エントリー

 去年の4月から始まったビギナークラスもこれで最後!

 最後の授業の内容は「心に訴える写真に必要な要素」でした。私の写真は自分でも思うのだけど、とってもシンプルでなんか見たものをただ撮っているだけだったり、あれもこれも詰め込み過ぎて説明過多な記録写真になっていたりって気がする。どうすれば人に感動・共感してもらえるか。いい写真を撮れるようになりたい。

 そして課題の講評。今回の課題は「テーマ・自由」。何を撮ってもよいということ。私はいつもどおり、撮影に行く時間が全くなくて、どうしようもなくてこないだの金曜、会社行く前に小石川後楽園に行ったときにささっと撮って来ました…撮影時間わずか30~40分…。

 被写体は梅なので、テーマをつけるとしたら「早春」です。でも、ほんとに適当に提出したわけではなくて、私の今年の大きな目標が「桜を撮る」ことなので、その前哨戦として、梅の写真を講評してもらいたかったというのもあります。

 まずはUPで。50mm単焦点で撮った写真。ぶっちゃけ、何となくそれっぽく撮れたらいいなってカンジで撮っただけ…。木漏れ日とはいえ逆光なので、白い花が暗くなったことは気にしてて、DPPでちょっと調整はしてみたのだけど、先生にはやっぱり「花の色が暗くて寂しい。あと花がブレてるかな?」って言われちゃいました…。

 花を撮るときは望遠レンズがあるといいよって読んで、持って行って付け替えていたところ、いい距離感でヒヨドリ発見。何枚か撮りながらいいところに来るのを待って、ここぞってとこで撮った軽く渾身の1枚。

 ちょっといいのでは!?と思いながら提出したら、先生にも「鳥の位置・目線が良い。枝振りの構図も○。鳥はわりと保護色だから見えにくいものだけど、背景が遠くてボケてるからきちんと鳥が見えて良い。3枚の中でいちばん良い」と言われましたー。ヒヨドリサンキュー!

小石川後楽園・梅林・引き

 最後に標準レンズで7部咲きの梅林の全体も押さえておこうと思って撮った1枚。何の工夫もない、昔からよく撮っていた、私らしい写真だな…。先生には「全体の華やかさを撮るならもっと光と影を上手く使うといい」って言われました。

 桜はできれば風景として広めに撮りたいので、これは頭に留めていこう。

 最後に先生から、一人ひとりにお言葉をいただきました。私は「ダムとかバイクとか乗馬とか、なかなか普通の人が撮ることのできない世界を持っているのでそれを撮って行くといい。課題の中に入れるのは難しいのかな。最近は時間がないようでなかなか撮るのが大変そうだったね」って言われました。

 ほんと、いつもいつもバタバタしてる中で、やっつけでしか課題に取り組めずに申し訳ないです。そして、課題をこなそうとするうちに、自分がほんとに撮りたいものがわからなくなってきていたのは事実。

 PPSでは「自分のテーマ」をきっちり決めて、ずっとそれを撮り続けている方もいて、そうしていると「それ」の撮り方が見えてくるように思えて、私ももっとテーマ絞って取り組んで行った方がいいのかな、とか思っていたところだったので、ちょっと心に響きました。

 これからクラス展とかあるけど、やっぱり出すなら「自分の世界」「自分の撮りたいもの」で行くべきかな。好きだから、いっぱい見ているからこそ、どう撮ったらよりよく見えるかをきっちり考えていかないと。

 これでビギナークラスは終了。次はミディアムクラスだけど、進級しない人も何人かいて、寂しくなるなと思っていたら、辞めるって言ってた委員長が「やっぱ辞めるの止めた!」って言い出して、いやーほんとよかった。せっかく1年一緒に過ごしてきたクラスメートなのだから、一人でも欠けずに進級していきたいし。

 次からミディアムクラスかー。教室通いだして1年。私は何か成長できているのかな。まあ、前より少しはカメラを操作できるようになって、「こういう写真を撮りたいからこういうレンズ・こういう設定で行ってみよう」と思えるようにはなってるから、そういう意味ではもちろん成長できているのかなー。撮る写真が変わったかどうかはナゾだけれども。

 次の課題は「思い出」! また苦手な抽象的な課題だあ。私にとって思いつくイメージが第10回の課題「記憶」とほとんど変わらないのだけど。何とかまた1ヶ月で考えて行こう!

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/290

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村