エントリー

 新年早々の写真教室ー。今日はなんか参加者少なかったな。体調崩してお休みの人とか、正月休みでご実家に帰省してる人もいるのかもしんないな。

 授業の内容はストロボ。主に風景撮る私は普段全く使わないのだけど、ポートレートとかやる人なら必須だよなあ。あと、ねぶたの風景とか撮るならストロボ使ってスローシャッターで撮るのも面白いよーって教わったので、今年どっかで試してみよう~。

 そして課題の講評。今回のテーマは「記憶」で3枚組写真です。記憶→ノスタルジーってことで、大好きな廃墟でも撮るかとかいろいろ考えたのだけど、結局今回も新しい写真を撮るヒマなく期日になってしまったので、「記憶→幼い頃→子供が遊んでる写真を撮って来よう」ということに。滅多に撮らない人間を撮って来ましたー。

今回はプリンタを購入したので授業直前でも出力できて助かったー。茨城から自宅に帰って夜中の4時までかかってプリントしてました。おかげで日中眠くてしょうがなかったけど、間に合っただけでも御の字。

 GWツーリングの際にたまたま撮れてたこの写真があったので、これを軸に3枚組を作ることに。

 次に選んだのは5月の新宿御苑撮影会でまたもや偶然撮れてた写真。こちらはかなりの望遠で、左右に不要な人物も写っていたので、そういうものは切り捨ててます。

 3枚目に合わせる写真をちょっと悩んで、乗馬クラブでちっちゃい男の子がベンチに腰掛けておべんと食べてて、それをこれまたちっちゃなワンコがおとなしく見上げてるという、とっても可愛らしい写真や、ほおずき市でいなせな衣装で売り子さんしてる幼女や、いろいろあったのだけど、先の2枚が似たような視点・構図・色味だったことから、組写真にするならやっぱり統一した方がいいのかなってことで、12月の沖縄ツーリングで撮ったこの写真をチョイスー。

 でも、先生に「どういう気持ちで撮りましたか?」って聞かれて答えられなかった。そらそうだよね。3枚目以外はたまたま撮れただけの写真なんだもの。

 子どもが無邪気に遊ぶ写真て、見た目いいから何となく撮っちゃうけど、「何を撮りたいのか」「何を伝えたいのか」がないと意味がない。どうせ撮るなら、声かけて、要求伝えて、きちんと距離縮めて撮ればよかった。

 沖縄少年の写真をもっと掘り下げて、彼らの他の遊び場を撮るとか、生活している場所を撮るとか、すればよかった、とのこと。少女2人の写真も、目線がこちらに向いているだけで全然違った、とのこと。

 「先月辺りからなんか悩んでませんか?」とまで言われてしまった…。

 他の人の講評も聞いてて思ったのだけど、やっぱり思い入れのない写真を撮っても意味ないし何も伝わらないよね。先月の課題「クリスマス」はどうにも興味わかなかったからしょうがないにしても、「記憶」っていう曖昧な課題だったら解釈の仕方次第でいくらでも自分フィールドに持ち込めたのに。

 最近の私は与えられた課題に対して、何を提出すれば「正解」なのかって考えてしまっているなって気付きました。それは多分フォトブック作る某ワークショップに参加したときに好きな写真を好きなように持って行ってケチョンケチョンに批判されたこととか、旅先で感情の赴くままに好きなように撮ってた写真を「これは構図が…」ウンヌン言われたこととかが影響している気がする。

 そもそも今の教室に入校したキッカケって、ZRXで北海道走ってた時にキモチよくなって、てきとーに撮った写真に対して「大好きな気持ちが伝わってきますね」って言われたことだったのだから、撮りたい気持ちを捨てて技巧に走ってしまったらイミないんだって。

 次の課題はストロボを使った写真+「夢」。今度こそきちんと伝えたいものを撮れるよう頑張ろう~。

 教室も残り2回。そろそろ進級の話も出てきているのだけど、みんな何の迷いもなく上がるだろうと思っていたのに、委員長と副委員長がやめてしまうことになり。後の人も悩んでいたりして。私はまだここで勉強していこうと思っているのだけど、せっかく同じクラスになった人たちがいなくなっていってしまうのはとても寂しいなあ。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/233

コメント

タムラマロ

2013/01/0901:05

写真は(も?)難しいですよね~
技術と感覚のバランスは特に難しいですよね~
自分なんて何年やっていても
まともな写真に辿りつかないような…
原点に戻って鉄道写真に挑戦中ですが
これがまたその世界も細かいみたいで
これっ!というのはなかなかです(涙)

ゆま

2013/01/1001:44

>タムラマロさん
自分が「いいな!」って思った風景を、ただ撮るだけでは全然いい写真にならないし、
かといって「こういうのがいい写真なんでしょ?」って思って撮る写真は
何の面白みもないし、ほんと難しいなって思います。

でも、「自分が『すごい風景だ!』って思った感動を他人に伝えられるようになりたい」
と思って写真の勉強を始めたのだから、撮りたい気持ちを大事にしつつ
技術や知識を身につけていかなきゃですね…。

タムラマロさんの鉄道写真も見てますよー。
真っ白な雪の中を走る電車、カッコいいです。
も少しシャッタースピード遅くして、
電車か風景を流したらまたどんなカンジになるのかなーって気になりました。
機会があったら撮って見せてください〜!

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

092019/1011
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村