エントリー

 鼠径ヘルニア手術当日。

 水も摂っちゃダメなので、起きて、ギリギリまで筋トレ(!)して、予約の時間に病院到着。着衣は下着やピアスに至るまで全て脱いで術衣に着替え、血圧や体温、血中酸素量を計り、点滴繋いで、麻酔や手術の説明を受ける。

 が。看護師さんたちはとっても丁寧で親切だったけど、今日は研修医さん(?)がいらしてたみたいで、カーテン1枚隔てたすぐそこで院長から研修医さんへの指導?が〜(汗)

 「女性とかはこういうこと聞きたがるから」「じゃあそういうときはメリットデメリット説明する感じですか?」「いや、説明しなくていいよ!」とか…何かすごいないがしろ感(汗) 看護師さんが「すぐそこに患者さんがいるんですよ!」って注意してくれて、その(わりと乱暴な)説明は終わり、患者への術式説明になったけど…。後から来た看護師さんが「すみません、今日は新人のお医者さんがー」とか謝ってくれたけど、「えーと、執刀されるのは院長先生ですよね?」って聞いちゃったよ。いきなり新人さんとかさすがにチャレンジしすぎだよ。

 手術室に入り、酸素マスクつけながら麻酔入れられ、後は意識なし。多分喉の奥まで酸素の管とか突っ込まれてたはずだけど、全然わかんないです。起きたら全て終わってた。腹に3つ、右足付け根に1つの傷ができてた。

 予定より大きく切開した?とか言ってたから、それで時間かかったのかな。12時には出られる予定だったのに、意識戻ったのが12時すぎでした。わりと意識もしっかりしてたので、その後はわりとすぐに帰れたよ。お菓子とお水出されて、それ食べてから鎮痛剤とか飲んで、着替えて、お支払いして終了〜。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
アクセスランキング参加中! どちらかクリックしていただけると更新の励みに繋がります~♪

ページ移動

トラックバック

  • トラックバックはまだありません。

トラックバックURL

http://yuma.quu.cc/index.php/trackback/2078

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

calendar

072018/0809
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

user

archive

Twitter

JogNote

にほんブログ村