エントリー

 今日はトラックレース。一般女子1500mは朝イチの9時半スタートなので、開場と同時に入場しようとスケジュール組んでたのに、昨夜22時半にお布団入ったのに、案の定眠れず! 変に調子良いとイレ込んで興奮しちゃう小市民体質! 世陸のネットニュース見たりマンガ読んだりゲームしたりスナック菓子食べたりで結局寝れたの3時近くかなあ(涙)

 ちょい遅れて入場して、慌ててアップ。ジョグ、準備運動、ダッシュ3本。昨日ほどの調子の良さ感じない。ていうか月一生理ちゃん、このタイミングで来たー! もう男子はマジでこのマンガ読んで! こちとら見た目でわからんような僅かな体の歪みで「血管の巡りがー」とか「右足酸欠症がー」とかやってんのに、あなたに対処してる余裕なんかないんよ! もうこのままスタートするわ!(流血放置! 鎮痛剤も飲まないよ!)

 相変わらずの緊張小市民体質で呼吸が浅くなるのも解決できずに1500mスタート。抑えて入って酸欠症防ぎたかったけど、僅か2周目で、はい来たー! アホみたいなペースダウン。昨日の練習会より遅いよね! ラスト直線だけ自爆覚悟のラストスパート、ゴール後に痛みで悶絶。

 右足の筋肉の痛みで倒れ込んで、それでも何とか這ってコース脇に逃げて、呻きながら苦しんでる私に向かって、何も知らんおっさん審判員からの「アップが足りないんじゃないの?」→死ねクソじじい!(ごめんね言葉が悪くて! 心で思っただけで実際には口に出してないよ!!)

 私がどんだけこの体質に真剣に取り組んで悩んで、泣きたい逃げ出したい思いでこの種目に取り組んでんのかも知らずにクソみたいな言葉吐き捨ててんな! 走りたくても悩んでも努力しても片足が動かなくなって悶絶レベルの激痛が走る体質に一生苦しめられてみろや!

 ランニングコーチも「聞いたことない」とかいうこの体質、理解されずにシカトされんのは慣れて来たけど、馬鹿にされんのはいつまで経っても慣れられませんわ! 何で小馬鹿にされながらまで苦しんで走らなきゃいけないのか、いまだに自分の中で整理がつかない。もうやめていいですか?

 心身ともにテンション下がって、ベンチで寝ようとしたけど、悔しさから寝付けもせず。14:05から800mスタート。今回は勝負かけてスパイクも持って来てたけど、ピン8mmしか持ってなくて(100m・200m用に買ったものなので)、直前にアップした感じ、足の調子はイマイチ重くて、やはりソーティマジックで命大事に行くことに決定。

 1500mの酸欠症のトラウマがあるので、完全に抑えに入った。通常の1500mのペースで行って、余力があれば上げていくという作戦。でもみんな速ぇ! 私、最後尾なのに、想定ペースより速くなっちゃったよ! でもまあ、全員がこのペースで行けるはずないのはわかってたし! 2周目、最後尾からの私のターンですわ。死んだ連中抜いてくよー! 11人抜きで7位。ベストの0秒82落ち。

 ゴール後はまたもや悶絶だけど、レース中に発症しないだけ1500mより断然マシかな! もう800mにメイン転向しようかな、大好きな高橋大輔選手もシングルからアイスダンスに転向するしね!

 今期のトラックは終了だけど、1500mの反省は、今の体質を抱える限り、例え馬鹿にされようとも、キロ3分50秒ペースとかで1100mまで行って、余力でスパートかけるしかない気がする。とにかくレース中の酸欠症の発症を抑えないと話にならない。でも、そんなことに腐心するならもういっそ辞めた方がいいかなと。過去の記憶がある分、自分でも勝負をかけられないことに納得ができない。

 1500mやめて、800mに専念して、ゴール後いかに悶絶しようとも、全力で勝負した方が楽しめる気がする。こっちのがまだタイム向上の余地がありそう。

 多分だけど、酸欠症の原因は体の歪みから来る血管の詰まり。今は治るようにいろいろ試してるけど、今後、完全に症状出ないようになるかはわからないし。この症状と一年付き合って、1500mが一番致命的に発症してしまうことがわかって、その上で逃げずに取り組もうと頑張って来たけど、なんかもう今日の審判員の言葉で心が折れた感。

 どうせ趣味の範囲なんだし、体も心も辛いものに付き合い続ける意味が見出せなくなりました。そもそも1500mやってたのだって、入賞できるからだったわけで、一番辛い競技に成り下がった今、無理に取り組む意味がない。もう来季は走りたくない。エントリー費と体力の無駄。トラックはやるなら800mだけかなと。

 なんかねえ、現地ではまだレースに向き合ってたから、悔しさも多少は抑えられてた感。家に帰って思い出したら、涙が出て歯がガチガチ言うほど悔しいと言うね。レースの結果よりも、馬鹿にされたことに対してね。こんな思いをしてまで結果の出ないレースを走る意味が、さらさら見出せないのです。

 両足とも動かなくなるのなら、きっともっと早くに諦めもついていたんだろうけど、片足だけっていうのがここまで未練が残っちゃった理由かなあ。

 打ち上げは駒沢食堂でスパークリングワイン飲み放題〜。悪酔いしないようにお茶飲んで水分補給して、落ち着いて行ったつもりが、やっぱめちゃくちゃ酔っ払った! 駅から家まで帰る途中に、トイレ立ち寄ってだいぶ時間費やしたような…(笑) で、気がついたら服もそのままにお布団に倒れて寝てましたー(なぜか靴下だけ脱いで放り投げてたw)。今もちょっと気持ち悪い…お茶飲んでよーく寝よっと。

※サーバー不調で写真UPできないので、写真はまた明日追加しまーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/2588

コメント

madmad

2019/10/0722:24

見当違いかもですが、脚の痛み、鼠径ヘルニア手術の後遺症という可能性はありませんか?
早く原因が解ると良いですね。

ゆま

2019/10/0818:18

>madmadさん
2018年4月に手術をした後、6月に1500mPB更新、秋から酸欠症を発症していることから、手術が直接影響したとは考えていません。
ただ、鼠蹊部にメッシュを入れていること、傷口が引き攣れていることから、何かしら血管の通りに影響を与えている可能性はあると考えています。
手術をしないという選択肢はなかったし、手術をやり直すという選択肢もないので、今できる方法を探し、実施して行くつもりです。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

072020/0809
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村