が合って一日中一緒に遊んでお友達になるという…。なんか最近、どっか出かけたら知り合い作って帰ってくる感w


↑一緒にカレー食べた。唐揚げはNさんがくれたもの。半熟玉子は今日は無料でサービスだった。

 足がパンパンになるまで滑り倒して大満足ー。今日はターンの入り方とエッジの立て方を試行錯誤。フォームがたまにカチッとハマってエッジが気持ちよく雪面に食い込み板が走る瞬間は感じられた。でもそれが常じゃない。あと「ターンする側の尻を締める」を意識するの忘れたから次はそこも課題。

 はやまとミネロの移動は少し行きづらくて面倒なので、16時半のリフト終了までミネロで滑って、無料シャトルバスではやま側に移動。Nさんの乗る郡山駅行きのバスは17時だったので、お見送りしてゆっくり私もバス乗車。

 池袋駅到着は21時半。そこから帰宅は22時半とかだったけど、夕飯は食べたいし、筋肉疲れたから長湯もしたいしで、全てを叶えるべく「風呂の中に作ったラーメンと缶チューハイを持ち込み1時間浸かる」という暴挙にw 一人暮らしはやりたい放題だ。

 楽しい3連休だった。また粛々と平日を頑張ろうっと。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/3055

コメント

S.O

2021/01/1221:29

楽しんでますね〜。

ゆま

2021/01/1223:53

>S.Oさん
そうですねー。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

122021/0102
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村