エントリー

 今日は2週間前に受けたガン検査の結果発表ー。やっぱり「異常なし。自然に治っちゃったのかな?」とのことで、今後は普通の会社の健康診断で十分で、また異常が出たらこちらに伺うということで良いそうです。はあああぁぁ、ほんっとホッとした!

 ということで、相方さんに「大丈夫だったよー!」ってLINE送ったら、菓子食いながら「うんうん」みたいな、クッソ適当なスタンプが…。いやあ〜、前からほんと私の体調不良に対して何の関心も抱かない人だとは思っていたけど、さすがにさー、ガンですよ? もうちょっと何かあってもいいんじゃない?

20190529234831.jpeg

 なんかねえ、私が風邪引いたって言ってもお腹痛いって言っても何の反応もなくて、「心配してもらえるかも」なんて相手に期待するからガッカリするわけで、もうここ半年くらいは「この人はこういう人。期待をしない」っていうことにして、スルーしてたのです。私には心配する価値もないのだろうしょうがないと。

 でもねえ、さすがにちょっと命の危機に関することに対してこれってなくない?って。このまま付き合い続ける意味あんの?とか思ってしまった。ほんとね、他人のことに関して全然興味を持たない人なんだよね。

  1. 私はダムが好き、バイクが好き、祭りが好き、爬虫類が好き→興味ない、行きたくもない、話も聞きたくない。
  2. 私が体調不良→それより土日何する?
  3. トラブルに巻き込まれて今警察呼んでるとこ→そんなことより今日ヴェイパーフライの発売日だから購入よろしくね

 1はしょうがない。興味の有無は人それぞれだ。各人が好きなことを追求すればよろしい。でもねえ、2と3あたりはちょっとなくない? 好きなこと・興味のあることも共有できない、相手が困っていることを心配しない、だったら一緒にいる意味って何?

 私が不愉快に思うことを飲み込んじゃって顔に出さないから気づかないのかなあと思って、今回はかなりはっきりと「こういうことに対して不快に感じています」と伝えてみたんだけど、返って来た言葉が

「ガンの可能性があるって言われたことに対して反応しなかったって文句言われるならわかるけど…」
 →ガンの可能性ありって診断を伝えた時もろくに反応しなかったじゃん…私しっかり覚えてますよ。

「仕事中だからとりあえずスタンプ送っただけなんだけど…」
 →落ち着いてから後でゆっくり私がガンでなくなったことに関して話す機会なんかないでしょ。あなた今聞いてすぐ忘れるだけじゃん、今までもそうだったじゃん。

 相手の言葉を一つ一つ逃げ場なく潰していくことは、コミュニケーションとして全く有意義ではないので、「→」の先の言葉を伝える気は今のところないけど(最終手段)、相手を不快にさせたことに対して謝罪がなく言い訳しか出てこない時点でもうほんと「ないなあ」という感情しか湧いてこなくて。

 いつもなら練習会の後はみんなで打ち上げ行くんだけど、全然そんな気にならなくて、一人で帰宅して、一人で自宅で「ガンの可能性がなくなった祝い」ですよ。

 なんかなー、別に仲良いわけじゃない会社の人とかに「私、ガンの疑いが晴れたんです!」って言ったって、社交辞令でも「おお良かった、おめでとうございます」くらいの言葉は返ってくると思うんだけど、ほんとねえ、どういうことなんだかねえ。

 自分を楽しませるのも、心配するのも、自分しかいないってことをひしひしと感じている今日この頃。やっぱ一人で旅して一人で暮らしてって方がよっぽど気楽で過ごしやすい気がしてるんだー。いや、こじらせてる自覚もちゃんとあるけど、もう性格がこじくれてるからそうやって一人で生きていった方がよっぽど気楽なんだと思うんだ。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/2472

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092021/1011
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村