エントリー

2月2日(土) 140cm 雨 6℃まで上がったみたい! 四季倶楽部バスツアー¥6,300

 ようやく来れた会津南郷。マイホームゲレンデ。今シーズンはあんまり南郷の安いツアーがなかったり、のんびりしてたら満席になってしまっていたりで、なかなか来れず。もう2月になっちゃったよ。

 CP+に行った足でそのままボードに行くことにしたので、荷物一式担いで横浜入り~。もちろんそんな大荷物抱えてCP+には行けないから、荷物は横浜店の仲いい人たちに預かってもらいました。ボード抱えてオフィス入りするのめっちゃ恥ずかしかった(汗) 対応してくれたスーツ姿のY氏は、私以上に恥ずかしそうでしたww

 その後も荷物と交換にCP+でもらったパンフレットの束を「火曜日また来るからそれまで預かってて!」って預けたりして、会社の人使いまくりの一日でした…。ごめーんねっ。

 10月頭に「南会津町第3セクター経営評価委員会が町内の4ヶ所のスキー場のうち、経営状況などから高畑スキー場と南郷スキー場については「廃止」の方向で結論付けた」なんてニュースが流れ、心底心配して、一刻も早く駆けつけたかったのに。

 そういうことを受けてか、去年お世話になった南郷スノーボードスクールの土屋先生は別のスキー場に移られて、スノーボードスクール自体なくなっちゃった(涙) 今シーズンは南郷で教わることはできない…。

 そして今シーズン初ヒトリスト。去年が15回中14日一人で行ってたことを考えると、今シーズンが異常なのだけど。まあ、一人ってことでようやく思う存分練習できるって前向きに考える。バスでは同じくヒトリストのおば様と隣り合わせ。結構年配の方なのに、一人で来てしまうのね。その行動力、尊敬です。おば様はだいくらだったけど、行き帰りのバスではいっぱいお話して、おやつやビールまでもらって、とっても楽しいツアーになりました。

 到着したらまさかの雨…CP+からそのまま来てるから、今回は一眼レフも持参して写真撮りまくるつもりだったのに…マジかよ~(汗)

 とりあえず経営危機に瀕している南郷に少しでも貢献すべく、いつもは食べない朝定食(¥600)を頼んでリフト開始までに大急ぎでかっ込みます。一眼レフで撮ってるゲレ食写真て相当貴重だと思う。ヨソより少しでも美味しそうに見えますように! 少しでも営業協力に繋がりますように! 食堂開始は8時半って書いてあって、それじゃリフト開始と同じ時間になっちゃうけど、言えばフレキシブルに対応してくれます。「お会計は後でいいから!」ってさー。この気さくさが好きだよ南郷。

 リフト開始とほぼ同時に乗り込んで、とにかく上を目指す。しかし、行けども行けども雨…結局最上部まで来ても雨…。雲がかかって、大好きな景色も全然見晴らせない。せっかく写真撮りに来たのに~。木に雪は全然ないし、近日中に雪が降った形跡もないっぽい。この状況でこの最大斜度の斜面を滑る気はしないな…一眼レフ抱えてるし…ってことで、緩い方のコースから滑り降りてく。南郷の斜面は圧雪が綺麗で斜度が適度だから、結構なスピードが出てしまいます…調子に乗って転がったりしたら、一眼レフとアバラを破壊しそうで怖い…。

 一気にメイン斜面まで降りてきちゃって、どうせ雨もやまないし雲も晴れないし、もうさっさと下まで行ってカメラ置いてきちゃおうと思って、そのまま滑り降りようとしたけど、ものすごいものが目の前に。ゲレンデに虹がかかってる! 一眼レフ持ってきてよかった! 2月のゲレンデで雨って、どんだけツイてないんだって思ったけど、ただじゃ終わらないさすが南郷!

 カメラをロッカーにしまったら、あとは思う存分滑ります。雨が降るくらい気温が高くて雪はシャバシャバだけど、ほんと綺麗な圧雪コースで、カービングの練習には最適かも。苦手なヒールサイドもきちんとエッジの立った跡がつく。赤倉で教わったように、ヘンに後ろ足でこじらずに、エッジに乗ってすう~っと曲がっていく感覚を意識。

 雨なので休み休み滑っていて、携帯をチェックしていたら、南郷繋がりでここ2~3年twitterでやり取りしているロックさんも今日、南郷に来ているとのこと。アイコンがボードのカッコだったので、ウェアチェックして、リフトから探していたらそれっぽい人発見~。パークやパイプでピョンピョン跳ねたり回ったりしてる~。すごい!(※いやまだ本人と確認取れたわけじゃないんだけど)

 しばらくその方をチェックしてたら、ちょうどリフト乗り場でかち合った。先方もこちらを見ているので、「もしやtwitterの~…」と言ったらビンゴでした。お初にお目にかかります~。せっかくなので1本だけご一緒していただきました。私は飛んだり跳ねたりしたことなくてパークには入れないので、メイン斜面でフリーラン。

 午後になってシャバシャバ度合いがさらに増し、斜度の緩いところは勢いつけてきても失速がひどい。それでも何とか抜けられるのは、一応来る前に必ずワックス→スクレイパー→ブラッシングを欠かさないからかな。ワックス自体はそんなに高いものでもなく、やり方もひどい雑なものだけれど、やらないよりはマシなのかも。

 ロックさんには「上手いじゃんー」って言っていただけて嬉しかったー。南郷には端の方に初心者向けパークもあるし、そういうところで少しずつ練習していけばよいのではって言われました。ボードが上手い知り合いができるって嬉しいなあ。

 あと、いちばん下のリフトの乗り口で、係員の方に「ボードは長いの?」って声かけられて。一瞬、「ボード歴長いんだったらそれはないんじゃないの?」って、何か注意を受けるのかなってあせりつつ「えっ、えぇ、長いことは長いんですが…」って言ったら、「だよねえ、上手そうだもの」って言われてびっくり! 南郷は地元の上手い人が多いから、わざわざ声かけてくるなんて珍しいと思うのだけど。あんまり気合入ってないカンジのウェア(笑)なのに女子ヒトリで来てるから、まあ不思議な客層で目についたのかもしれないね。そんなふうに言っていただけるなんて嬉しいな。

 土屋先生がいなくなり、わりと頻繁にtwitterでやりとりしてくれてた南郷うさぎちゃんも絡んでくれなくなり、せっかく去年ようやく少しお近づきになれたと思った南郷と、また少し距離が開いてしまったような気がしていたのだけど、そうなったらなったでまた新たなお近づき要素が出てくるんだなあって思った一日でした。やっぱり私はここが好きだから、今後も通い続けたいな。もう次に来れるとしたら3月しかないのだけど…。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/262

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092021/1011
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村