エントリー

 私はよく長旅をしたときに「6泊して宿泊費合計2,200円!」とか書くので、普通の人には結構驚かれる。普通に考えたら1泊の宿代にもならんもんね。

 先日の北海道ツーリングの宿泊費の内訳は、2泊:無料のキャンプ場、3泊:400円のキャンプ場、1泊:1,000円のライダーハウス。自分がやりたくてそういう宿泊手段を取っているので、別に「お可哀想に」みたいな目で見ていただかなくて結構なんだけど。

 そもそもね、キャンプという手段を取れるようになるために、テント買ったりシュラフ買ったり、道具にそれ相応のお金かけてるんだよ。私のテント、安いとはいえ2万前後はしたと思うし。シュラフは弟から20年くらい前に分捕ったものだからタダだけど、エアマット、椅子、テーブル、エアピロー、グランドシート、ペグ、ポール、快適に宿泊するためにたくさんの道具を揃えてる。お金と時間をかけてここに至った。

 こういう立地のキャンプ場が快適、過ごしやすいとかも今まで培った知識と経験でわかるようになったりとか。ここはちょっと不便だけどまあ私は許容範囲内とか。そういう判断・対応も経験によるもの。一朝一夕でできるようになったわけじゃない。

 のだけど、まあ、6泊で2,200円とか、21泊で11,000円とか、そういう風に書くと「貧乏だからそういう旅しかできないのね…(察し)」みたいな反応があるのも事実。まあキャンプという世界を知らないからしょうがない。しょうがないけど、ちょっとイラっとかカチンとか来るのも事実。

 前に付き合ってた人が急にGWに休みが取れたとか言い出して、私のツーリングについて来ようとした時があって。私はバイクで自走で四国キャンプツーリングだったけど、その人は飛行機で四国入りして、現地でレンタカーを借り、ホテル泊でついて来ようとしてて。

 でもほんとGW直前で急に言い出したから、飛行機もレンタカーも安いのは埋まっててかなり高いのしか抑えられなかったし、ホテルはもう予約も取れなかった。それでもまあ私は(すっごいめんどくさいけど厚意で)「よかったら私のテントでも寝れますよ?」って申し出たのに、返ってきた言葉が

「こんなに金出して、宿泊がキャンプかー」

 だった時点で、心底嫌になっちゃったw こっちは一人で自由を満喫したくて、様々な不便も飲み込んだ上でバイクという手段、キャンプという手段を選んでるのに。年に数回しか運転しない人のレンタカーと一緒に動く機動性のなさ、一人で快適に過ごすために揃えたキャンプ道具の空間を仕方なく貸してあげる不便さ、いろいろ飲み込んで「厚意で」申し出てあげてんのに。

 旅人じゃない人のこういう無神経な言葉は本当にカチンと来る。世の中金だけじゃ解決できないことだっていっぱいあって、そういうものをうまく乗り切るために考えて考えてこういう旅のスタイルに落ち着いたのに、それを大して知りもせずに否定して来る無神経さ。

 さすがにもうねー、付き合ってあげる気はなくなったよ。それでも露骨に怒りは見せずに「やっぱりちょっと急だからご一緒するのは無理かもしれませんね」って言い方でやんわり否定して差し上げたけども。いや正直「だったら来んなよ」の一言で済ませたい一件だったな。ズバッと言えない日本人w

 今、私はまた違う用途のテントを探し中。今度は登山でキャンプしたくて。今のテントはバイクで積んでキャンプするためのものだから、自力で背負うにはちょっと大きくて重すぎる。まだすぐすぐの話じゃないので、どういうモデルがいいのか、よーく吟味して考えて決めよう。安い買い物でもないし、本当に生命に関わって来る話だから機能やスペックもしっかり考えたいし。それもまた楽しいんだけどね。

 自力でできることが増えれば、行動範囲もぐっと広がる。そういうことがわかってない人がほんと多いんだ…。宿は宿のあるところでしか泊まれないし、宿の決めた時間でしか動けないんだけどな。自由に「明日は西へ行こうと思ってたけど天気悪そうだからやっぱ東に行こう」とか「1日で登れない山だから山中泊で行こう」とか、そういう自由が利くのはキャンプならではなんだけどなー。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/2905

コメント

マイケルパパ

2020/08/2112:33 Mail

確かに「6泊2,200円」と聞くと驚く人は多いかと思いますが、ゆまさんのツーレポを読んでいると、そこにはpricelessな価値があるのがわかります。価値観の違いでしょうが、自分の価値観にずかずかと踏み込まれ、荒らされてゆくのは不愉快ですよね。
いよいよ縦走デビューですか!! ゆまさんなら体力もありテント泊も良いかと思いますが、その前に1~2回小屋泊りの縦走を体験されてみてはいかがですか。縦走とはこんなものかと納得した上で、じっくりと装備を検討するのも手かと思います。

ゆま

2020/08/2114:27

>マイケルパパさん
キャンプがそもそも好きだから、いろんな不便を補ってあまりあるくらい楽しいんですよね~。
前にライダーハウス併設のキャンプ場で「今日は寒いからもう千円出して室内で寝た方がいいと思うよ?」って聞かれたときも、千円をケチったのではなく、せっかく日常を離れてキャンプツーリングに来てるのだから、空の下で自分のテントで寝たいという気持ちでキャンプさせていただいたことがあります。

小屋泊1回やったことあります。白馬で。
日帰りでも行けたと思いますが、ゆっくり楽しみたい&山上での夕暮れ・夜明けを経験したいと思って泊まってみました。
すぐに急いで買うつもりもないのですが、小屋がない場所での縦走を考えているので、将来的に絶対必要になると考えています。
山登りの知り合いも増えてきたので、諸先輩方に意見聞きながら慎重に考えていきます。

hiro3

2020/08/2119:44

私も北海道ツーリング は最終的にはキャンプだけになりました。
不便なのは荷物が多くなるだけで、とにかく食事を作るのが楽しかったですね。
スーパーや肉屋でその土地の食材で食事を作って食べるのは最高の贅沢でした。
キャンプは非日常の場所で自分だけの空間を満喫出来る贅沢な旅スタイルなんですが、体験したことない人には、不便極まりないスタイルに見えるんでしょうね。

S.O

2020/08/2208:02

確かに宿泊費は旅の質には関係ないですよね。

ゆま

2020/08/2220:18

>hiro3さん
快適に過ごそうとするとどうしても荷物増えますね〜〜。
私は旅先では名物料理とか食べたいし、作るのも洗い物も面倒なので、調理器具は一切持ってないのです。
これから山でキャンプするなら、お店で外食もできなくなるのでそういう道具も揃えていかなくてはいけないですねー。

>S.Oさん
それぞれの旅のスタイルに良さも悪さもあるし、人それぞれの好みもあるので、一概に「キャンプだから可哀想」「キャンプさいてー」みたいな目はやめて欲しいなーって思うんですよね。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

102020/1112
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村