エントリー

 来月からの青森-北海道ツーリング。北海道ではまだ登ってない山を全制覇するつもりで計画立てて、幌尻岳だけはどうしても宿泊しないと登頂できないっぽいので、高いけど登山用テント買うしかない!とまで思い詰めてたけど、幌尻岳に向かう林道が台風による土砂崩れで車両通行禁止で、登山口までの徒歩が通常の18Kmから35Kmになっていることが発覚。

 しかも結構ヒグマ出るみたい…。普通の人はこんな距離歩かずに別ルートを選択すると思うから、余計に熊出るはず。別ルートはツアー客が多く個人客はバス乗りにくい、川渡りが20数カ所など、あんまり気が進まない。

 そんなに無理していくべき?と考えると、日程や体力、経験、技術、装備など不安も多いし、ここはあっさり諦めようかなと。

 登山用テントも4〜6万以上予算見とかないといけないから、下調べもせずに慌てて買いたくない。青森では6泊定住になるし、毎日そこで浴衣に着替えなきゃいけないわけで、登山用の小さいテントはあんまり居住性よくないかなって思うし。かといってテント2つ持ち歩くのはバイクツーリングには酷だし。基本はスピード重視の日帰り登山なので、そこに宿泊登山も混ざってくるとリュックが複数必要で、それも荷物が増えて積載困るし…。

 あれもこれもそれもあればそりゃあ便利なんだけど、バイクツーリングだから、持っていける荷物には限りがある。自分の装備だけで日々生き抜くっていうのが旅の醍醐味でもあるんだよね。あれもこれもそれもは持っていけなくて、できないことも出てくるのはしかたないことかなと。

 そういう不便さを普通の人は嫌うんだろうけどね。私の周り、大概の人がキャンプ嫌いだし。こういうことに悩むくらいなら金払って四輪、高級旅館、現地調達を選ぶんだろうな。私はそういうのはあんまり面白いと思わなくて…。金で何でも解決するのは頭使わなすぎかなあとか、サバイバル能力低すぎるなあとか。金のない人間の僻みかね〜。

 あと、登山の師匠が「最近は年取ってテントも面倒になったので、山小屋や避難小屋を利用してるよ」ってことだったけど、私、女子一人…山小屋泊もちと怖かったりする…。連れがいれば全然気にならないんだけど…。

 あともう一つの問題が、登山口まで未舗装路も結構あるみたいで(汗) 大型ロードバイクかつ私が貧弱・運転下手くそだから困る〜。口コミ見ると「ロードバイクでも大丈夫でした」とか書いてあるけど、私@ホーネットなら何とかなるかもだけど、私@ZRX1200Rは厳しいと思うんだよねえ…。さいあく、麓にバイク置いて歩きか…?

 まあ、まだ少し時間あるし、もうちょっといろいろ考えてみよう〜。楽しく旅をしたいので、無理してまで全山制覇はしないつもり〜。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/2520

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村