エントリー

 土日のキャンプのお話。家の近くで拾ってもらって、あっちゃんと私と、別ファミリー(お母さん・お子さん2名)と犬1匹が車に乗り合わせてGO〜。結構キャンプしてきたつもりだったけど、今回はいろいろ初めてやることが多かった!

 私は元々ソロキャンパーで、ツーリング中の宿泊手段としてキャンプしているだけで、完全に寝る道具しか持ってない。炊事は一切しないんで、そういう道具は持ってないことも伝えてて、荷物はリュックとボストンバッグとテントのみ。でもたったそれだけの荷物すら「どこに載せようかな?」ってレベルの満載っぷり〜。予想はしてたけどすさまじいな(汗) 車、後ろ全然見えないじゃん(汗)

 未就学児2人がいるので、トイレ休憩も頻繁。あっちゃんがトイレ行ってる間、ワンちゃんのお散歩しててって言われて、リード持って歩いてたら、ウ○コした〜(汗) しちゃったらその場で待っててくれたらいいからって言われてたけど、人で賑わうSAに犬のウ○コ放置してボーッとしてる勇気なくて、自分でお片付けしたよ〜(涙) 犬なんか飼ったことないから、まずこれ一つ目の初体験。

20190723013933.jpeg

 キャンプ場着いて、もう1台の車の家族とも合流し、いよいよ設営〜。あっちゃんに「ゆまはキャンプ慣れてるから、自分のテントはサクッとやれるでしょ? 自分の後回しで、みんなの手伝ってもらえる?」とのことで、ものすっごいでっかいファミリーサイズのテントとかタープ建てるお手伝い。2人用のテントしか使ったことないし、タープは持ってないので、これも初作業。

201907230139332.jpeg

 みんなは自分らのテント・タープの設営が終わったらサクッとお風呂行っちゃったよー。私とあっちゃんは人の手伝ってばっかで自分のテント建ててないし、ご飯の準備もしなくちゃだから、お風呂行かずに作業、作業…。

201907230139333.jpeg

 私、今までキャンプってのはパッと飯食って後は焚き火見ながら酒飲んでダラダラっていうのが醍醐味だと思ってたけど、ファミリーキャンプは参加者の皆さん(というか特に子供!)がお腹いっぱいになるように、とにかく料理を作りまくらなければならない。料理はきっと誰かの奥さんが作ってくれるんだろうと思ってたけど、全然そんなことなかった。

 考えてみたら私、ソロならご飯作らないし、グループキャンプなら道具持ってる人たちが火を起こしていろいろ料理してくれるから、せいぜい野菜切ったり「焦げないように見てて」くらいのお手伝いをするくらいでご相伴に預かっていたけど、今回は自ら動かないと食事は提供されないらしい…。

 料理のベテランだと思ってた奥さん(=お母さん)は、キャンプ初心者で、あまり動いてくれないぽい。けど「子供達お腹空いてるから早く何か食べさせないと!」と…。私だってクッカーの使い方とか全然わからんのに、簡単な説明受けて一生懸命作業〜。炭もちゃんと火力維持するにはずっと見てなきゃいけなくて大変(汗) 食べるのは後回し…。キャンプでこんなに働いたことなかったな。今までどんなに人に甘えてきてたか、すごい実感したよー。

201907230139334.jpeg

 今回初投入のチェア。ヘリノックス…そっくりのパチモンw 本物持ってる方がいたから、参考に並べさせてもらった。これ、すごい完成度のパチモンだね! 違いはロゴがないことと、裏側の縫製が雑なことくらいw それでいてお値段5分の1くらいw 私はパチモンでいいや。収納も小さくてバイクツーリングには便利そう!

201907230139335.jpeg

 キャンプサイトの近くには川が流れてて、浅いので水遊びもできます。私は全然そんな暇なかったけどね。夜中に蛍っぽいものがふわふわ飛んでた。もう季節終わりだから1匹しか見れなかったけど。

20190723014059.jpeg

201907230140592.jpeg

 ソーキも作ったよ。ダッチオーブンで12時間くらい煮込んだので、めっちゃくちゃ柔らかくて美味しかった〜。食べれたの日付が変わった頃だったけどね!

201907230140593.jpeg

 夜、子供達寝ちゃってからようやくのんびり焚き火しながら酒飲んで語らい。かなり飲んでしまったわ。昼間は蒸し暑かったけど、夜は焚き火が居心地よかったなあ。

201907230140594.jpeg

 帰りの撤収がほんと大変だった。あの膨大な荷物をまたまとめて積載しなきゃだし。私はバイクツーリングなので、荷物はまとまっていないと積載できないから、超絶片付けられない人間のくせに、旅行の荷物だけはきちんとコンパクトにまとめるのです。なので一般人のズボラさにはびっくりした(いやあれはあの奥さんの性格なのかな…)。

 シュラフは収納袋にも入れてないからめっちゃかさばってるし、ちっちゃい布袋が大量…なぜ大きなバッグに一つにまとめないの…。しかもずっとお子さん遊ばせてて、積むの私とあっちゃんだし。一生懸命積んでるのに、積んだ端から「子供の着替えがー」とかでまた荷物取り出しちゃうから、全然積載進まないし。お子さんがいると思うように作業が進まないってことはわかってるけど、さすがにちょっとな〜…あっちゃんは心が広いなって感心した。

 帰路は奥さんとお子さんは爆睡。家に着いたら「じゃあ私、ジョギング行かなきゃなんで!」って自分の荷物だけ降ろしてバイバイ。私は自分ちで荷物置いてサッとシャワー浴びて(昨日お風呂入ってないからね!)ジョグであっちゃんとこ行って、あっちゃんの膨大な荷物下ろして、車(お義父さんからの借り物)を返却するのに綺麗に掃除して…っていうのをお手伝い。なんとなく、レジャーというよりはファミリーキャンプのサポートに駆り出された感が…。

 楽しくないことはなかったんだけど、このメンバーでまたっていうのはちょっと考えさせていただく感じ…。楽しさよりも疲労感の方が上回ってしまう…。ボランティア精神が溢れ出て止まらなくて向かう先が見つからない状態にでもなったら参加しよう。

 でも、お子さん達の楽しい思い出作りのためにあれだけの道具を購入し、ものすごい労力をかけてキャンプする親御さんたちのまめさにはほんとに頭が下がりました。(純粋にキャンプ好きな人ももちろんいると思うけど、そんなに好きでもないのに子供のために参加してる方もいたので!)

 やっぱ私は一人で気ままな旅が性に合ってるかなー。人のために何かするより、自分が楽しむのが最優先なタイプだと再確認しました(別に確認するまでもなく知ってたけどさ…)。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/2525

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村